スポンサーリンク

【超速報】朝倉未来チャレンジ DEEP TOKYO IMPACT 全試合結果! 朝倉未来『いい機会になった』

スポンサーリンク
朝倉未来チャレンジDEEP
朝倉未来チャレンジ
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様、ごきげんよう

本日はついに朝倉未来さんが500人の応募の中から選びぬき、みっちりトライフォース赤坂で鍛えた未来1年チャレンジ生3人がDEEPで3戦目を迎えました。

未来さんが鍛えたとのこともあり、チャレンジ生の一人が大会最後の試合を任されるなど、注目が集まったと思います。

ただ、内容としては、残念ながら、西谷、ヒロヤ、そしてメインイベントを任された畠山選手ともに全敗となってしまいました。

朝倉未来さんが試合後に残念そうにされていたのが印象的でした。朝倉未来チャレンジ生は今回負けたとしても堀先生が新しくできるジムのスタッフとして雇ってくれるそうなので、絶対にここでめげずに次の試合に向けて頑張ってほしい所です。今回の動画では選手一人の結果についてみていきたいと思います。

早速話題に移ります。

まず未来チャレンジ生の1試合目はフェザー級で西谷選手と高塩選手の試合で始まりました。

ちなみにこのチャンネルで試合前に行った勝敗予測ではDEEP 朝倉未来チャレンジ生西谷大成が高塩竜司と激突!

どちらが勝つと思いますか?と投票をよびかけた所、現在約5000票集まりまして、61%の約3000人が西谷勝利、39%の約2000人が高塩勝利と試合前の予想では西谷選手の方が勝利をすると考えている方の方が多かったです。

今年最後の未来チャレンジ生の試合として稽古の成果を期待される方が多かったのを反映していると思われます。

ただ高塩選手はDEEPフューチャーキングトーナメントを優勝しており、西谷選手に勝利した樋口選手にも勝利をおさめていることから高塩選手の勝利を予測されているかたも多かったです。

簡単に西谷選手のご紹介をいたします、

西谷選手の年齢は23歳で、身長は171CMです。

フェザー級で活躍中で、未来チャレンジに挑戦する前は建設業界において自営業としてご自身の会社を経営していたそうです。

学生時代は野球、レスリングなどを少し経験していたそうで、その後自営業の傍ら格闘技をしていましたそうですが、今回は仕事を辞めて格闘技にかけているそうです。

デビュー戦の相手である岩永選手はレスリング全日本大学グレコローマン選手権 66kg級5位の実績を残している方でした。試合内容としては、1Rで後ろからの首絞めであるバックチョークで文句なしの一本勝利を収めていました。

プロ2戦目は未来さんや、金太郎選手、そして陸斗選手にも勝利をおさめたことがある、樋口選手でした。

内容としては第1ラウンドで樋口選手が2分28秒でタックルきめたそのまま、1R3分24秒ヒールホールドで西谷選手に勝利をおさめました。

西谷選手は今回の試合は必ず勝ち、2連敗は避けたいと思っていたはずです。

ちなみに今回のプロ3戦目に向けては、未来さんのYouTubeチャンネルの中では、

「前回の試合では足りない所がいっぱいあったので、とにかく穴が消せたらいいです。

派手な試合をして言うことがない結果を残します。と意気込ごみ、ご自身のTwitterでは3戦目やるぜと、前回の敗戦から復活する決意を述べておりました。

最近の練習は特に気合を入れているのか、バキバキのバキしか勝たんと朝倉未来チャレンジ生と、陸斗選手らと基礎体力をつけるためのトレーニングに励んでいる所をファンにみせておりました。

大会前日に行われた前 日計量では前の選手が一番印象に残る試合を見せるといいましたが、僕が見せるのでよろしくお願いします。対戦相手の高塩選手には申し訳ないのですが、僕がいい所を見せかつ試合になると思ってますとマイクパフォーマンスをしておりました。

逆に高塩選手の紹介をいたします。

生まれた年は1995年生まれの25歳です。出身地は栃木県で身長は175CMです。所属ジムはKIBAマーシャルアーツクラブで、朝倉海さんと戦った、昇侍選手や、矢地選手に勝利した大原選手らが所属しております。

