【挑戦】平本蓮が挑戦するアメリカのジムはどこ?(候補はUFC王者等が所属する最高峰のジム!)

朝倉未来

全国の格闘技ファンの皆様ごきげんよう!
RIZIN26が先日大晦日に開かれましたが、
そんな中格闘技ファンの注目が集まったのは
試合前に朝倉未来さんや、対戦相手の
萩原選手を何度もあおる発言をし、
格闘技ファンを盛り上げた平本選手です。
K1で活躍し、あともう一歩の所で王者に
なりそうだった選手だけに注目していた方
多かったと思います。
ただ、試合内容としては萩原選手が勝利し、
平本選手は勝利者インタビューしかしないと
試合の後に行われる記者会見にも参加しなかったので、
格闘技ファンは平本選手が
なにを発言するのか、注目しておりました。
そして先日やっと、平本選手が試合の後の
インタビューという動画で自身の口で今後について話し、
なんと、アメリカ行きを決意しているようでした。
平本選手曰く、向こうでなんか格闘技に
どっぷりつかりたい。と発言し、
アメリカに行く理由としては、
自分の打撃をもっとこうできたらと試合中
感じて。レスリングだけ、打撃だけとかではなくて、
そういう総合的な、全部まとめてみてくれる
トレーナーが自分に必要と気づかされた為と
堀口選手の発言に影響をうけてか話をしておりました。
平本選手のマネジメントをご担当されている
平田さんは、近々平本選手に提案しているジムを
格闘技ファンにもお伝えすると
ご発言されていたので、注目が集まっていました。
そして1月23日に格闘技マガジン
DropKickのジャン斎藤さんとの対談の中で
候補地を上げます。
基本的には対談の冒頭で説明がありましたが、
平本選手がK1選手であったことからK1や
キックボクシングをベースとしたジムを提示してるようです。
5つほど候補をあげておりましたが、
有名な所をご紹介していくと、
一番今おすすめしている所として、
アメリカの中西部ウィスコンシン州に
あるルーファスポーツをあげておりました。
理由としては、元K1王者のルーファス選手が
運営しており、K1つながりで相性が
いい可能性が高いからということと、
ジムが田舎にあるから、アメリカでの遊びなど、
悪い癖もつかないと思われたため。
そしてUFCの元ライト級王者アンソニー・ペティスや、
UFC元世界ウェルター級王者タイロン・ウッドリー選手が
所属しており、実績のあるジムだからだそうです。
ウェブサイトをみにいきましたが、
デザインも作りこまれており、キックボクシングや、
柔術のクラスもあるなど、経営的にも
成功しているジムだなと思いました。
次に候補として挙げていたのが、
アメリカのカリフォルニアにあるチーム・アルファメールです。
所属している有名選手が
第5代UFCバンダム級王者のコーディ・ガーブラントで
軽量級選手が多く所属していることから、
日本人が多く出稽古に行くジムであり、
先日まで石原夜叉坊選手も解散という結果にはなりましたが、
チームアルファメールジャパンに所属しておりました。
平田さんは、具体的に練習を行うなら
何円払う必要があるなど、
情報があり行きやすい為おすすめしたとご発言されておりました。
また平田さんがマネジメントを
ご担当されている井上直樹選手や姉である、
UFC選手の魅津希選手、
そして佐々木選手が所属しているセラ・ロンゴ・ファイトチーム
も考えたようですが、
日本人が一切いない環境でチャレンジするのも
平本選手にとってはいいのではと
現時点では思われているようでした。
平本選手が将来本気でUFCの王者になり、
ファンからの人気を得ようと
思っているのであれば、
英語で記者からのインタビューに
答えられた方が絶対にいいと思います。
どうしても日本人がいると、
英語を話すことに恥ずかしさや
逆に頼ってしまう場面もでてきてしまうかもしれないので、
平田さんがおっしゃる通り、
日本人が一切いない環境で
チャレンジするのもいいかもしれません。
ちなみに平本選手のアメリカの発言
にはある格闘技ファンの方は、
なんの実績もないMMAファイターが
アメリカのジムに入れるわけないだろ笑
なんか堀口がめちゃくちゃ強いからって
ATT入ればとか言う人いるけど、ATTだって
皆入れる訳ではなくて、みんな選抜
されてるんだからねと発言しておりました。
逆に、アメリカ行きを賛成している方は
、絶対行ってくれ笑同じ階級のトップレベルの人が
居る所に漬け込むだけで全然違うと思う。
でも正直平本が言うとは思わなかったw
遊び仲間とか捨てて格闘技に専念してくれるのは嬉しい。
アメリカ行ったら趣味減りまくると思うけど
堀口見習ってマジで頑張ってほしい。
本当に期待してる。と発言している方もいました。

平本選手がアメリカ行きを話す動画を上げると、平田さんは
現時点で、私が平本蓮選手に推薦している
アメリカのジム・コーチは五ヶ所です。
選手それぞれ強化していかないといけない部分も違いますし
コーチとの相性、生活環境、
更にはビザやコロナのこともあるんで、
これから、色々と話し合い、決めていくと思います。と発言し
そして、アメリカに行けば必ず強くなるとは
限りません。そんなに甘くはないです。
けど、これは前から言ってますけど、
スポーツやアートの素晴らしい所は、
参加した時点で世界と繋がれるという事です。
だから「言葉の壁」なんて気にする必要ないです。
それがスポーツの素晴らしい点
の一つなんだからと私は思っています。
と正に、今朝倉海さんがアメリカに拠点を移すべきか
否かについて格闘技ファンの間で話題になっておりますが、
確かにアメリカに行けば
強くなれるわけではないと断言しておりました。

個人的な意見は言語の問題もあるので今のジムで
もう少しレスリングなどの基礎を固めてから、
アメリカに行った方がいいのではないかとは思いました。
平田さんも、同じ意見をもっているらしく、
高校のレスリング部に平本選手が稽古にいくこと
等も考えているようです。ただ今のコロナの
影響もありながらも5月、6月には
渡米を考えていることから、
準備期間はそう長くはありません。
前回の動画でもふれましたが、
青木選手が平本選手に対して一緒に
練習をしようとよびかけていることから、
渡米前にみっちりと青木選手とも
練習を重ねてほしいなと思いました。
堀口選手はATTに所属しておりますが
周りに娯楽がないので、2階にある寮と
1階の練習場所をいききする生活を続けていると
発言しておりました。平本選手も動画の中で
昔は一日10時間練習していた。それくらい
したいといっていたので、どの地域にある
格闘技ジムにもよりますが、集中して練習に
取り組める環境に移るのはいいことだと思います。
平本選手はあまりYouTubeの更新頻度は
多くはないですが、もしアメリカに行ったとしても、
練習風景等を格闘技ファンに
見せてほしいなと思うところです。
以上、今回は平本蓮選手に提示された
アメリカジムのご紹介をさせていただきました。
是非皆さんの平本選手のアメリカ行き
についてのご意見、コメント欄でお聞かせ下さい。
次の動画では朝倉未来チャレンジ生ヒロヤ選手の
対戦相手のご紹介もする予定ですので、
是非チャンネル登録してお待ちください。
今後も主にRIZIN、朝倉兄弟に関連する動画を
更新しますので、少しでも動画が
いいなと思ってくださいましたら、
チャンネル登録と高評価ボタンをおしてくださると嬉しいです。
ご視聴ありがとうございました。
別の動画でもお会いできるのを楽しみにしております。

タイトルとURLをコピーしました