【DEEP100】朝倉未来チャレンジ 試合後コメント 西谷『カスる程の勝ち』引退宣言する選手も!(朝倉未来、朝倉海、堀鉄平は激励!)

朝倉未来

全国の格闘技ファンの皆様ご機嫌よう!

RIZIN27に向けて格闘技ファンが盛り上がる中、2月21日にも、総合格闘技団体DEEPが今年最初であり、また開催100回目の記念大会を開きました。

その試合には朝倉未来チャレンジ生3名のうち2名が出場しました。

またメインとしては朝倉海さんのチャンネルにもよくでる、昇侍選手が元谷選手と戦います。

今回の動画では朝倉未来チャレンジサイド加えて対戦相手そして、関係者のコメントをみていきたいと思います。

それでは早速話題に移ります。

まず、朝倉未来チャレンジ生側のコメントをみていくと、

井上選手に2R26秒でチョークで勝利した西谷大成選手は

試合に勝利した後に、トレーナーとして活躍されている上田さんが練習通り動けた!

西谷くん最高!!とコメントされると、愛していますと、今まで面倒を見てくれたことを感謝してか発言しておりました。

また「こんなカスれるほどの勝ちを拾う事が出来ました。

もっと派手な試合する予定でしたが 身体がついてこず、みっともないとこ見せました。

これから僕はまだまだいろんな面で、強くなって行くと思いますし 強くなる環境にいます。

これからも魅せて行くので しっかり僕を見ててください

ありがとうございました。とコメントされておりました。

なぜ身体がついてこずという発言をされたのかについては試合前のコメントをみるとわかります。

ちなみに試合前のコメントを見ていくと、

西谷選手には試合前には、若干のハプニングがあり、試合前日の公開計量時間に間に合わず、

司会の方から、『西谷大成選手はまだ計量会場についてないとのことですので、、、』とアナウンスがありました。

格闘技ファンからは、計量に間に合わなかったのではないかと心配されましたが、

同じ朝倉未来チャレンジ生の畠山選手がニッシー計量クリアです。

水飲んでちょっと元気になったけど、お風呂ではかなりキツそうやった

明日は二人とも暴れてくれますと無事計量クリアされたことをコメントされておりました。

正直、計量会場に最初出れなかったことから、かなり過酷な減量を当日に行ったと思われます。

そのダメージが試合に響かないか心配されておりました。

実際トレーナーの上田さんは、サウナで死相出てたぞ(^◇^;)落ちてよかった!と述べております。

西谷選手もいろんな事重なって今があるので、しっかり結果だしますとコメントされており、格闘技ファンからは減量によるダメージがないか心配されておりました。

次に同じく朝倉未来チャレンジ生のヒロヤ選手のコメントを見ていきます。

試合前である公開計量日に、

ヒロヤ選手はトライフォース赤坂から来たヒロヤです『明日は必ずぶちこわします』と試合への意気込みをかたっておりました。

ただ石渡選手の弟子雅選手との試合に判定で負けた後には試合会場では相手に対して握手などはされておりませんでしたが、今の所なにも話されておりませんでした。

ヒロヤ選手はDEEPデビュー戦で負けた時には『勝てば天国、負ければ地獄、地獄のどん底』とツイートされておりましたが、本当に今回は悔しかったのかもしれません。

ちなみに今回怪我により参戦できなかった畠山選手は二人ともカッコ良かった✨次は俺も🔥と次の試合を見据えている発言をしております。

また今回チャレンジ生の面倒を見てる朝倉未来さんは、

心はいつも泣いていると先日発表された音楽をシバターに15点と評価されたことについてふれておりました。

おそらく次に期待と切り替えていると思われます。

そして、朝倉兄弟が所属しているトライフォース赤坂の堀鉄平さんは

今日はDEEPにトライフォース赤坂から西谷君とヒロヤ君参戦。

セコンドして来ました。西谷君は減量失敗の中、逆転の一本勝ち。

ヒロヤ君は、キックの強豪相手に寝技に行ってしまい、良い所なく判定負け。

