朝倉未来の25回の戦績について圧倒的に詳しくご説明【2020年最新】

朝倉未来 戦績朝倉未来
朝倉未来 戦績

皆さん、ご機嫌よう!

本日は朝倉未来さんの2020年時点でのプロアマ含めた戦績について一つ一つご紹介させていただきます。

朝倉未来さんはいままで25回試合をしてきて、22回勝利、2回負けており、1回ノーコンテストという戦績をもっています。

早速話題に移ります。

スポンサーリンク

朝倉未来の25回の戦績ご紹介

【1戦目】朝倉未来さんの初戦は2012年9月18日に行われた、『DEEP INPACT 2012 in HAMAMATSU』です。

こちらの試合では、板垣選手と戦い1R 53で KO勝利を収めました。

【2戦目】は2012年11月に行われた地下格闘技「黒王」第6回大会です。

朝倉未来 VS ブラックコンバが行われ、対戦相手裸絞めで勝利を収めました。

この時、黒王主催者には朝倉未来のことをまだ実力が未知数なんだけど、強いことは間違いない選手だよ!!将来メキメキと頭角を現すのではって勝手に思ってる!

寝ても立ってもできるからなぁ…しかもまだ今年20歳ひらめき若くしてこれだから楽しみな選手だよといわせるくらい魅力的な選手にうつったようです。

尚こちらDVDに残っているので気になる方は概要欄にリンクを張りましたので、ご確認ください。

【3戦目】は2013年2月10日に行われたTHE OUTSIDER 第24戦です。

このときは若干20歳で、試合はバックを奪った朝倉選手があっさり島田選手をリアネイキッドチョークを決めてTKOでした。

【4戦目】は2013年4月21日に行われたTHE OUTSIDER 第25戦で、実績のある庵野選手を得意の打撃で圧倒。

1Rで左フックでKO勝利しました。この頃から打撃の当て感が素晴らしいですね。

【5戦目】は2013年6月9日RINGS×THE OUTSIDER 合同大会として行われた試合です。

イギリス対抗戦と名打たれ朝倉選手初の外国人選手“ムサシ“との戦いになりました。

ところどころ危ないシーンはありますが、最後は左のフックで倒れたところをパウンドで仕留めて見事KO勝利しております。

【6戦目】は2013年12月8日に行われたTHE OUTSIDER 第28戦で、朝倉選手は初の敗北をしていしまいます。

相手の樋口選手は当時『ZST』でプロデビューをはたしていて、アウトサイダーでは敵なしと言われていた強豪でした。

樋口選手のローキックをキャッチしてから強烈な左ストレートを当て、相手を倒した朝倉選手はパウンドに行きますが、足を取られアンクルホールドでまさかの負け。

【7戦目】は2014年2月16日に行われたTHE OUTSIDER 第29戦です。

前回の樋口戦から見事カムバックをはたしジャマール・モルガンに得意の打撃からパウンドで1RでTKO勝利します。

【8戦目】2014年4月6日に【THE OUTSIDER 60-65kg級新チャンピオン決定&ランキング制定トーナメント 1回戦】として行われた試合です。

相手選手の植田さんが試合前にケガしてしまし不戦勝となります。

【9戦目】2014年4月6にTHE OUTSIDER 第30戦 は↑で対戦相手のケガで試合がなくなった朝倉選手と、同日に奇しくも試合がなくなったDark Rikuto選手が試合です。

同世代で勢いに乗る二人の戦いは終始打ち合いの名勝負になり2Rフルに戦い勝敗は判定へ。3-0で朝倉選手が判定勝利。

【10戦目】は2014年12月7日に【THE OUTSIDER 65-70kg級王者挑戦権獲得トーナメント 1回戦】として行われた試合です。

1R 2:27朝倉選手の右フックが相手の木村選手に決まりTKO勝利。65-70kg級王者挑戦権獲得まであと1勝に迫ります。

【11戦目】は2015年3月21日に【THE OUTSIDER 65-70kg級王者挑戦権獲得トーナメント 決勝】として行われたこの試合です。

試合終了10秒前に朝倉選手が対戦相手高橋”ルガー”大毅に右フックをさく裂させKO勝利を収め、ついにTHE OUTSIDER 65-70kg級王者挑戦権を獲得。

アウトサイダー参戦時から公言していたチャンピオン獲得と『打倒・吉永啓之助』のチャンスをつかみます。

【12戦目】2015年7月19日に行われた【THE OUTSIDER 65-70kg級タイトルマッチ】でついに王座獲得します。

Mr.アウトサイダーと呼ばれ、長年アウトサイダーを牽引してきた吉永選手をあっさりと1Rで右フックでKOして、世代交代をはたしました。ここらへんから、アウトサイダーでは敵なしといったかんじです。