バックボーンは中学時代と高校時代に柔道をしていたそうです。

戦績については2016年にプロデビューを果たしており、今まで、14戦 4勝 8敗 2引き分けです。

高潮選手はそれを振り返り、負けすぎと自分では述べていましたが、今までなかなかの強い選手と戦ってきておりました。

例えば、未来さん、金太郎選手そして、今回対戦する西谷選手にも勝利した樋口選手と戦ったことがあり、勝利をおさめております。

この時にはなんと樋口選手に上からのパウンド連打で1R3分43秒でTKO勝利をおさめております。

ちなみに樋口選手は眼窩底骨折をするほどのダメージを受け、復帰戦が前回行われた、西谷選手との試合でした。

そして、RIZIN22にも出場したことのある神田コウヤ選手にも1R8秒で上からのパウンドでTKO勝利をおさめております。

また今回未来さんとRIZIN26で試合が決まったドミネーター聡志選手とも2017年に後楽園ホールで試合をしたことがあり、この時には1R3:57にセンタクバサミで、一本負けをしてしまいました。

今回の試合に向けては次戦、決定しました。知名度では負けてるので、試合には勝ちます。

応援よろしくお願いします!と、朝倉未来チャレンジ生との比較をしつつも、勝負には勝つと発言しておりました。

また前日計量の時には、朝倉未来チャレンジの一年間人生をかけて格闘技に向き合うという企画は面白いかもしれませんが、僕は高校を卒業してすぐ栃木警察という安定した職場で一年働き、その一年を終えてからは人生をかけて覚悟をもって東京に上京してきているので、一年ちょっとの覚悟より、自分の覚悟の方が圧倒的に強いと思っていて、絶対に倒します。よろしくお願いします。とマイクパフォーマンスをきっちりとしておりました。

今まで1試合目の西谷選手の結果をまとめた所で、次の試合に話題を移します。

2試合目はバンタム級でヒロヤ選手が石渡伸太郎選手が所属しているCAVE出身の選手と戦いました。

ちなみにこのチャンネルで行った勝敗予測についてお話をすると、朝倉未来チャレンジ生 ヒロヤが石渡伸太郎の弟子原虎徹と激突!どちらが勝つと思いますか?とよびかけた所、

今の所約5500票ほど集まりまして、73%である約4000人がヒロヤ選手の勝利を予測しており、27%の約1500人の方が原選手の勝利を予測しておりました。

まずヒロヤ選手のご紹介をすると、

ヒロヤ選手は、21歳。身長は164CMで未来チャレンジの前には姫路、神戸の総合格闘技道場で練習を積んできたそうです。

未来チャレンジの前にはWARDOG CAGE FIGHTまた格闘技団体GRACHANにも参戦するなど、未来チャレンジ生として選ばれる前から色々な所で試合をしてきております。

ちなみに少年院にも入ったこともあり、姫路ではヒロヤ選手のことをしらないヤンキーはいないほどだそうです。

未来が彼を選んだ理由としては、「センスありますよね。気合入ってるかなと思って選びました」と語っています。

この3戦目への意気込みとしては、「観客誰もがみて、一番良かったと思わせるような試合をする」と意気込んでおりました。

また「過去最高の俺を見せれる。勝つのは当たり前、対戦相手よりも僕の方がかなり強い。」とも述べていました。

体重計量の時には、トライフォース赤坂からきたヒロヤです。僕の試合は今回の大会の裏メインだと思っているので、一番盛り上がる試合をします。絶対KOするので、期待しててくださいと意気込み、

計量後にはご自身のTwitterで、明日の裏メインカードを。お楽しみにと試合に向けて盛り上がっておりました。

逆に対戦相手の原選手のご紹介に移りますが、

誕生日は1991年生まれの29歳、

出身は東京都です。

身長は173cmで、階級はバンタム級です。

所属ジムはRIZINバンタム級四天王石渡選手が所属するCAVEです。

4歳の時から極真空手を習い、そのほかにも柔術、ボクシング、レスリングと総合格闘技で大活躍しそうな選手です。プロ戦績については、1戦1勝です。

今回の試合に向けては、「試合決まりました。全局面で圧倒して勝ちます。」と今回ヒロヤ選手に対して圧倒勝利を宣言し、

計量では、今回の試合は石渡伸太郎と朝倉未来の代理戦争だと思っているので、絶対に勝ちます。とマイクパフォーマンスを行い、ご自身のTwitterでは、計量パスしました!石渡伸太郎vs朝倉未来の代理戦争、明日はレベルの違いを見せますと意気込んでおりました。

