【死闘】朝倉海トーナメントを制し堀口恭司への再戦なるか!!

RIZIN

全国の格闘技ファンの皆様ご機嫌よう。
2月12日にRIZIN27に向けて
榊原社長が記者会見を開きました。
今回の動画では、
会見の注目する点の簡単な振り返りと、
記者会見の後に榊原社長が話した斎藤選手の出場や、
ライト級王者決定戦のこと、
そして榊原社長が発言した、
堀口恭司選手への挑戦権をかけたバンタム級GPについて
RIZIN関係者や選手の声等を紹介し、
動画最後までを通じて考察していきますので、
是非お時間頂けると嬉しいです。
おそらく朝倉海選手は今回のRIZIN27の試合は見送り
このGPに集中するのではないかと
現時点では思っております。
なおこのチャンネルでは主に朝倉兄弟、
RIZINに関係する考察動画を上げているので、
見逃さない様に是非チャンネル登録おまちしております。
早速話題に移ります。
会見の内容について簡単に振り返えると、
2021年のスケジュールについて話しており、
合計で7大会試合を予定しているそうです。
4月末に関東圏 5月末に大阪 7月、8月、9月で関東、
10月か11月で:福岡もしくは沖縄、
12月大晦日は埼玉スーパーアリーナで
大会開催予定だそうです。
そしてなんと、アメリカの総合格闘技団体ベラトールと
共同で大会を開催する可能あるそうです。
RIZIN27に関することとしては、
試合カード10試合が発表されました。
これらの試合の中で特に注目しているのが、
フェザー級のクレベル・コイケvs摩嶋、堀江vs関、
バンタム級の村元vs山本そして、
祖根vs 獅庵の4つの試合です。
正直、秋からグランプリがあるということで、
クレベルコイケ選手と摩嶋選手は
そこの試合の中で組み込まれるのかなと
思っておりましたが、いきなりここで
ぶつけてしまうのかというイメージです。
摩嶋選手のプロモーション等も
ご担当されているヒラタさんは
あんまりこういうことは言いたくないけど、
現チャンプの斉藤選手との試合も
1ラウンドは完封でしたからね。
普通に勝つと信じてます!!!と述べておりました。
おそらく秋から始まるフェザー級GPへの
出場権をかけての試合になるのかもしれませんが、
正直どちらもGPに出場してほしい選手でした。
次にフェザー級の堀江選手vs関選手です。
以前の動画でもご紹介した通り、
ヒラタさんとチャーリーさんとの動画の中で
元UFCのファイターXが今回のRIZIN27で
出場デビューとのことで、
格闘技ファンの間で話題になっておりました。
堀江選手は1回負けたのみで
契約解除となってしまいましたが、
元UFCファイターの強者です。
対戦相手の関選手も萩原京平選手に
対戦要求をする等着々と、
格闘技ファンの間で話題に上がる様になっております。
ちなみに今回萩原選手が5大会連続で
出場するのかも話題になっておりました。
ただ今回発表された中には
萩原選手の名前はありませんでした。
萩原選手と柔術の稽古をしている岩崎さんは
今回のRIZINには(萩原選手)参戦ならずか。
次に備えよう。とつぶやいておりましたが、
萩原選手はまだわからないですよと話しており
今回の会見では名前があがりませんでしたが、
まだまだ出場の気配をにおわせております。
なにか情報がありましたら、お伝えするので、
是非CH登録しておまちください。
そしてバンタム級に話を移すと
村元選手vs山本選手には注目です。
というのも、朝倉未来さんが愛知県の
地下格闘技団体黒王にでていた時から
山本選手と面識があり、
一緒に練習をしたこともあるからです。
未来さんも参戦したROAD FCでも活躍しており、
RIZINデビュー戦がどのようなものになるのか注目です。
最後に祖根選手対 獅庵(しあん)選手です。
祖根選手といえば、2月の修斗で行われた
元UFCファイターの夜叉坊選手との試合に勝利しております。
朝倉未来さんとも因縁がある夜叉坊選手が
祖根選手との試合で勝っていれば、
夜叉坊選手をRIZINでみることができ、
堀江選手、福留選手等の元UFCファイターが
RIZIN27で何人も出場するという、
より華のある大会になったかと思います。
次の話題として、榊原社長が会見の後に
発言したことについてですが、
格闘技雑誌のDrop Kick編集長のジャン斎藤さん曰く、
愛知大会はキックを含めて15試合前後になるそうで
まだ、5試合は残りの枠がのこっているようです。
キックを含めてなので、あと2試合くらいは
MMAの試合になるとは思いますが、
先程紹介した通り萩原選手がでるのか注目です。
そして、未来さんがリベンジをしたいと発言している、
斎藤裕選手は4月大会を目指しているようです。
前回斎藤選手のYouTube動画でRIZIN側には
春以降の大会への参加を打診していると
発言しておりましたので、
さすがに未来さんとの試合はグランプリで
行われるとは思いますが、秋のグランプリの前に
誰と戦うのか注目が集まっております。
その他にもライト級王者決定戦についても
言及があったようで、サトシ選手が徳留戦をクリアして、
渡航制限が解除されれば、4月下旬に
ムサエフ選手とのタイトルマッチをしたいとのことです。
ムサエフ選手といえば、紛争から無事帰ってくることができ、
練習風景等をSNSにあげており、
準備は着々と進んでいるようですので、すごく楽しみです。
ちなみに今回サトシ選手が戦う徳留選手のことを
平本蓮選手はまじでめちゃくちゃ強いと
太鼓判を押しておりました。
次の話題としてバンタム級グランプリについてですが、
榊原社長曰く、4月と8月に堀口恭司選手の挑戦権を
かけて日本人計16名で行う予定だそうです。
4月、8月ということでどちらも
関東圏での開催になるようです。
今の所、格闘技ファンの間でバンタム級四天王の
扇久保選手と、ウルカ選手がRIZIN27で
戦うのではないかと憶測されておりました。
というのも、扇久保選手がそして、
食トレ、待ってろ天狗(ウルカ)という
ツイートをしていたからです。
またRIZIN26が終わった後には扇久保選手が
(試合)やりましょうよといった際には
佐々木選手も楽しみにしてます。リングで会いましょう!
とコメントしておりました。
ただ、おそらく今回の試合には両者ともに参戦せず
トーナメントでの試合になるかもしれません。
また朝倉海選手も先日昇侍選手との
スパーリング動画等をあげておりましたが、
その時にはちょっとでも足に不安があったら
3月は出ずに4月にでたいと思いますので」と
述べておりました。
なので大晦日の後には3月の大会に出たいと
発言しておりましたが、足のことも考え、
今回のRIZIN27には参戦せず、4月からのトーナメントに
集中すると思われます。
朝倉海選手は堀口恭司選手へのリベンジを
果たしたいといきごんでいたので、
トーナメントを勝ちあがれるのか、
また勝った後に堀口恭司選手との3回目の試合で
勝てるのか注目が集まります。

以上今回はRIZIN27の記者会見に関して振り返りましたが、
是非残り5試合誰の試合が見たいか
コメント欄で教えてくださるとうれしいです。
また今回のニュースへのご感想もお聞かせください。
また追加カードがTwitter等で発表され次第
皆さんにもお伝えする予定ですので、
是非見逃さない様にチャンネル登録してお待ちください。
次の動画は朝倉未来チャレンジ生が参加予定のDEEPに関すること、
また秋に開催予定のフェザー級GPを深堀する動画を上げる予定です。
ご視聴ありがとうございました。
別の動画でもお会いできるのを楽しみにしております。

タイトルとURLをコピーしました