スポンサーリンク

朝倉未来vsメイウェザーがついに実現!?メイウェザーのご紹介!【ラスボス】

スポンサーリンク
朝倉未来vsメイウェザー朝倉未来
朝倉未来vsメイウェザー
スポンサーリンク

皆さんごきげんよう!

那須川天心とも戦ったことで皆さんもご存知のメイウェザーが再び東京に来日するそうなのですが、来日目的がRIZINファイターと戦う為という噂があります。

今回の記事ではメイウェザーがRIZINファイターと戦うという噂のまとめ、

メイウェザーのご紹介、ボクシングルールなら試合展開はどうなるかを格闘技ファンとプロの意見を交えながらご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

朝倉未来vsメイウェザーがついに実現!?噂のまとめ

早速話題に移ります。

まず何故そのような話題があるかというとRIZIN公式記者会見が行われる直前の2020年7月9日にフロイド・メイウェザー・ジュニア(アメリカ)が自身のInstagramに驚くべき投稿をしたからです。

それは

もうすぐ2020年に向けてパートナーとRIZINとのミーティングのために、日本の東京に向けてプライベートジェット機に飛び乗る予定だ。ご期待ください

というものでした。

ちなみにこの投稿に対しては朝倉未来さんがすでにInstagram上ではいいねボタンをおしていました。

その他にも試合をする直前に流すRIZINの煽りVTRを作っている佐藤さんがインスタグラムに

「ちょっとメイたん(メイウェザー)に頼み事してくる」

と動画を公開していました。

RIZIN22とRIZIN23の公式記者会見でも

榊原CEOは

「メイウェザープロモーション側とは年明けの、コロナが酷くなる前から話をさせてもらっています」と

メイウェザー陣営とは、前々から再びコンタクトを取っていたと明かしております。

RIZIN側は、8月の2大会に加え「9月と年末にも開きたい」としていますが、その中で「メイウェザー側も、もう一度日本で試合がしたい」という意向を示しているそうです。

「トフィック(ムサエフ)も戻ってきて秋に大会も出来るし、その中にメイウェザーも可能性がある」と、記者の質問に対して榊原社長は語っています、

ただ皆さんもご存知の通り、クラウドファンディングでの支援をファンに訴えるほど経営が追い詰められた状況だけに

「全部お金にまつわることなんですよ。そこがうまくいけば…」と高額なファイトマネーに苦しんではいるそうです。

朝倉未来さんといえば

6月24日の投稿で

ありえないことがどんどん決まっていく、短い人生の中で色んな挑戦できて幸せだ。』

とツイートしていました。

もしかしたら、ですが、金額的な所など、様々な困難があるとは思われますが、9月以降朝倉未来vsメイウェザーの交渉をすでに進めているのかもしれません。

また皆さんもご存知かもしれませんが、以前榊原社長にメイウェザーと闘いたいとも直談判しに行く動画を更新されていました。

今後の発表に期待したいとおもいます。

尚一番最近の話なのですが、メイウェザー側が

『インスタグラムで再度東京にすぐいくよ。』

というコメントと共にプロモーションビデオを上げていました。

その中では俺らが東京一のプロモーターだというコメントもありました。

メイウェザーが日本にくることは確定であとはファイトマネーの交渉次第という感じがします。

ちなみに以前こちらのニュースについてまとめた記事がありますのであわせてご参照ください

フロイドメイウェザーのご紹介

以上今までの噂のまとめをした所でメイウェザーのご紹介に移ります。

出身地はアメリカ合衆国のミシガン。

年齢は1977年生まれの43歳です。

フロイドメイウェザーの身長は173cm

体重は68キロです。未来さんが身長177センチ、試合体重66キロなので、体重は近しいです。

戦績は50戦して、全て勝利しており、27回KO、23回判定勝ちと驚くべき実績となっています。

朝倉未来さんが闘いたいといっていたUFCで活躍していたコナーマクレガーとも試合をしたことがあり、この時は10RでTKO勝利を収めています。

フロイドメイウェザーの獲得タイトルはボクシングの4つの主要団体WBA、WBC、IBF、WBO、で

スーパーフェザー級→ライト級→スーパーライト級→ウェルター級→スーパーウェルター級と階級をあげ、5階級制覇を成し遂げてます。

フロイドメイウェザーのファイトスタイルは

派手なKO勝利を狙うわけではなく、圧倒的なスピードとディフェンス技術を駆使して戦うファイトスタイルに魅了されるファンもいるが、はじめから判定勝利狙いの、ディフェンス重視で危険を冒さず確実にポイントを稼いで判定勝ちにまでもっていくことが多いです。

観客からはもっと派手に戦ってほしいといわれることも多いとのことですが、

メイウェザー自身は人々はボクシングは消耗のスポーツだと気付かなければならない。

私がディフェンス重視の選手だったことにとても感謝をしている。

身体的にも精神的にも能力の衰えが無く、頭も冴えている、自分自身が誰かもわかる。

と述べています。

はじめの一歩などを読まれている方であったら、ご存知かもしれませんが、頭を殴られることにより、パンチドラッカーという脳の病に困る選手もいますがこれを踏まえての発言だと思われます。

またメイウェザーがダウンしたのは生涯で1度のみという衝撃の事実もあります。

WBC7度目の防衛の為のカルロスヘルナンデス戦でヘルナンデスの頭部にフックをした際に、自身の左手を負傷してしまったようです。

その時に痛みを堪えきれず、グローブを自らマットに付けましたが、これが、ダウン判定となってしまったようです。

50戦もしていて、ダウンを一回しかとられていない選手なんて、とんでもない選手ですよね。

フロイドメイウェザーは日本人選手とも戦ったことがあり、これはRIZIN14の那須川天心戦の時です。

結果は皆さんもご存知の通り、1R2分19秒でTKO勝利しています。

那須川天心さんはAbmemaTVでメイウェザー戦で語っていましたが、

メイウェザー戦で用意していた「もともとボクシングにはない動き」である「足をあげるフェイントからのパンチ作戦」「ジャンプをして飛び込んでいってパンチ作戦」などの秘策を携えて試合に挑もうとしていたらしいです。

しかし、試合の1週間前にメイウェザー陣営は「キックしたら罰金5億円」、試合直前には「足でフェイントしたり、ジャンプしたら罰金5億円」、さらに試合当日は、リングイン1時間ほど前に巻き終えていたバンテージを、「バンテージの下に凶器を仕込んでいる可能性があるから巻き直せ」など急な要望を突きつけ、「リングチェック30分、バンテージを巻くのに40分、ウォーミングアップは入念に60分かけよう」と想定していた那須川は自分のペースを完全に乱されてしまったそうです。

今回メイウェザーは天心戦の前にインスタグラムで「もし私が9分で900万ドル稼いだとしたら?」などとつぶやき、フ ァイトマネーが900万ドル(約9億8000万円)であるようなつぶやきを投稿しているので、呼ぶのに10億円かかったとされています。

この時のお金はどうやって支払ったのかという質問に榊原社長は「10年くらい前に、PRIDEをUFCのダナ・ホワイトさんに売ったんですよ。その時に、売ったお金が、まだちょっと残っているので、そのお金でメイウェザーを買いました。売ったお金の一部でギャランティーして…手付けくらいは払えましたかね?」と語っていました。

ちなみに那須川天心さんの話がきになる方はリンクをはっておきますので完全版はABEMA TVで確認してみてください!👇

話はメイウェザー選手にもどしまします。

メイウェザー選手といえば、多額のお金をかせぐことでも有名です。

2017年フォーブスの調査でメイウェザーの生涯収入が7億8500万ドル、日本円で900億円近い収入を得ている事がわかっています。

経済誌『フォーブス』が発表している世界スポーツ選手長者番付で2012年と2014年と2015年と2018年に1位となっております。

収入で大きかったものを簡単にご紹介すると、

色々と説がありますが、2015年にはマニー・パッキャオとの試合で1億8000万ドル(日本円で約190億円稼といわれています。

また2018年、対マクレガー戦のファイトマネーは約300億円と言われています。

ちなみにデビュー戦は25万円程だったそうです。

ここまで稼いだ為、メイウェザーの自宅もものすごく豪華です。

家には映画館があり、過去の報道によればロールスロイス14台を含む高級車88台を所有しているそうです。

ちなみにフロイドメイウェザーの豪邸専用のインスタグラムアカウントがあるので、ご興味あるかたはみてみてください!

