スポンサーリンク

【超衝撃】朝倉未来vsパトリシオピットブルRIZINフェザー級GPで実現か!榊原社長『ベラトール王者呼ぶ』

スポンサーリンク
Bellator(ベラトール)
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様、ご機嫌よう!
本日の動画では榊原社長が
今年秋から行う発言している
RIZINフェザー級トーナメントについて
皆さんと詳しくみていきたいと思います。

【超衝撃】朝倉未来vsパトリシオピットブルフェザー級GPで実現か!榊原社長『ベラトール王者呼ぶ』


榊原社長が今までしてきた会見や
会見の後の発言、そして朝倉未来さんや
斎藤選手の発言、
また現在ベラトールで行われている
フェザー級GPの日程なども踏まえて、
ベラトール勢で誰が参戦するのか考察していきますので、
是非動画最後までお時間を頂けますと嬉しいです!
なおこのチャンネルでは主にRIZIN、
朝倉兄弟に関連する動画を上げるので、
是非チャンネル登録してお待ちください。
早速話題に移ります。
まず榊原社長のフェザー級GPに関する発言ですが、
2月12日に行われたRIZIN27の会見の後の記者の囲み取材では
「フェザー級グランプリが秋からなので、
ベラトールからも王者に来て欲しい。
生意気なことを言っていますが、
韓国の総合格闘技団体ROAD FCからも王者にも来てほしい。
チャンピオンズリーグをやりたいので、
各国プロモーションのベルトを巻いた選手が
RIZINのベルトを獲りに来て欲しい」と
ベラトールの王者をも呼びたいと明言しております。
その他に2月4日の会見では、
「秋からのフェザー級GPはワールドワイドなものにしたい。
前半のシーズンの中で
そのGPに向けた国内での戦いの枠組を取り決めて発表していきたい。」
と、RIZINフェザー級王者・斎藤裕を頂点とし、
朝倉未来、クレベル・コイケ、萩原京平などの
注目選手が集まってきたフェザー級で、
秋から予定されているGPの前に
日本人同士の試合を組むと発言しておりました。
今回RIZIN27ではクレベルコイケ選手と摩嶋選手の試合が
組まれておりますが、
その試合も榊原社長が発言している、
8名で行われるトーナメント参加をかけての試合になるようです。
また榊原社長は3月、4月、5月と大会を開催する予定らしく、
まだRIZINに上がっていない国内総合格闘技団体のDEEPの王者牛久選手や
PANCRASE の王者ISAO選手も視野に入れているそうです。
ちなみに朝倉未来さんは一応榊原社長にはRIZIN27が
地元愛知県で開かれる為、榊原社長には出たいとはいっており、
朝倉海さんも怪我があるがこちらも地元の為、
できるだけ出たいという思いはあると言っておりました。
4月から行われるバンタム級トーナメントは
昨日お伝えした通り、堀口選手への挑戦権を得るための
ものとなり、堀口選手は含まず
日本人だけのトーナメントですが
フェザー級グランプリは初めから
フェザー級王者・斎藤裕選手も
トーナメント参戦にすることになるようです。
榊原社長は2020年の大晦日の大会後に
「2021年は秋くらいから、フェザー級でGPを行いたいと思っています。
スコット・コーカーも『送り出す』と言ってくれたと
発言しているので、ベラトールの選手は
確実に日本にくると思います。
朝倉未来さんはこのフェザー級トーナメントに対して、
以前ドミネーター聡志選手と対談した時は、
フェザー級GPの日本人選手候補として、
「DEEPのチャンピオンがいるじゃないですか。
牛久選手と、すごいドミネーター聡志選手、
凌ぎ合ってましたもんね。あとはPANCRASEのISAO選手、
クレベル(コイケ)選手とか、あの辺とって感じですね」と
、語り、日本王者たちが、GPに集まることを期待しました。
またドミネーター聡志選手は対談の中で
「また朝倉未来さんと戦う可能性も、
まだあるかもしれない」と言い、未来さんも