いつもの打撃主体のMMAをやれば良かったなと。

自分の強みを生かす重要性に気づいて欲しい。とヒロヤ選手に激励をしておりました。

ヒロヤ君は、朝倉海になるんだと想像して欲しい。 海君は「引き込み」などしない。 「想像」しなければ、新しい人生を「創造」することは出来ない。と述べ、

今回ヒロヤ選手が相手を自分の方に引きながら倒そうとしたことについてもふれておりました。

また朝倉未来チャレンジ生らと練習をしている昇侍選手は、

1ラウンドチョークスリーパーにより惨敗しました。

実力差を大きく痛感した試合でした。

情けないですが、また一歩つづ前を向いて生きていきます。

応援してくださった皆様ありがとうございました。とコメントされておりました。

朝倉海さんも昇侍選手のセコンドについており、試合前には

今日は昇侍さんがやってくれます炎

応援お願いします!と昇侍選手への応援メッセージを送っておりました。

次に朝倉未来チャレンジ生らと戦った対戦相手のコメントを見ていくと

まず西谷大成選手と戦った井上選手は

試合前には、対戦相手の井上選手は計量をパスし、「本戦に負けないように頑張ります」とのべ、

自身のインスタグラムでは、

計量終了👍 辛かったー😩しっかり回復して、頑張りやすとコメントされておりました。

西谷選手もあるある言いたいー水抜きしたら指の凹み治らないと今回の水抜きがいかにハードだったことを言ってましたとコメントされておりました。

試合後には、試合一本負けです。自分これで最後にします。

今まで応援していただいた方ありがとうございました。と述べておりました。

これで最後にしますとコメントがあることから、

井上選手は関西アマチュア修斗選手権で優勝し、また2020年に開催された若手中心のトーナメントである、パンクラスネオブラッド・トーナメントでは、惜しくも岩本選手には敗れておりますが、決勝戦まですすむという輝しい成績があるものの、プロとしては引退するようです。

西谷選手には勝ったものとしてこれからも勝ち続けてほしいと思うところです。

次にヒロヤ選手の対戦相手となった雅選手は

現在勝利をおさめたものの、特にメッセージは発信しておりませんでした。

たた、セコンドについた石渡伸太郎選手は勝利を伝えたメディアをリツイートする形で勝利したことを嬉しがっているようでした。

試合前の計量会場では、

ムエタイの世界からベルトなどをすててこの世界にきました。

MMAでどの局面でも勝てるように練習してきたので、圧倒して勝ちますと宣言しておりました。

また計量が終わった後には

計量パスしました!

ムエタイからベルトも全部捨てて覚悟だけ持ってMMAの世界に来ました。

全局面で勝負できる。お楽しみに。

明日は最高の1日にする。と意気込んでおりました。

また雅選手が朝倉未来1年チャレンジをもじってか、石渡伸太郎10年チャレンジと発言すると、石渡選手は10年間も面倒みるのきついよ。と発言し、最後冗談で今日行けないけど頑張ってね!とのべると、いや、アニキめちゃくちゃセコンドです嬉し泣き嬉し泣き嬉し泣き

今日1年チャレンジに勝ったら10年チャレンジを石渡伸太郎チャンネルで正式にスタートしてください!と仲の良さが見受けられました。試合中も石渡選手が雅選手に激を飛ばすなど、石渡伸太郎の存在が今回の試合でも大きいことが見受けられます。

以上今回はDEEP100の試合結果を受けての両サイドのコメントをお伝えしましたがご紹介した中で皆さんの印象に残ったコメントがあれば、是非感想コメントください。

以上今後も主に、RIZIN、朝倉兄弟に関連する動画を更新しますので、

動画がいいなと思ってくださいました、是非チャンネル登録と高評価ボタンを押してくださると嬉しいです。貴重なお時間を取って頂き、ご視聴ありがとうございました。

別の動画でもお会いできることを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました