スポンサーリンク

【ジークンドはやめない!】RIZIN24で連敗した矢地祐介が今後の展望について語った!

スポンサーリンク
矢地祐介,RIZIN24,ジークンド,朝倉未来RIZIN
矢地祐介,RIZIN24,ジークンド,朝倉未来
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様ごきげんよう!

RIZIN24無事おわりましたね。

もうすでに年末のRIZINを楽しみにしている方多いのではないでしょうか?

朝倉海選手対堀口選手のタイトルマッチ、

未来選手と斎藤選手の初代フェザー級タイトルマッチなど色々と気になるカードがあると思います。

そんな中でもRIZIN24で大原選手に負けて今回2連敗してしまった矢地選手

がついにYouTubeの動画を更新しましたので、

その内容とそれに対する格闘技ファンの意見などを合わせてご紹介です。

スポンサーリンク

RIZIN24 矢地祐介vs大原樹里 試合結果

9月27日RIZIN24で矢地選手対大原選手の試合が大会最初の試合で組まれ、大いに盛り上がりました。

結果としては皆さんご存知の通り、2-1の判定で、矢地選手が負けてしまいました

1R目から矢地選手のおでこから大量に出血し、パウンドを矢地選手が受けてしまうも、

審判が全然とめなかったなど、3ラウンド目まで目が離せない展開が続きました。

もちろん矢地選手は試合前のインタビューで答えていたように

RIZINのライト級選手として負けられない戦いだったと思いますが、

興行的にみれば、第一試合から観客を大いに沸かせるいい試合だったとは思いました。

ただ未来さんとの試合の時には負けたやつに未来はないと断言している中、

結果的にまけてしまい、

矢地選手の今後の展望、YouTubeの方向性など格闘技ファンからは大変注目が集まっていました。

矢地祐介インスタグラムやTwitterでの発言

試合に負けた後はまずインスタグラムで昨日は応援ありがとうございました。

また負けました。また。またです。

横になり天井を見つめ、昨日の試合のことを考え続け気づけばもう夕暮れ。

たくさんの人が期待してくれて、たくさんの人が応援してくれてその期待を裏切ってしまった事実。

でもそれが現実。目を逸らしたいし、受け入れたくないけど、誰のせいでもなくて全部自分のせい。

俺はどこまでいってもファイターなんで全てを受け入れ、全てを糧にして生きて進んでいきます。

デビューしてから11回目の負け。この負けを活かすも殺すも自分次第。

目一杯頭使って考えます。

と発言されてます。

またTwitter上では練習したいけどしちゃいけない、この期間がホントもどかしいね、

そんな中で今できることを考え日々全力で生きるのみ!と発信しておりました。

矢地祐介 今後の展開について

そのように格闘技ファンから注目が集まるなか10月10日

矢地選手がご自身のYouTubeチャンネルで動画を公開しました。

内容としては、一部ファンから心配されていた引退を宣言するといった内容ではなくて、

楽しんでやっていた時は結果出ていたことを踏まえ、

今後の気持ちの持ちようとしては、これからは自分の為に戦って楽しんでやっていくという話と、

試合に負けたことに関しては、

本当に悔しかったらしく試合の後は天井みていたら一日終わってましたと

発言されていました。

ただ悔しいんだけど、負けたことはしょうがないことだから、

と前向きに次の試合を見据えているようでした。

矢地祐介 進退は?引退を否定 ジークンドを極めたい

格闘技ファンから注目が集まっていた事柄である、

引退するかしないのかの他にも格闘技を続けるのであれば、

今習得しようとしている、ジークンドとどう向き合っていくかについても言及があり、

途中で中途半端に新しく得ようとしていることをやめてしまうことはもったいないことだから、

引き続き新しい技術を吸収することをやめずにやっていこうということで

今後もジークンドに向き合っていくようです。

矢地祐介へ 岡田遼選手からのアドバイス

動画の中では修斗バンタム級世界王者の岡田遼選手からのアドバイスについても触れ、

考え始めの谷という技術を考えると、

細かい所に気が行き過ぎて結果が残せないということは格闘技だけではなくて、

他のスポーツでもあるとし、もっと大きな視点で格闘技に取り組むようなことも述べていました。

ちなみに岡田遼選手曰く、

長期的に見たら、ジークンドを取り組むことはいいチャレンジだとはいっていました。

そのほかにも、彼がなんか色々試合をするときに考え始めちゃって、いい所が消えてしまっているのかもしれないですね。ただここをこえれば、大きく羽ばたけると俺は思います。自分が格闘技をまず楽しむことが大切とのべていました。

