スポンサーリンク

ONE 平田樹が3度目の計量オーバーに寄せられた批判

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

平田樹選手といえば、
アウトサイダーレジェンドの方々、
めっちゃかっこいいです。
とコメントを残し、11月19日元RIZIN王者の
ハムソヒ選手との試合が決まっていた、
平田樹選手ですが、
計量オーバーにより、試合が中止となりました。
平田選手は1回目の計量で160gオーバー。
2回目の計量でもクリアとはなりませんでした。
振り返ると、平田選手は過去2度計量で失敗しており、
1度目は20年にクローリー戦で、
2度目は直近8月のリン・ホーチン戦でと続き、
どちらの試合も交渉の末決められた体重で試合が
成立。勝利を収めておりました。
ただ1度目の際には試合が終わっていないのにも
関わらず、ラウンドインターバル中に踊りだし、
2度目では、対戦相手も試合後激怒。
インスタグラムで
「試合には負けたけれど、試合前のあなたのチームと
あなたの行動には腹が立ったし、
クソみたいな気分だった。
25日の午前12時に行われた最初の体重測定では、
ふたりとも尿検査には合格しませんでしたが、
少なくとも私の体重は必要条件を満たしていました
その夜、私は午前3時まで走り続けましたが、
あなたのチームが私を撮影し続けたので、
それを止めるために叫ばなければなりませんでした。
そして3時間走っても、尿検査には合格しなかった。
なので(次の日の)26日の朝7時から
夜1時まで走り続け、
水も飲み続けましたが、あなたはまだのんびりと
道を歩き続け、私が走るのを見ていました。
私は38時間頑張って、やっと体重と
尿検査に合格しましたが、
その時、あなたの体重はまだ基準値より
2kgも重かったのです。
私には、戦わないという選択肢もあったのですが、
主催者が試合を行う意義について考えさせてくれました。
私はこの試合のために長い間準備をしてきたので、
あなたの体重を作ってこなかったという
無責任さで試合を中止して欲しくなかった。
ただこの結果に諦めておりません。
ノックアウトで勝ったとはいえ、あなたは私の尊敬に
値しない選手です。
私はいつも、体重が規定値に達しない
ファイターは良いファイターではないと思うし、
ましてやあなたは減量しようともしなかった。
あなたには競争心がないのです!!!
私は戦い続け、次は負けないようにします。」と
平田樹選手に対して、今後プロ選手として
戦っていく際の
心構えについて思いのたけをぶつけておりました。
ただ、今回も同じ過ちをしてしまったということで、
ハムソヒ選手も
日本時間深夜に「ONE Championshipと
チャトリ会長、そしてスタッフのためにも
できる限り試合をしたいと願いましたが、
最後まで悩んだ末、試合のキャンセルを決意しました。
私は今までONE Championshipで試合をしましたが、
一発で計量に成功したことがなかったので、恥ずかしく、
今回は必ず最初の計量でパスするとの思いで、
のぞみました。
その為一週間毎日休むことなく運動し、
血と汗を流してきたから計量も通過できました。
しかし、対戦相手は水分チェックも、
体重さえも通過できませんでした。
私は、おそらく他の選手とだったら無条件で
ただ試合したはずです。
誰でも一度は間違いを犯すと思うからです。
しかし、同じ問題が二度、三度あるのは
大問題だと思います。
この選手はすでに何度も計量オーバーをしているの
にも関わらず、
反省の言葉や申し訳ない態度をとったことは
一切ありませんでした。
この選手はMMAの、もしくはプロ選手と称するだけの
基本すら出来ていないのではないでしょうか。
彼女はただ疲れることが嫌だから計量も尿検査も
失敗するし、
対戦相手にペナルティを払って試合をすればいいと
考えているように見える。それが常習的なようです。
これまではなんとかその方法で試合をしたけど、
今回からはそうさせてはいけないと思いました。
彼女がこのことを恥じてほしいですし、
彼女がどれだけの人に、
この無責任な行動で迷惑をかけているかを
知ってほしいです。
もちろん、“計量失敗しただけだ、
戦えばいいのでは”と言う人もいるでしょうけど、
今回ばかりはご理解お願いします。」
と怒りの投稿をしておりました。
平田樹選手は試合直前のインタビューにて、
「まじで階級を上げたい。まじでもういいでしょ。
絶対フルパワーで戦った方が強い。
一回減量なしで戦わせてほしい。」と
の発言があったので、ここまでくると
発言の通り階級を上げた方がいいと思います。
かつて格闘技ファンから
「RIZIN王者ハムソヒに手も足も出なく
負けるのに1000万円かけてやる。」
とのアンチDMを晒し、
なーんでそんなことばっかり
言ってんの〜つーまんない人生なだなあー。
って思いながら見てる
との声を残しておりましたが、
今回は試合すらできない状況となってしまいました。
尚計量オーバーへの声をみていくと、
ジャン斎藤さんが、
怠惰だからではなくONEの
計量システムが合わないってことなんでしょうね……
ちなみに今大会も再計量者が続出しています。と投稿。
また先日激しい計量を行い青木選手との
試合に勝利した秋山選手が
ONEの軽量他団体とやり方が違うが、
プロなら何がなんでも合わせてこないとなぁ〜。
プロなんだからと正論。
またジョビンさんが平田樹ちゃん、
なんとか計量パスしてほしい。
またオーバーで試合中止は流石にまずい。
と一言。
そしてRIZINファイターの伊藤選手
もあんなややこしい計量やめちまえよ
との声を残しておりました。
個人的にはハムソヒ選手の決断は自分の戦績を
守るためにも、平田樹選手に対しても
改善を促すきっかけになるはずだと思いますが、
是非皆様の意見もコメント欄でお聞かせください。

朝倉未来、朝倉海らRIZINファイターに関連する最新情報をお伝えするYouTubeを運営!CH登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
朝倉未来
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMAの大ファンをフォローする
スポンサーリンク
MMAの大ファン

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました