【超朗報】朝倉未来 格闘技大会『BREAKING DOWN』始動!1R1分にした衝撃の理由

朝倉未来

全国の格闘技ファンの皆様、ごきげんよう。
本日は以前から格闘技ファンの間では話題になっていた、
朝倉未来さんが格闘技イベントを正式に
立ち上げることに関する動画です。
動画最後までを通じて、大会概要、
大会の特徴的なルールではありますが、
なぜ1分以内での試合なのか、
また参加選手の応募内容等に
ついてご紹介しますので、是非ご確認下さい。

スポンサーリンク

朝倉未来 格闘技イベントBREAKIN DOWN 立ち上げ

それでは早速話題に移ります。
2月25日に先日オープンした金網がある
トライフォース赤坂で朝倉兄弟、
トライフォース赤坂の代表堀鉄平さんが
記者会見を開きました。
記者会見の中では、朝倉未来さんが
スペシャルアドバイザーとして
『BREAKING DOWN』という名前で
アマチュア大会を開催することが発表されました。
なぜ大会名称が BREAKING DOWNについても
説明があり、格闘技や格闘家のありきたりなイメージを
壊しつつ続けるという意味が込められているそうです。
成り上がりを狙うアマチュア選手と
1分1Rの超短期決戦の掛け算。
瞬き現金の誰も予想できない展開から、
1夜にして第2の朝倉未来が生まれる可能性がある
と公式ホームページに記載ありました。

朝倉未来主催 格闘技イベント Braking Down ルールについて


ちなみにこの大会のルールの詳細は
決まっていないとのことですが、
出場選手は出場資格は総合格闘技の場合は、
プロ3試合以内で、ボクシングやキックボクシング、
または相撲などのプロ経験者は何戦経験していても
大丈夫だそうです。
堀さんによると、勝利の判定基準については
「プロの試合と同じでダメージ、アグレッシブ、
コントロールが基準であとはジャッジの判断による
マスト判定にする予定。まだ開催決定して日が浅く、
そこまで話し合っていません。大会へ向けて
レフェリーの方々も協力していただいてメンバーと
相談して決めていきます」と、
これから詳細を決めるとのことです。
選手がつける試合をする時に着けるグローブは
朝倉未来さんのYouTube内でよくつけている、
拳の所の綿が厚くなってオープンフィンガーグローブを
使用する予定だそうです。
ただ1R1分で戦うということは決まっているようです。
何故この大会が1分1Rで行うかについても説明があり、
朝倉未来さんは「1Rで白黒つけばと思っていました。
街の喧嘩で1分以上はできない。
警察に止められちゃうとかするので。
1分最強にロマンが詰まっているので
1分1Rでいいのかなと思っています。
ただ試合はYouTubeで公開予定で、
そこにつくコメントを見て2Rか3Rに変わることも
あるかもしれない。」としております。
階級に関してはキャッチウェイトで
前後何kg以内と幅を持たせる。
参加人数が増えてきたら階級を設定して
王者を決めていくとしておりました。
朝倉未来さんは「バキの中に出てくる
地下格闘技みたいに相撲最強とか
柔道最強みたいな人が出てきて
、1分間だったらどの格闘技が強いのか
興味あるので、その辺もやりたいです」と、
1分間格闘技最強決定戦も企画するそうです。
第1回大会に関しては5月9日に同じ
トライフォース赤坂で開催されることが決まっております。
参加可能選手枠は10名で試合数は5試合。
年齢制限は35歳未満。
階級はストロー級の52.2キロから
120キロ超えまでを想定しているそうです。
朝倉未来さんも以前この大会について
ちらりと話されておりましたが、
参加者がなぜこの大会に参加するか等を撮影した
煽りVTRのようなものを作ってながす予定だそうです。
ちなみに応募締め切りは3月17日までだそうです。
朝倉未来さんは「誰でも出場できますが、
トライフォース赤坂の施設自体がタトゥー禁止なので、
タトゥーが入っている人はでれない。
有名な人も何試合か組んでいき、
35歳以上のおやじファイトも
組んでいくことになる」と言っておりました。
たしかに公式ホームページをみると
オーバーエイジ枠というものが設けられているようです。
堀さんも以前おやじの為の大会を開きたいとツイッターで
つぶやいておりました。
また朝倉未来さんは、「タトゥー禁止で難しいですが、
喧嘩無敗の人とか。
テレビで格闘技を見て『俺の方がやれるぞ』って
思っている男の人は多いじゃないですか、
自分を信じ切っている人に戦ってほしいです」と、
腕っぷし自慢に出場をよびかけておりました。
サイトのウェブサイトについては概要欄にはっておくので、
ご興味ある方はご確認ください。

朝倉未来 格闘技イベント Breaking Downの応募方法

【『BREAKING DOWN』第1回大会出場者応募について】は公式サイトに以下記載ありました。

下記メールアドレスoffice@breakingdown.jpに

・生年月日

・氏名

・住所

・連絡先

・格闘技経験

・ご自身のSNS(Twitter、Instagram、Facebook、YouTubeなど)あれば貼るそうです。

問い合わせメアド office@breakingdown.jp


この大会を一緒に開催するのはRADIOBOOKという
会社の社長YUGOさんという方だそうです。
元々プロ総合格闘家の方らしく、ECサイト、
Iphoneの修理会社からスタートし、
今では日本で唯一フェラーリの公式スポンサーを
務める会社だそうです。
大会を開催する時に誰と組むかということも
大切ですが、これから朝倉未来さんと
面白いことをやってくれそうな会社でした。
朝倉未来さんといえば、以前那須川天心さんとも
コラボした時に東京ドームで格闘技イベントを
開きたいと野望を語っておりました。
また幻冬舎で編集をご担当されている箕輪さんとの対談の時には
引退する時にはこちらも自ら東京ドームで大会を開き、
ベラトールのフェザー級王者パトリシオピットブルフレイレ選手を
呼んで引退試合を行いたいと明言しております。
アメリカのベンチャー企業の名言の一つにstart smallと
まずできる範囲で自分がしたいことをしてみるという
意味の言葉がありますが、
朝倉未来さんも将来的な格闘技イベント開催の為に
もうごきだしたのかもしれません。

朝倉未来 格闘技イベント Breaking Downまとめ

以上今回は朝倉未来さん、朝倉海さんが
格闘技イベントを立ち上げる件について語りました。
是非皆様のこの格闘技団体立ち上げに関しての
ご意見をコメント欄でお聞かせくださると嬉しいです。
なお本件についてまた新しい情報がとどきましたら、
皆様にお伝えする予定ですので、
是非チャンネル登録してお待ちください。
今度あげる動画では、
朝倉未来さんのフェザー級トーナメントに関して発言を
深堀した動画をあげる予定ですので、
是非チャンネル登録してお待ちください。
また動画が少しでもよかったら高評価ボタンもおしてくださると
嬉しいです✨ご視聴ありがとうございました。
別の動画でもお会いできるのを楽しみにしております。

朝倉兄弟の情報発信しますのでCH登録おまちしております👉

朝倉未来&MMAの大ファン
朝倉未来、朝倉海選手を特に応援しています。 朝倉兄弟がインストラクターをしている、トライフォース赤坂の一般会員です。 朝倉未来さん公式のYoutubeチャンネルでも一度言及してもらったことがあります。 ディファ有明での朝倉未来さんと白川陸斗さんの試合を見て以来応援するようになりました。 このチャンネルでは、朝倉兄弟の魅...

あわせてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました