【悲報】MEGA2021延期正式決定!それでもメイウェザーが日本で絶対に戦う理由

mega2021朝倉未来
mega2021

全国の格闘技ファンの皆様ごきげんよう!
2月5日にMEGA2021の運営会社が、
ボクシングの5階級王者メイウェザーが
メインで戦うとされている、
MEGA2021の延期を正式に発表しました。
今回の動画ではその正式発表の内容と、
なぜ、発表が遅れたのか、
そしてこのようなコロナで大変な時期ながらも、
状況が落ち着けばメイウェザーが
日本に来て戦うであろう理由を
動画最後までを通じて大会関係者の声や
格闘技関係者の声をもとに考察していきますので
是非最後までご視聴ください。
一部記者の中では、大会延期で年内実現を
目指すというざっくりとしたものであれば、
一旦大会自体白紙に戻ったようなもの
という見方をするものもありますが、
動画最後のほうでご紹介しますが、
メイウェザーからは日本で戦うことへの
強い意志が見受けられます。
それでは早速話題に移ります。
まず正式発表の内容についてですが、
そもそも大会を中止した理由は
「現在の緊急事態宣言下ではイベントの
入場者数の制限も、主催者にとっては
大きなダメージですが、
何よりも『外国人の入国禁止』が
解除されない以上、
メイウェザーが来日し、
日本で試合をすることが
不可能な状況となっております」と、
大会のメインをするメイウェザーが
入国できないからと説明しておりました。
確かに外務省のホームページや
ニュースを見ると、
去年12月から外国人の制限を
全面的に禁止しており、
メイウェザー含む外国人が入ってこられないのは
大会運営での大きな支障になると思います。
メイウェザーの対戦相手としては今の所、
K1の木村フィリップミノル選手や
RIZINの朝倉未来、朝倉海などが
格闘技ファンの間では噂されておりますが、
大会運営側は日本人選手に限らず、
外国人選手とのメインでの試合も
あり得ると発言しておりましたので、
この外国人が入ってこれないという状況での
開催は避けたいと思われます。
また大会運営側は、「MEGA製作委員会としましては、
緊急事態宣言の解除および、
外国人の入国制限が緩和され、
メイウェザーが日本で試合できる
タイミングをよく見極めて、改めて日時、
会場、対戦相手等の詳細を発表したいと
考えております。
年内には必ずメイウェザーの試合を実現し、
コロナ禍で苦しむ世界の人々に元気と
勇気を発信したいと考えております」
と発言しておりました。
また、メイウェザー本人からも
直接メッセージがきており、
「日本では今、コロナの感染者が増大して、
外国人の入国を禁止していると聞いた。
そのため、本当に残念だが、
2月28日に私はどうやっても日本で
試合をすることができない。
日本に入国できるようになり、
MEGAが新たな日程と会場、対戦相手を決めてくれれば
いつでも闘う準備はできている。
年内に必ず日本で戦いたい。コロナに打ち勝ち、
スポーツで熱狂できる世界が、
再び戻ることを心より願う!」
とのコメントが発表されておりました。
やはりRIZINも3月17日に行うと宣言していた
東京ドームでの開催延期を発表しましたが、
このような時期ですと大会を
運営するのは難しいかもしれません。
東京ドームのイベント予定表を見ると発表を受けて、
延期という文字が記載されておりました。
次に何故この様に大会延期が遅かった
理由については、
DropKickのジャン斎藤さんが指摘しており、
延期はスーパーウルトラとっくの昔に
内定してたはずでけど、
こういうのは関係各位の調整
(次の候補日に出場選手が出られるとか)が
必要になってくるし、
コロナで情勢が目まぐるしく変化するので
仕方ないんですよ。とご発言されておりました。
以前の動画でもご紹介しましたが、
平本蓮さんのマネージャーを担当されている
ヒラタさんが格闘技サイトを運営されている
チャリーさんと1月17日に英語対談を行いました。
その中ではメイウェザーのMEGA2021が
5月に延期されそうと発言されており、
選手関係者には前々には伝えているようでした。
次の話題として何故メイウェザーが
日本にきて戦うであろうと思われる理由について
メイウェザーの発言や大会関係者の発言を振り返ると、
まずメイウェザーも米メディアのインタビュー内で、
東京を含めた年3回のエキシビションマッチをやると
宣言しており、またご自身のインスタグラムを確認すると、
大会延期が発表された5日の一日前の4日には
今年はいくつかのエキシビションマッチに集中する。
一つ目が日本、そしてアメリカのYouTuberローガンポールとの試合
、そしてうまくいけば、
弟ジェイクポールの試合、
そしてアメリカのラッパー50Centとも戦うとも発言しておりました。
このローガンポールの試合もすでに興行主から
延期が通達されており、
メイウェザーとしては大きなお金が入る予定であった
試合が延期になり、
なんとしてもMega2021は実現させ、
資金を獲得したいとおもっているはずです。
また榊原代表はRIZINの記者会見では、
「メイウェザー本人としては純粋にこの流行病の中で、
自分が戦うことで皆に勇気や元気を届けたいと思ってて、
RIZINが存続の危機と知って、
協力できることがあればミーティングするし、
ファンが求めるならもう一度リングに上がってもいいと
言っています。入国、対戦相手、
お金など様々な問題はありますが、
本人とのコミュニケーションは前向きに進んでいます」
と発言しており、メイウェザーは
日本で戦うことに前向きのようです。
確かに年内というとかなりざっくりとしており、
本当にMEGA2021自体が行われるか不安な所はありますが、
是非実現してほしいです。
以上今回はメイウェザーがメインで戦うとされる
イベントMEGA2021の延期公式発表を受けて
動画を更新しましたが、
この件についてまたなにか新しい情報が入ってきたら
皆様にお伝えする予定ですので、
是非チャンネル登録してお待ちください。
また次の動画では、前回RIZIN27の公式記者会見が行われましたが、
来週中にはすべての対戦カードを
榊原社長が発表すると宣言していたので、
発表され次第その考察の動画を作成する予定です。
貴重なお時間をとって頂き、
ご視聴ありがとうございました。
別の動画でもお会いできることを楽しみにしております。

タイトルとURLをコピーしました