【超衝撃】メイウェザーが朝倉未来主催の東京ドームでの格闘技大会参加か!?

メイウェザー,朝倉未来,東京ドーム朝倉未来
メイウェザー,朝倉未来,東京ドーム

全国の格闘技ファンの皆様ごきげんよう!

未来さんと斎藤選手との間で行われるフェザー級グランプリが開催されるRIZIN25まで一週間もきりかなり、もうりあがってきましたね。

そのように盛り上がっているなか、海の向こうのアメリカから飛んでもないニュースが飛び込んできましたので、ご紹介です。

なんと、ボクシングの5階級王者メイウェザーご自身が11月11日にインスタグラムの投稿で

日本、東京の皆さん、私は2021年に戻ってきます。

2021年にはオリンピックが東京で開かれることを知っています。でも私と私たちのチームは大きなことを東京ドームで開催するでしょう。日本よ、今すぐ行きますと

発言しておりました。

メイウェザー選手といえば、KO勝利で10億円とも言われるファイトマネーを稼いだことで世界的にも話題になりました。

そのように日本となじみがあるメイウェザーですが、今回の発言の中でも特に私が注目したのが、大きなことを東京ドームで開催するでしょう。という場所に関しての発言についてです。

というのも未来さんは何度も東京ドームで格闘技イベントを開催したいといっているため、関係があるのではないかと思ったからです。

未来さんのYouTubeを見ている方なら覚えてらっしゃるかた多いと思いますが、8月27日 那須川天心選手との対談の中ではっきりと未来さんは

2年以内に東京ドームで格闘技イベントを主催したい。

かなり色々な人に相談している。

大会の内容はYouTuberとかお笑い芸人の試合の間にガチの試合をもってきて格闘技すごいなと思われるファンを増やしたいと東京ドームでの大会主催に関しての発言をしておりました。

また9月1日に公開された朝倉未来チャレンジの祝勝会映像でもスポンサーの青汁王子こと三崎さんとの話の中でもこちらも同じく2年以内に東京ドームで大会を主催したいと明言しておりました。

その時には三崎さんにもスポンサーを依頼しており、本格的に大会開催に向けて動いていることをうかがわせる発言をしております。

メイウェザーが日本に来日する目的としては格闘技以外にも今話題のカジノに関する可能性もあると思いますが、東京ドームとなるとやはり格闘技イベントに関することだと思います。

未来さんが単独で大会開催するのではなく、今RIZINを主催しているドリームファクトリーワールドワイドからのサポートを受けての共同開催でやるのであれば、個人的には面白いかなと思っております。

メイウェザーにエキシビションマッチをしてもらうのであれば、多額のお金を払う必要などあるとは思いますが、そこはもしテレビ放映にまでこぎつければ、テレビ放映の際の企業からのスポンサー料金で何割かは払えるのではないかと思います。

まだ未来さんや、RIZIN公式から本件に関する決定が話されているわけではありませんが、実現したら話題性間違いなしです。

ちなみに東京ドームであれば、現時点では来場者の上限を80%程度(3万4000人)というかなりの人数が入れることになります。

正直、YouTuberや芸人同士の試合のみでこの3万人を埋めるのは難しいとは思いますので、何人かは有名な格闘家を呼ぶ必要があるのではないでしょうか?

榊原代表はRIZINの記者会見で、

「メイウェザー本人としては純粋にこの流行病の中で、自分が戦うことで皆に勇気や元気を届けたいと思ってて、RIZINが存続の危機と知って、協力できることがあればミーティングするし、ファンが求めるならもう一度リングに上がってもいいと言っています。入国、対戦相手、お金など様々な問題はありますが、本人とのコミュニケーションは前向きに進んでいます」と発言し、様々な可能性を期待させてくださってます。

ちなみにメイウェザー選手といえば、今までいろいろな選手との試合が噂ではありました。

まず一人目が朝倉未来さんとの対戦についてです。

具体的には7月9日にプロボクシング5階級制覇フロイド・メイウェザー・ジュニア(アメリカ)が自身のInstagramで「もうすぐ2020年の予定についてRIZINとのミーティングのために、日本の東京に向けてプライベートジェット機に飛び乗る予定だ。ご期待ください」と発言しておりました。

動画の中では今おみせしているようにメイウェザーが笑顔を浮かべながらシャドーボクシングをしており、これに対して朝倉未来さんもいいねを押しておりました。

また朝倉未来さんの他にも、朝倉海、皇治選手にもボクシングを教えている内山選手とも噂があったそうです。

というのも8月18日に元K-1ファイター・皇治のRIZIN参戦会見が行われましたが、

その会見において皇治が「メイウェザーvs内山高志とか一番盛り上がりますよね!」と質問すると、榊原代表は「ここだけの話、オファーしたことがあるんです」と述べ、さらに衝撃の発言を重ねていたからです。

メイウェザーももう一度日本のリングに上がってもいいといっているのですごく楽しみですね!

ちなみに階級は内山がスーパーフェザー級(58.97以下)の王者だったのに対し、メイウェザーは同じスーパーフェザー級王者からはじまりその後5階級を制覇、最後のタイトル戦は15年9月、ウェルター級(66.68kg以下)での2団体統一戦でした。

メイウェザーは2020年は末アメリカでボクシングのエキシビションマッチを行うそうですが、将来また東京ドームで試合を見れるかもしれません。

以上今回はメイウェザーのインスタグラムの投稿を受けての動画を更新しましたが、この件についてなにか新しい情報が入ってきたら皆様にお伝えする予定ですので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。

貴重なお時間をとって頂き、ご視聴ありがとうございました。別の動画でもお会いできることを楽しみにしております。

タイトルとURLをコピーしました