師匠である、石渡選手からも直接頼むよ!とエールを送られており、明日ヒロヤ選手と戦う原は caveで1番期待の若手ですと、未来さんのTwitterにもいっており、試合前から盛り上がりをみせておりました。

今までヒロヤ選手の話をした所で大会メインの試合に話を移します。

大会最後にはフェザー級で畠山選手が平田選手と戦いました。

最後にフェザー級で畠山選手が平田選手と戦いました。

試合内容としては、終始畠山が試合をリードし1Rも、2Rも相手をタックルして馬乗りになり、パンチを上から浴びせていました。結果として2R判定3:0で勝利をおさめました。

ちなみにこのチャンネルで試合前に行った勝敗予測では【DEEP】朝倉未来チャレンジ生 畠山祐輔が平田樹の兄直樹と激突!どちらが勝つと思いますか?と投票をよびかけた所、現在約3700票集まりまして、69%の2500人が畠山選手の勝利、31%の約1100人の方が平田選手の勝利と試合前の予想では畠山選手の方が勝利をすると考えている方の方が多かったです。

畠山選手のご紹介をしますと、

畠山選手は誕生日は1997年生まれの23歳、出身は奈良県です。

身長は168cmで高校時代には柔道で全国大会出場歴あるそうです。

もともと未来チャレンジに挑戦する前には警察官として勤務しており、万引き犯などを捕まえた経験があると語っていました。

未来は畠山を選んだ理由として、「分析力も高く、総合的にレベルが高かった。でも格闘技の世界は強い人がたくさんいるから頑張ってほしい」と語っていました。

畠山は母子家庭だそうですが、警察官を辞めることを止めないで格闘家になる夢を応援してくれた家族への期待も格闘技を頑張る原動力のようです。

今回の試合の計量では、トライフォース赤坂所属の畠山です。一年で人生を変えると格闘技だけに集中してやってきました。おそらく明日が最後になると思うので、今まで練習してきたことを出し切りたいと思います。相手の平田選手も前回の試合をみて強い選手であることはわかっているので、とてもすごい選手を用意してくれたとおもっているので、明日はメインとして一番面白い試合をして盛り上げて、今年一年を締めくくる試合をしたいのでよろしくお願いします。

次に今回対戦相手となった平田選手のご紹介に話を移します。

出身は東京都、足立区です。

階級はフェザー級で活躍中です。

所属ジムは平田樹(いつき)選手と同じくK-Clanです。

ただ柔術については朝倉兄弟の所属しているトライフォース系列のジムで練習に打ち込んでいるようです。

中学生の時から大学まで柔道の名門である国士舘大学の寮にはいって柔道に打ち込んでいましたが、今年の3月に卒業したそうです。

畠山選手は寝技の得意な選手なので試合は寝技対決になるかもしれません。

戦績については、プロ戦績では1戦1勝です。

デビュー戦はDEEP98で2017年度プロ修斗フェザー級新人王をとった星野選手でした。試合内容は1Rでうで十字で文句なしの勝利をおさめておりました。

平田選手は計量の場では、明日はメインイベンターとして、KOを狙っていき、皆さんが楽しめるような試合をしたいと思います。後最後にDEEPの佐伯代表今回のメインイベントで使ってくださり、ありがとうございます。勝とうとおもっているのでどうぞよろしくお願いいたします。と語っておりました。

計量後は妹の樹選手がやってやろうぜというコメントとともに兄弟の写真を掲載し、平田選手もそれにこたえる形でやるぜ!と意気込んでおりました。

以上今回はDEEP TOKYO IMPACTで試合をした朝倉未来チャレンジ生の試合結果についてまとめましたが、皆さん、是非今回対戦相手含めて、一番頑張った選手だと思う方をコメント欄で教えてください。

以上今度も皆様が試合をより楽しめるように、朝倉兄弟に関連する動画を更新しますので、少しでも動画がいいなと思ったら是非チャンネル登録と高評価ボタンを押してくださると嬉しいです。

貴重なお時間を取って頂き、ご視聴ありがとうございました。

別の動画でもお会いできることを楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました