スポンサーリンク

【RIZIN】朝倉海の堀口恭司の3回目はいらないへのアンサー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様ごきげんよう!
2020年の大晦日にRIZIN26がおこなわれました。
RIZIN26のメインイベントとして行われた
朝倉海選手と堀口選手の試合は
堀口選手が海選手に衝撃の1RでKO勝利しました。
この試合が終わった後に堀口選手がセコンド陣に対して
『Yes, Easy Fight』といったことが
格闘技ファンの間で話題になりました。
そのあと、堀口選手がThe Pageという
雑誌でのインタビューで朝倉海さんとのリマッチに
関係する記事があり、
こちらも格闘技ファンの間で話題になっておりました。
ご存知の方多いかもしれませんが、
内容について概要をご紹介すると、
海さんとのリマッチについては
「やる意味がない。違いますか?
なんのメリットもない。もういいでしょう。
3戦目よりかも、ベラトールのベルトを取り返すことも
含めて、先にやることがあるので、
後々でいいんじゃないでですか。
それに3度目をやったら力の差がさらに出ると思いますよ。
僕としてはもっと万全な状態を作れるわけですからね。」
と書かれていたものです。
それ以外にも朝倉未来さんへの
攻撃的な表現での内容の記載もあり、
この記事はかなりの物議を呼び、
記事を信じてしまった方から、
堀口選手への批判の声が上がっておりました。
ただこの記事の内容には疑問を持ち、
記事が公開された1月7日に行われた
ファンミーティングで堀口ファンの方から、
今ネット記事で朝倉兄弟のことを
書いたのが話題になっているが
本当かと聞かれると、
堀口選手は「記事で書かれていることは
けっこう盛られている。自分はそんなに
言わないので。
ただ記事を書くのが仕事なのでそういって
盛ってしまうことはしょうがない。
ただ記事を見るとあれ?あれ?そこをとるってことが多い。」
と述べておりました。
この内容に安堵するファンも多く、
よかったです、あれは盛りすぎですもんね!
そんな嘘を平気に出す神経が分かりませんね。
記事を出す資格は無いと思います
やっぱりそうでしたか。 堀口選手にしては、
すごいキツイこと言うなぁと思ってました
あの記事を書く人は、有名らしいですね。
といった意見を述べられている方が多かったです。
また平本選手や井上選手のマネージャーを
されている平田さんも
そもそも「原稿チェック」は無かったのかな?
日本国外の媒体なら無い方が多いけど、
逆に日本の媒体なら必ずに近い確率であるような気が
するんですけど…..と記事がそのまま強い表現の
まま発表されたことへ苦言をのべておりました。
私は山本KIDが好きでその時から堀口選手は
期待していたので、おかしいなと思っていたので、
安心しました。
ただ、1月10日に朝倉海さんが自身のYouTubeチャンネルで
話した本件に関する内容でまた格闘技ファンを
にぎわしております。
その内容が、朝倉海選手堀口選手の例の記事を読み、
「実際に言ってない事は書けないはずだから、
それに記事に近いことはいったはず。
自分は堀口選手との試合をもう一回やるのが
筋だと思い、2回目を受けたのに『圧倒的差が
あったでしょ。だから3回目はやらなくていい』
と言うのはズルいとのべておりました。
また「周りが望んでいないのは感じているが、
再戦は3月を希望している」とのべておりました。
この発言を受けて格闘技ファンは
朝倉海と「3回連続」対峙する堀口恭司を観たくないわ。
この辺2〜3人倒せば文句言われないんじゃない?
堀口ファンは文句言わないんじゃない?
少なくても俺は言わない。と強豪外国人と、
石渡選手や井上選手との再戦をまず希望する声がありました。
また格闘技雑誌Drop Kickジャン斎藤さんは
朝倉海選手が「堀口選手との3戦目はやる意味ないですね」
と諦めるほうが格闘家としておかしいですし、
RIZINもすぐ組むわけがないので、
そういったスローガンを掲げることに目くじらを
立てなくてもいいのでは…と3戦目はしてもいいのでは
と別に負けた選手がやり返したいと思うのは
普通なのではとのべておりました。
個人的には、ライブの中でパトリックミックスと
やってみたいとの発言もあり、また井上選手は強い、
戦うかもしれないとのべておりましたので、
堀口選手の前に強豪外国人選手や、
日本人強豪選手との試合をこなして
勝ち続ければ堀口選手からも、
もう一度戦ってもいいよという発言が
あるのかなとおもいました。
ちなみに井上選手は自身のYouTubeチャンネルで
朝倉海さんには勝てる自信があるとはのべておりました。
ただ海さんももう27歳なので、
最終目標としているUFCで王者になると
いうことも頭に入れるとリミットも
迫っているのではと思うところです。
以前堀口選手に勝てば、RIZIN側にも
UFCに移籍したいという旨を正式に伝えたいと
YouTubeチャンネルで話されていたため、
堀口選手と戦いたいと発言されているのかもしれませんが、
もしUFCからオファーがあるのであれば堀口選手に
負けたものの、UFCに挑戦するのもありかなとは思いました。

以上今回は堀口選手の試合のインタビュー内容に
対する朝倉海さんのアンサーに関して
お話させていただきました。是非今回のニュースを
受けての皆さんのご意見コメント欄でお聞かせください。
次の動画では格闘技ファンの間でも
こちらもヒートアップしている朝倉海さん
海外に拠点を移すべきか論争についての
動画も公開予定ですので、
是非見逃さないように
チャンネル登録してお待ちください。
朝倉海さんもライブの中でも
はなしておりましたが、
タイのAKAに所属しているマネルケイプが
「勝ってくれると信じてた。
おれのとこ(タイ)に来い。一緒に練習しよう」
とDMをくれたそうです。
いつも貴重な時間をとって頂き、
ご視聴ありがとうございます。
別の動画でもお会いできるのを
楽しみにしております。

朝倉未来、朝倉海らRIZINファイターに関連する動画を公開中!CH登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
朝倉海
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMAの大ファンをフォローする
スポンサーリンク
MMAの大ファン
タイトルとURLをコピーしました