インスタグラムには2年の歳月を 費やし完成した豪邸。ベッドルーム7部屋、バスルーム9つ、映画館やトレーニング設備も完備された城のような家が掲載されています。

ちなみに別荘なども合わせると、20-30棟もの家を所持しているそうです。

プライベートジェットももっており、メイウェザーのボディーガードなどがのる用のプライベートジェット機が別にあるようです。

話はずれますが、本田ジェットは5億5千万円で販売しておりますが、メイウェザーからすれば、プライベートジェット機購入くらいなんともないのかもしれません、

また自身のアパレルブランドもTMTの名前で展開しておりますので、ボクシング以外でもビジネスを展開しています。

フロイドメイウェザーのプライベートの話になると、

オバマ大統領との付き合いもあり、夕食などをともにしている所をSNSにあげていたり、します。

また、那須川天心戦の時には日本でショッピングを楽しんだらしく、日本が超好き!ともテレビインタビューに答えていました。

また結婚はしておりませんが、お子様は4人いるようです。

女性関係は結構激しいといわれることも多いです。

フロイドメイウェザーvs朝倉未来の対戦予測

メイウェザーのご紹介をした所で次にメイウェザーvs朝倉未来の対戦予測に話を移します。

格闘技ファンの勝敗予測としては、

現在約1000票ほどあつまりまして、メイウェザーが1Rで勝利が59%で一番多く約590人

次にメイウェザーが2Rで勝利が17%。3Rで勝利が7%、

最後に朝倉未来さんが勝利するのに16%と160人と大差をつけた結果となりました。

やはり1Rで勝負がついた天心vsメイウェザーのイメージが強いからかもしれません。

次にプロの意見を紹介させていただくと、

朝倉未来さんが出稽古などをされている総合格闘技ジムハーツを経営している総合格闘家の大沢さんはボクシングルールで戦った場合、メイウェザーが勝つと予測していました。

ただ『朝倉未来メイウェザーや天心メイウェザー。こういう試合はドーピング。副作用

が強い。』とのべていました。

というのも、得するのはメイウェザーと朝倉未来だけ。メイウェザーは沢山お金を貰える。朝倉未来はビックネームと絡める。でも運営側はファイトマネー含め、本当にメイウェザーに振り回される。

それで試合を本当にやっちゃった後に、日本人と戦う、フェザー級グランプリやるとなっても盛り上がらない可能性もあるとのべていました。

以前朝倉未来さんともコラボしたボクシングプロの渡嘉敷さんもYouTube上で朝倉未来vsフロイドメイウェザーを分析していましたので、紹介させていただくと、

メイウェザー戦の勝敗について「9:1」で未来さんの分が悪いと渡嘉敷さんは予想していました。

「これをどこまで攻略して、練習をして、この9:1を縮めてくるか。メイウェザーが那須川天心チャンピオンに簡単に勝ったと思ってナメてくれれば、恐らく面白い」と、まさかの展開になる可能性があるとも語った。

朝倉未来さんのボクシングスキルを「ボクシング技術を専門に習えば、面白い選手になりますよ。ボクシングでも国内チャンピオン、日本チャンピオンになれる」と分析していたものの、メイウェザー戦については「5年ぐらいボクシングを専門に習っても、ちょっと難しいかな」と厳しい見解を示していました。

というのも、メイウェザーの現在に実力については「練習をしたりしていますからね。まだ引退をして3年ぐらいなのでそこまでは落ちない。引退して15年間はボクサーは強いですから」と、現役時代とさほど違わないだろうと推測。

「未来チャンピオンは当て勘がかなりあるので、そういう意味では1発、2発、3発は当たるかもしれない。ただ、当てたら倍以上返ってくる」と、壮絶な打ち合いになる可能性もあると予想していました。

試合の開催自体に関しては、「もちろんやれば有名になるでしょう。財も得るでしょう。あとはチャンピオンと手合わせをして、自分の実力を試したいというのもあるんでしょうね。これは観たい!」と期待を寄せていました。

朝倉未来vsメイウェザーがついに実現!?メイウェザーのご紹介!まとめ

皆さんもメイウェザーとの試合実現すると思いますか?

またもし実現したら、どのような試合展開になると思いますか?是非コメント下さい!

以上今後も朝倉未来さんに 関連する動画を更新しますので、是非チャネル登録よろしくお願いします。

404 Not Found

コメント

タイトルとURLをコピーしました