スポンサーリンク

【最新】RIZINバンタム級ランキングTOP12(朝倉海/堀口恭司/井上直樹/扇久保博正のランキングは何位?)

スポンサーリンク
朝倉未来
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様ご機嫌よう
本日の動画では朝倉海さんが活躍する
RIZINバンタム級(61キロ以下)の
日本人ランキングTOP12をみていこうと思います。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。


今回ランキングの元となるデータはFight Matrixという
世界中のMMAの大会の公式戦績を集計してランキングを
算出するサイトの情報を元に作成しました。
なおこのチャンネルでは主にRIZIN、朝倉兄弟に
関連する動画を更新していきますので、
見逃さないようにチャンネル登録お待ちしております。
また以前フェザー級のランキングについても
作成しているので、概要欄にURLがありますので、
是非あわせてご確認ください。
また今回の動画最後にはおまけとして、
世界ランキングTOP10についてもふれているので、
是非最後までお付き合いくださると嬉しいです。
それでは早速RIZINバンタム級ファイターの
ランキングをみていきたいと思います。

スポンサーリンク

RIZINバンタム級堀口恭司 ランキング 12位


まず、1番目にRIZINバンタム級王者堀口恭司選手が
12位にランクインしております。
堀口選手といえば、2020年の12月RIZIN26で朝倉海さんと戦い、
1Rカーフキックを決めて勝利をおさめ
RIZINバンタム王者に再度なりました。
2019年8月に朝倉海さんと戦い、
ここでは1RKO負けをしており、
ランキングとしては11位になっております。
ただ、それまでは2019年7月にはバンタム級4位に
ランクインしておりました。
また2017年7月を見ると、バンタム級の一つ下の階級である
フライ級に3位に君臨しており、
日本を代表する選手の一人であることがわかります。
戦績を見ると今までプロとして32戦してきており、
29勝、3敗と、勝率9割の戦績を残しているすさまじい選手です。
2019年に朝倉海さんに負ける前には、
約4年前の2015年UFC世界フライ級タイトルマッチの際に
デメトリアス・ジョンソンに5R4:59秒の所で
惜しくも腕十字固めで負けております。
ただその試合の後は13連勝をしており、
アメリカの総合格闘技団体ベラトールで
2019年にダリオンコールドウェルと試合を行い、
ベラトールバンタム級王者にもなっております。
ちなみにこの時にはバンタム級4位にランクインしております。
現在のベラトール王者であるファンアーチュレッタ選手からも
対戦要求を受けており、
また堀口選手自身もベラトールのベルトも取り返す
といっているので、これからの動向に注目です。
またシバターが動画内で話しておりましたが、
噂の段階ではありますが、ベラトールのベルトをとり返した後に
UFCヘの挑戦も再度行う可能性があることが語られておりました。

RIZIN バンタム級 ランキング 朝倉海選手 26位


そして2番目に朝倉海さんが26位にランクインしております。
2020年の大晦日に堀口恭司選手と戦う前は16位に
ランクインしておりましたが、
堀口選手との試合に負けた後に26位にランクダウンしております。
ただランキングを振り返ってみると
2019年の8月に行われたRIZIN18で堀口選手に
勝利をした後には元々91位だったのが7位にまで
ランクアップしております。それだけ、
このサイトからしても堀口選手に勝利を
おさめたのは大きかったのだと思われます
ちなみに大晦日の後には朝倉海さんは、
堀口選手にリベンジを誓っており、
また可能であれば、アメリカの総合格闘技団体ベラトールに
挑戦したいとは発言がありました。
ただ榊原社長は今年から堀口選手への挑戦するためには
16名の選手で行うバンタム級トーナメントで
優勝する必要があるといっており、
またそのトーナメントを制しても
堀口選手と戦えるのは今年ではなく、来年だそうでうす。
朝倉海さんはこのトーナメントに関しては疑問を抱いており、
本当にトーナメントに参加するのか格闘技ファンの注目が集まっております。
プロ戦績は19戦16勝、3敗です。
ちなみに以前朝倉海さんのランキングの推移を戦績とともにまとめた動画を
作ったので、ご興味ある方はご確認ください。
概要欄に動画のリンクをはっておきます。
このチャンネルでは今の所一番注目を集めた動画です。

RIZINバンタム級 扇久保博正ランキング 44位


次に3番目に扇久保博正選手が44位にランクインしておりました。
扇久保選手といえば、2020年8月のRIZINでは
バンタム級タイトルマッチで朝倉海さんに
負けてしまっておりますが直近の試合では
2020年11月に滝沢選手との試合に勝利をおさめております。
扇久保選手曰く、この試合で負けたら引退も
考えていたとのことで、負けられない戦いだったそうです。
ちなみに最高でフライ級では世界17位にランクインしております。
2021年1月に自身が持つ修斗世界フライ級のベルトを返上し、
その場では「このベルトは
2016年4月23日に獲得してから約4年半、
このベルトとともに様々なことを経験して辛いこと、
このベルトに成長させられることも沢山ありました。
このベルトを返上するのは辛いが、
次にベルトを巻く人に貸し出すぐらいのつもりでいるので。
僕の挑戦が終わったらこのベルトを必ず取り返したい。」
と話しており、RIZINバンタム級トーナメントへの
挑戦を思わせる発言をしております。
扇久保選手がトーナメントでどこまで進むのかに
格闘技ファンの注目が集まります。
ちなみに戦績については
26試合をしてきており、21勝、5敗です。
他のRIZINバンタム級四天王である、
元谷選手、石渡選手には勝利をおさめていることから
ランキングとしてもそれを反映している形に
なっているとは思いました。

RIZIN バンタム級 石渡伸太郎 ランキング 45位


そして4番目としては石渡伸太郎選手が
45位にランクインしておりました。
石渡選手といえば2017年にバンタム級トーナメントで
堀口選手と戦い、負けてはおりますが、
2019年には同じバンタム級四天王の
佐々木選手には勝利をしております。
そして一番最近の試合として、
2019年に扇久保選手と試合をして負けて以降
怪我の為試合を行っておりません。
RIZIN22では今注目されている井上直樹選手に
一番闘いたい選手として、石渡伸太郎の名前をあげましたが、
それに対して石渡は「いま怪我してるのでちょっと待ってください。」
と回答しておりました。
バンタム級トーナメントで両者が戦うことがあるのか注目が集まります。
最近ではセコンドとしても大活躍しており、
斎藤裕vs朝倉未来の時にもついて斎藤選手の勝利に貢献し、
また朝倉未来チャレンジ生との試合でも
石渡選手が所属するジムのCAVEのジム生らとの試合でも
勝利をおさめ続けております。
戦績については38戦、26勝、8敗、4引き分けです。

RIZIN バンタム級 井上直樹 ランキング 50位


そして5番目の選手として50位に井上直樹選手がランクインしておりました。
井上選手といえば、朝倉兄弟と同じ
愛知県豊橋市出身の選手であり、
2017年には日本人最年少である19歳でUFCと契約しました。
UFCと契約する前には若手選手中心で
行われるDEEPフューチャーキングトーナメントで
優勝しプロとして試合を始めてから11連勝しております。
UFC1戦目は勝利しましたが、
次の試合のマット選手との試合では5R闘い抜き、
判定で敗れております。
2020年からRIZINに参戦しており、
直近の試合では元谷選手にも1Rでチョークで
勝利している勢いに乗った選手です。
バンタム級四天王である元谷選手を倒した今、
他の四天王である、石渡選手や、扇久保選手との試合が
期待されておりますが、
井上選手もバンタム級トーナメントに参加するのか注目です。
戦績については17戦、15勝、2敗です。