【13戦目】はそしてついにアウトサイダーで唯一負けた因縁の相手、樋口武大選手との念願のリベンジマッチとなります。

こちらの試合、1R 3:17 リアネイキッドチョーク を決めて朝倉選手が見事リベンジマッチを制します。

この試合に勝利した朝倉選手はアウトサイダー史上初の二冠王者になるとともに、同55-60kg王者の弟、朝倉海とともに史上初の兄弟王者になりました。

ここらへんからアウトサイダーは完全に朝倉兄弟の時代になりましたね。

【14戦目】は2016年3月27日に行われた【THE OUTSIDER 65-70kg級タイトルマッチ】です。

元王者のRyo選手と戦い、まさかの主催者タオル投入で敗北を喫してしまいます。

執拗にグランドをしかけてくるRyo選手のギロチンチョークが朝倉選手にかかり、反応がないことから主催者の前田日明さんが危険と判断して試合を終了させたのです。

このタオル投入には当事者二人は納得いかなかったようで、勝利したRyo選手からは「もう一回試合すればいいじゃん」との発言があり、この試合はノーコンテンストになりました。

この試合がネット上でよく言われる「朝倉未来が負けた幻の試合」の真相です。

Ryo選手も勝ったのにもう一度試合するとは男ですよね。

【15戦目】2016年9月4日に行われた【THE OUTSIDER 60-65kg級タイトルマッチ】です。

古田博之選手と対戦し右フックでKO勝利。60-65kgのベルトを守りました。

朝倉未来のプロ総合格闘家イベントで試合開始

【16戦目】は ROAD FC で行われた試合です。

2017年3月11日に行われた 『ROAD FC 037 』では、序盤から打撃を的確に利かせるも詰めが甘くなかなか仕留めきれませんでしたが、1Rで左ハイキックをヒットさせてからオ・ドゥソクにパウンドで見事KO勝利。

初の海外試合を勝利で飾りました。

【17戦目】 ROAD FC で行われた イ・ギルウとの闘いです。

2017年10月28日に行われた『ROAD FC 043』では韓国のイ・ギルウと対戦。

1R目でキレイな右フックのカウンターを当てられダウンするなどして、相手選手有利に試合が進み、3-0で判定負けを喫しました。

アウトサイダー時代から見てきて、この試合が初の地力負けを喫した感じはありますね。

ちなみに対戦相手のイ・ギルゥ選手は『RORD FC』バンダム級の元王者の実力者のようで、朝倉選手としてはプロの洗礼を受けた試合ということになります。

【18戦目】 DEEP 83 IMPACT vs CORO (勝2018年4月28日に行われたDEEP 83 IMPACTです。

実力者のCORO選手と対戦、一本を取られそうになる場面があったものの試合を優位に進めた朝倉選手が判定勝ち。

【19戦目】は2018年8月12日に行われた RIZIN.12 です。

RIZINデビュー戦となった朝倉選手は、タックルに来た日沖選手に左ハイキックを合わせてパウンドでTKO勝利。

RIZINデビューを華々しく飾りました。

【20戦目】 は2018年9月30日に行われたRIZIN.13です。

カルシャガ・ダウトベック選手と対戦した朝倉選手は、KOこそ逃すも3-0の判定で勝利。

ちなみにカルシャガ・ダウトベック選手はカザフスタンの英雄と呼ばれていたようです。

【21戦目】 は2018年12月31日に行われた『RIZIN 平成最後のやれんのか!』です。

朝倉選手は、 元修斗世界フェザー級王者のリオン武選手と対戦。

タックルにきたリオン選手の顔面に膝蹴りを合わせて見事2RでKO勝利しました。

【22戦目】は2019年4月21日に行われた『RIZIN.15』です。

直近の試合で矢地選手にKO勝利していたグスタボ選手と対戦。

激しい打ち合いの中でテイクダウンを奪い試合をコントロールして、3R戦い抜いて判定勝利しました。

【23戦目】 RIZIN17 で矢地祐介選手と行われた試合です。

2019年7月28日に行われたRIZIN.17では矢地祐介 戦では、試合前から激しい舌戦を繰り広げていましたが、終始、試合を優位に進め3-0の判定勝利。

クレイジービーとの確執が煽りVでは取り上げられていましたが、朝倉未来の方からまたで稽古させてください、と試合後あゆみよっていました。

【24戦目】 RIZIN17 vs   ジョン・マカパ と行われた試合です。

2019年12月の年末に行われた試合ではこちら3-0の判定で勝利を収めています。

【25戦目】 RIZIN17 vs ダニエル・サラス と行われた試合です。

2020年2月に行われたこちらの試合は2RでKO勝ちを収めています。

以上朝倉未来の戦績を一つ一つご紹介させていただきました。

朝倉未来の戦績まとめ

最後に全体をまとめると

朝倉未来選手は25回試合をしている中で22回も勝利を収めており、そのうち15回がKO勝利6回が判定勝ち、1回が不戦勝となっております。

朝倉選手に勝った選手は、『THE OUTSIDER』時代の「樋口武大選手」と、『RORD FC』の「イ・ギルウ選手」の2人だけです。

今では負けるとこが想像できないくらいの強さ、安定感を持つ朝倉選手ですが、過去にはたった二回だけ負けたことがありました。

そんな貴重な負けが現在の朝倉選手の強さにつながってるのかもしれませんね。

RIZINでは連勝中の朝倉選手ですが、次の試合はまだ決まっていません。

次誰と戦うのか気になりますね!

以上今後とも朝倉未来に関連する記事をあげますので、今後ともよろしくお願いします!

朝倉未来が対戦を希望したベラトールの巨人 パトレシオ ピットブル フレイレをご紹介している記事があるので、読んでください!

タイトルとURLをコピーしました