矢地祐介 今後の試合予定は

矢地選手は動画の最後にはまあでも年末大晦日とかででたいね。

発言することは誰でもできるからね。アピールしておかないとね。

と年末に向けてはご本人としてはでたいという意思を表明しております。

矢地祐介ジークンド継続を受けてのファンの声

この動画を受けて格闘技ファンの声をご紹介すると、

肯定的な意見

RIZIN24は本能むき出しでバチバチ戦ってる辺りが好きでした。

負けてもなんだか応援しちゃうので頑張ってくださいといった矢地選手を応援する声や、

周りをきにせず、自分らしくと、矢地選手がこれから心がけようとしていることを

応援する声もありました。

また元気そうな矢地さんのお姿を観れて安心しました!

引き続き応援していますとメンタルを気遣う大変優しい言葉をかける人もいました。

否定的な意見

負けてもRIZINに出続けてられる状況がダメ。大晦日も出たい?

そんな簡単なリングなのですか?RIZINって。であったり、

試合前は負けたら後が無いとか言っておきながら、大晦日は出たがるんですね。

まぁ人気はあるから多分出られると思います。

負けても大して失うものは無く、勝ったら盛り上がる。

ノーリスクで試合に出続けられてるのは、ある意味成功例だなと思います。

と、試合に今回負けても年末でたいという発言にたいするコメント、

またジークンドーは止めましょう。

動きのバリエーションが多く不確定要素の多いMMAに向きません、

クレイジービーを一度抜けて柔術を極めることをお勧めする声もありました。

ジークンドに対する私見

私の意見としては、前回ジークンドを試合で見せることについては否定的な意見をのべました。

というのも、どれくらいジークンドに練習時間をかけているのかはわかりませんが、

まだ習い始めて月日がたっていないことを、

RIZINのような日本のトップ格闘家たちが集まる舞台で通用するとは思えなかったからです。

これが2年、3年きっちりとジークンドを学んだ後に試合で技を見せようとするなら

話は変わってきますが、まだきちんと習得していないことを試合でみせようとするのは

すこし難しいのではないかと思ったからです。

ただYouTubeでもいっていたように

矢地選手が今後も本気で取り組んでいくということでしたら、応援していこうとは思います。

矢地祐介選手へ ジークンドを続けるなら極めてから実践して!

リングの上で使えるまでになるには、ジークンドの練習をよりする必要があるのと、

矢地選手のセコンドの人も適格なアドバイスをするためにもジークンドに対する理解を深めるなど、

まだまだ課題はあるとは思いますが、

岡田選手もいっていたように中途半端な形でやめてしまうのはよくないかもしれません。

またリスナーの方からもコメントいただいたのですが、

アメリカのトップ総合格闘技団体UFCで活躍していたコナーマクレガーも

ジークンド並びにジークンドを立ち上げたブルースリーを尊敬し、技を取り入れていたそうです。

ただ、正直これだけ、話題になるということは矢地選手は

RIZINが好きな格闘技ファンから愛されている存在だと思いますし、

RIZINに参戦したての時のようなかって喜ぶ姿をみたいと思われる

格闘技ファンも多いとは思いました。

私としては、前回の動画でもお伝えしたように山本アーセンのようにRIZINにこだわらずに、

DEEPや修斗、パンクラスといった団体でも試合の経験をつむべきではないかな

とは思うところではあります。

おわり

ちなみに主にYouTubeで朝倉未来さん朝倉海さんに関連する情報を更新しておりますので、チャンネル登録お願いします! 👇

404 Not Found
タイトルとURLをコピーしました