RIZIN バンタム級 佐々木ウルカ ランキング 78位


そして6番目に佐々木ウルカ選手が78位にランクインしておりました。
佐々木ウルカ選手といえば、
修斗でまず実績を残し、2014年からUFCに活躍の場をうつし、
9回試合を行っております。
UFCでの最後の試合は先日マネルケイプにも
勝利をおさめたATT所属のパンドーシャ選手で、
1Rチョークで負けております。
2018年からRIZINに活躍の場を移し、
2019年には石渡伸太郎選手、朝倉海選手と戦い負けておりますが、
2020年の12月に顎の怪我から復活し
瀧澤選手にも勝利をおさめております。
最近ご自身のYouTubeチャンネルでも話しておりましたが、
減量による内臓へのダメージが大きいことから
一つ上の階級であるフェザー級で今後戦うことを考えているようです。
マネージャーを担当されているヒラタさんによると、
斎藤裕、朝倉未来選手にも勝つ自信があると話しており、
フェザー級トーナメントに参加するための査定試合が
行われるのか注目が集まります。
ちなみに扇久保選手は大晦日の後に
佐々木選手と戦おうという流れにはなったものの、
佐々木選手が最近になり、フェザー級に階級を上げるという話を
残念に思っている旨を自身のYouTubeでかたっておりました。
戦績については33戦、23勝、8敗、2引き分けの選手です。

RIZINバンタム級 元谷友貴 ランキング 83位


そして7番目として元谷選手が83位にランクインしております。
元谷選手といえば、DEEPで今まで活躍してきており、
第7代DEEPバンタム級王者にも輝いております。
2017年には堀口選手にはまけてはいるものの、
2018年には朝倉海選手にも勝利をしたことがある
ムン・ジェフンに勝利をおさめております。
2019年にはバンタム級四天王の扇久保選手に
判定負けをしており、その次の試合も
パトリックミックス選手と戦い
ギロチンチョークでまけておりますが、
そのあとは3連勝しております。
2020年の大晦日には井上選手と戦い、
チョークで負けてしまいましたが、
DEEPの100回記念の試合では1Rチョークで
昇侍を圧倒しておりました。
この試合の後マイクで榊原社長に
バンタム級トーナメント参戦への打診をしておりましたが、
榊原社長からも快諾をされておりました。
戦績については34戦、26勝、8敗、無効試合が2戦です。

RIZINバンタム級 和田竜光 ランキング 112位


そして、8番目に和田選手が112位にランクインしております。
和田選手は現在シンガポールの総合格闘技団体ONEで
活躍しておりますが、2018年の12月にRIZINに出場し、
現在UFCで活躍中のカイカラフランス選手と戦い、
判定勝利をおさめております。
戦績については36戦、22勝、10敗2引き分けです。

RIZINバンタム級 神龍誠 ランキング 137位


そして、9番目に神龍誠選手が137位にランクインしております。
神龍選手といえば、DEEP史上初となる18歳で王者となり、
第5代DEEPフライ級王者として君臨しております。
2019年からベラトールジャパンに参戦し、
中村勇作選手に勝利、2020年8月RIZIN23で
伊藤選手に対して2Rギロチンチョークで勝利をおさめております。
プロ戦績は13戦、11勝、1敗、1引き分けの選手です。

RIZINバンタム級 瀧澤謙太 ランキング 143位


そして10番目に瀧澤選手が143位にランクインしております。
瀧澤選手といえば、パンクラスを主な闘いの場としており、
戦績は18戦、11勝、7敗です。
2019年にはシウバ選手とタイトルマッチを行いましたが、
チョークスリーパーで負けております。
2020年9月に金太郎選手と戦い、判定勝利を収め、
RIZINデビューするも、11月扇久保選手、
12月佐々木選手と連戦しますが、
連敗してしまいます。
ただバンタム級四天王相手に3ラウンド闘い抜き
ルックスもいいことから、勝ち続ければ、
人気もよりでるのではないかと思いました。

RIZINバンタム級 金太郎 ランキング 163位


そして11番目に金太郎選手が163位にランクインしております。
金太郎選手といえば、朝倉兄弟と同じアウトサイダーで活躍し、
パンクラスに活躍の場を移した後、4連勝を続け、
2019年にはハファエル・シウバ選手と戦いましたが
1Rで肩固めにより負けて惜しくも
バンタム級王者にはなれませんでした。
2020年2月からRIZINでも戦っており、
加藤選手に1Rチョークで勝利しております。
会見では、「誰もが憧れるRIZINに呼んでいただいたことに
感謝しています。僕の試合はハズレが無いので楽しみにしてください。
自分自身とファンの方が望んだRIZINでの試合。
思う存分暴れます。」と、後押ししてくれた
ファンへの感謝のコメントしておりました。
9月にはまた金太郎選手を出せという強いファンの声に
こたえる形で瀧澤選手との試合を行いましたが、
3ラウンド闘いぬき、残念ながら判定負けをしております。
最近Twitterでは2021年3月14日、RIZIN開幕戦、
東京ドーム、準備をする。相手も体重もルールもなんでも良い。
殺し合いがしたい。と意気込んでおり、
長南さんや、五味さんと稽古に励んでいる所を
格闘技ファンにみせております。

RIZINバンタム級 昇侍 ランキング 187位


そして12番目に昇侍選手が187位としてランクインしておりました。
昇侍選手といえば、2020年9月に朝倉海選手と戦い
1RでTKO負けし、先日行われたDEEP100では
チョークで1本負けとなっておりますが、
それまではDEEPでTKO勝利を2回おさめておりました。
戦績はプロ試合ですと28回試合をしてきておりまして、
14勝13敗、1引き分けです。
ちなみに2007年にはアメリカの総合格闘技団体UFCで
7度もフェザー級のタイトルを防衛し最後は、
コナーマクレガーには負けて王座を譲った
ジョゼ・アルドも対戦相手に名前を連ねています。
また2006年にはパンクラスで宮崎選手と戦った時に
飛びヒザ蹴りをジャストミートさせ、
わずか3秒という記録的な早さでKO勝利をしている選手です。

総合格闘技(MMA)世界バンタム級ランキング TOP10


最後におまけとして、バンタム級世界ランキングTOP10をお見せすると、
1位にピョートルヤンから始まり、
先程紹介したジョゼアルドが4位
朝倉海さんも戦いたいといったガ―プラントが8位に
ランクインしております。
11位には朝倉海、堀口選手にも対戦表明したファンアーチュレッタ選手、
12位には堀口選手が続いております。

RIZINバンタム級日本人ランキングまとめ


以上今回は日本人のRIZINバンタム級ランキングについてまとめました。
バンタム級については今年トーナメントを開く予定であり
榊原社長は既に概要について明かしております。
榊原社長曰く「日本人16人でスタートすると、
4月東京ラウンド、5月大阪ラウンドで勝ち上がった8人が
秋にバンタム級日本GPの準々決勝を行い、
大晦日に“堀口を除いた”日本人最強が決める」とのことです。
この16名の中に何人今あげた選手が出るのか注目が集まります。
朝倉兄弟、RIZINに関連する最新情報を更新してますので、是非チャンネルに遊びにきてください!👇👇

MMAの大ファン
朝倉未来、朝倉海選手を特に応援しています。 朝倉兄弟がインストラクターをしている、トライフォース赤坂の一般会員です。 朝倉未来さん公式のYoutubeチャンネルでも一度だけ取り上げてもらったことがあります。 ディファ有明での朝倉未来さんと白川陸斗さんの試合を見て以来応援するようになりました。 このチャンネルでは、朝倉兄...
朝倉未来、朝倉海らRIZINファイターに関連する動画を公開中!CH登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
朝倉未来
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMAの大ファンをフォローする
スポンサーリンク
MMAの大ファン
タイトルとURLをコピーしました