スポンサーリンク

朝倉未来×五味隆典の関係性!朝倉未来の1000万円企画に五味が一言!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様ご機嫌よう!MMAの大ファンです。

今回は、朝倉未来さんが、今回の企画で弱い方としかやっていないという声に対して反論した件

また左膝を負傷され大晦日出れるのかと不安が広がっている件

について皆さんとみきいきたと思います。

早速話題に移ります。

スポンサーリンク

朝倉未来 喧嘩企画への批判に反論!

11月22日に千葉県の山奥で行われたとされる、朝倉未来に勝ったら1000万円企画ですが、

今までのABEMA過去最高のペイパービュー売り上げを達成したようです。

那須川天心選手はこの朝倉未来さんの喧嘩企画が行われる前に

YouTubeチャンネルで自身も参加したこの企画について振り返り、

当時ABEMA史上最高の視聴者数を記録したのべていましたが、

今回未来さんが、那須川天心選手の記録さえも塗り替えたとのことで、多くの注目を集めたことがうかがえます。

朝倉未来 喧嘩企画は弱いやつとしかやってない?!

ただ、この企画に関しては賛否両論あり、朝倉未来さんが弱い方としかやっていないという意見もありました。

というのも、今回企画に参加を発表されたのが、一般人の久保田さん、元アイドルの後藤さんと田中さん、

最後にK1選手ながらも44歳のモハンドラコン選手であったからです。

企画へ応募したひとにはもっと強いひともいた?!

実際企画に応募した中にはDEEPやRIZINでも活躍した関根シュレック選手や元相撲取りの方等重量級の

方もいらっしゃり、自分より体のでかい方を格闘技や喧嘩の技で倒す所を見てみたいという意見もあったのは事実です。

また五味選手も若手が素人や40代としかやらないなら俺がサトシ選手とやろかな…あっ体重落とせねーやとつぶやく等、

恐らく、素人や40代という文言から今回の企画について一言述べておりました。

個人的には確かに視聴料金は3800円と中々いい値段がしましたが、大晦日RIZIN33を最優先してほしいと思い、なるべく怪我をしない相手と戦ってほしいと思っていた所ではありましたので気にはならなかったです。

朝倉未来 企画への批判への反論! 「俺が本気を出せば(どんな人でも)相手にならない」

ただ朝倉未来さんがこれらの意見に対して、

街の喧嘩自慢で手加減しすぎて勘違いさせてしまったのが原因かな。

ポーランドとかラグビーとかにわかが言ってるから言っとく。まあまあ強いだろうけど本気でやったら相手にはならない。と反論を述べておりました。

実際、今回の企画にはご参加されてませんでしたが、アメリカの野球メジャーリーグで活躍するダルビッシュ有さんの弟さんのダルビッシュ翔さんもAbemaさんから参戦オファーをだされましたが、とても朝倉未来さんにかなうわけがないと思い断ったことを自身のチャンネルで明かしておりました。

ダルビッシュ翔さんは、

「僕みたいなアウトローYouTuberがしばかれるのを見せるのが人気がでると思うんですよ。

でも俺からしたら、誰をかませ犬にしているんだと。失礼な話だし、加えて、体重差があるから、勝てるんじゃないかと言われますが、朝倉未来さんのようなトップ選手に攻撃が当たるわけがない。俺も思いきって、突っ込んだパンチとか絶対に打てないから、腰が引けたパンチになる。ただ、そんなパンチなんて絶対当たらないし、30秒もあったらやられる」と述べておりました。

ダルビッシュ翔さんも身長182CM、体重が100キロを超えたこともあるそうで、重量級の部類に入る方だと思います。また自身も総合格闘家Dark翔として2013年にアウトサイダーにでたこともあり、

この時にはアウトサイダー代表の前田日明さんから

絞って動けるようにすればプロでも85〜90キロでトップに行けるのでは。

と太鼓判を押されておりました。

そのようなダルビッシュ翔さんが、格闘技のセンスがありながらも朝倉未来さんには勝てるわけがないと

断言しているので、体重差だけで勝利することは難しいのではないでしょうか?

朝倉未来 喧嘩企画で左ひざを怪我!大晦日のRIZIN33への出場はどうなる?

次の話題として、朝倉未来さんが今回の企画に参加したことで怪我をしてしまった件についてです。

朝倉未来さんはイベントの次の日に上げた、1000万円企画を終えてという名前の動画で、

今回の企画を振り返り、

「左足がマジで痛くて、歩けないぐらい。

実は2人目として戦った、後藤さんとの闘いの後にドクターストップをかけられていた。

その後の動きからして、とてもケガしているようには見えなかったと思いますが、今すごく痛い。

ヒザが後藤の頭に当たり痛めたが、ドクターが来て、『半月板が既にズレています』って言われて、『モハン・ドラゴンとの試合はやめた方がいいと』言われたんだけど。あそこでやめたら批判来るし、難しいところであった。ただ、みんな見てるし、やるしかない。気合でいった。」と振りかえっておりました。

確かに無表情で淡々とモハン選手に向かっておりましたので、見ていて、怪我をしているとは思いませんでした。

K1の選手であるモハン選手との闘いでの怪我はこの企画前から心配しておりましたが

格闘技の経験は長くないと話されていた後藤さんとの闘いで怪我をするというのは予想しておりませんでした。

朝倉未来 RIZIN ランドマークの時にも左足首を負傷

朝倉未来さんといえば10月2日に行われた萩原京平選手との試合で全治6週間の左足首の靭帯損傷を診断されております。今回同じく左足を怪我をしており、

大晦日まで約6週間残っておりますが、出場ができるのか、不安が残る所です。

朝倉未来が負傷した半月板損傷とは?

半月板損傷について改めて調べた所、もし、手術が必要であればですが、手術後ギブス固定を3~4週間程度必要だそうで、スポーツ復帰のタイミングは、半月板切除では約3ヵ月、半月板縫合では約6ヵ月程度となかなか長く戦線から離脱する必要があるようでした。

朝倉未来さんの左足といえば、去年の大晦日に行われたRIZIN26では、ドミネータ聡志選手相手に

左ハイキックを叩き込みパウンドでのKO勝利につながっております。

また昔を振り返ると、日沖選手や、リオン選手との試合の際にも左ハイキックでのパウンドでのKO勝利と

左足での攻撃がキーとなり試合に勝利することが多いので、医者からは左足の半月板に問題があると企画の際には言われたそうですが、無事であることを願いたい所です。

朝倉未来 左ひざ負傷への関係者の声

ちなみにこの悲報を聞いたファンは、

とりあえず怪我の完治に専念してもらいたいです。大晦日出場への圧はあると思いますが、1ファンとして焦らず次戦の発表を待ちたいと思います。と一度引退を決めた30歳まで残り僅かな為、無理してほしくないという意見や、

半月板の状態がその場で診断出来るとは驚きました。皮膚が盛り上がるほど飛び出した状態という事なのか。

そこまで酷いとその他の組織へも大きなダメージがある気がして心配です。と確かに半月板がずれているということをMRI検査等無しで診断できる程に膝が固定されてなくグラグラになっていたのかと心配する声も上がっておりました。

また堀口も膝やって1年以上かかったよな。足壊しての減量は難しいぞ、走れないし。

と堀口さんも連戦の末足の怪我につながったことや、体重が落としにくくなることを指摘している方もいました。

ジャン斎藤さんも

負傷者続出のこの企画ですが、一番ダメージが大きいのは朝倉未来選手のちゃんとしたMMAを見たかった格闘技ファンになりそうとコメントを残しております。

朝倉未来さんは繰り返し今までの動画の中で、斉藤選手や、クレベルコイケ選手に負けて以降ずっとリベンジするために頑張っている。と話しておりました。

クレベル選手も朝倉未来さんのリベンジを喜んで受けたいと声明を出しておりましたので、大晦日RIZIN33で斉藤選手かクレベル選手と戦う可能性はあるだろうなとは思ってはいたところです。

その他にも以前ムサエフ選手に68キロで戦いたいといったことがきっかけで、

ケラモフ選手からも同じフェザー級同士で戦おうと対戦要求を受けていた時期がありましたが、

外国人選手との試合も大晦日で考えられたと思います。というのも、

今月11月8日にアメリカ人記者のドレイクさんと榊原代表との間で行われた英語インタビューでは、

榊原代表は大晦日10名ほどの外国人をできれば呼びたいと打ち明けていたからです。

また、RIZIN32の大会総括でも「海外選手に関しては、すでにスポーツ庁さんのご協力とご指導、レスリング協会からの絶大な推薦もいただいて、すでにビザの申請も着々と進めているので、1、2人と言わず大量に入国してもらって試合を組む方向で進めています」と話していたからです。

朝倉未来さんは最後2020年2月にダニエルサラス選手と戦って以降外国の団体で活躍している外国人選手と戦う所は見せておりませんでしたので、今年の大晦日外国人選手と戦うことができれば約2年ぶりに戦うことができるので注目です。

朝倉未来さんや皇治選手のトレーナーとしても活躍されている土居さんは、早速膝のことを再度勉強とコメントを残され、朝倉未来さんの膝のケアをされることを明かしておりました。

以上今回は朝倉未来さんの怪我や今回の企画へ反論された件についてまとめてみました。

朝倉未来、朝倉海らRIZINファイターに関連する動画を公開中!CH登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
朝倉未来
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMAの大ファンをフォローする
スポンサーリンク
MMAの大ファン

コメント

タイトルとURLをコピーしました