「トーナメントなので、また当たる可能性あり得ますね、マジで」
と、再戦の可能性について語っていました。
現RIZINフェザー級王者の斎藤選手はトーナメントの開催が
決まった時には秋からフェザー級GP開催楽しみと発言し、
また以前YouTubeライブを行った時に
私がベラトールの選手の中で戦えるのであれば、誰と戦いたいですか?
と聞いた所、
AJマッキーと戦いたいと発言しておりました。
(質問拾ってくれて嬉しかったです😄)
今の所ベラトールでは、フェザー級GPが開催されており、
AJマッキーがコールドウェルを下し、
決勝への進出がきまっております。
4月2日に現王者のパトリシオピットブルフレイレ選手と
サンチェス選手の試合が決まっており、
そこでパトリシオピットブルが勝てば6月にAJマッキーと
パトリシオの決勝戦が行われる予定です。
パトリシオピットブル選手といえば、日本人の格闘技ファン向けに、
最近日本の皆さん、ピットブル帰ってきました!
どんだけ僕もっと強くなったの皆んなに早く見せたい。
4月までちょっとながいけどドキドキしながら
待ってくまさい、絶対ワクワクな戦い勝つ所を見せます。
よろしくお願いします!と
日本で行われるGPを意識してか
日本語でツイートをされておりました。
今の所ベラトールの決勝戦は6月にされると発表あるので、
勝者がRIZINフェザー級GPへ秋から参加、
もしくはフェザー級GPが2回にわけて行われ
年末で決勝戦が行われるのであれば、
トーナメントで勝ちあがった選手と
最後一騎打ちでの闘いもあり得るかもしれません。
もしそこで朝倉未来さんがRIZINフェザー級GPで
勝ち残っていれば、朝倉未来vsパトリシオピットブル選手が
見られるかもしれません。
朝倉未来さんとパトリシオピットブル選手といえば、
まず朝倉未来がYouTubeライブで視聴者からの質問に対して
パトリシオ・ピットブル? いつでも俺は全然やっていいって感じ。
むしろ俺に打撃当たるの?」と発言したのがきっかけで、
その言葉を受けたパトリシオから、
見事なディフェンスシーンの動画とともに、
「準備しておけ」というツイートがアップされました。
そして、さらに「まずはBellatorのフェザー級GPですが」と
前置きしつつも「パトリシオは朝倉未来選手に対戦を
要求された場合喜んで受けて立つと話しています」
とPitbull brothers japanのメッセージがSNSに掲載されました。
そして、またパトリシオは自身のSNSで
「お金やメリットどうこうではなく、
純粋に日本で戦いたい。盛り上げたい気持ちが強い」
「日本で戦うなら日本のファンの皆さんが
希望する相手と戦って期待に応えたい」と、
日本の格闘技ファンが喜ぶような発言をしております。
それに対して朝倉未来さんはSNSで
「他団体の2階級チャンピオンが俺とやりたいなんて
光栄だわ。俺も、もちろんやりたいよ」と、
自分もパトリシオと戦いたいと投稿しておりました。
またその他にも9月12日に出版会社で編集を
されている箕輪(みのわ)さんとの対談で
朝倉未来さんは、引退試合は自分で開催したいと
述べており、その大会で、パトリオピットブル選手を
稼いできたファイトマネーやスポンサーから集めてきたお金でよんで、
闘いたいとは言っておりました。
パトリシオピットブル選手は以前にも
「俺がUFCのチャンピオン達と戦うことにUFCとダナ・ホワイトが乗るなら、
BellatorもGOサインを出してくれるだろう。
試合の勝利に個人的に100万ドル賭けてもいい。」
と発言するなど、RIZIN以外にもUFC選手への挑戦も
表明しており、ベラトールを背負って戦うことに前向きです。

この様に今までのやり取りがある、
朝倉未来さんとパトリシオピットブル選手が
このRIZINフェザー級GPでぶつかるのか
格闘技ファンの注目が集まっております。
以上今回はRIZINフェザー級GPの考察をしましたが、
是非皆さんのご感想コメント欄でお聞かせください。
朝倉未来さんは無事トーナメントを勝ち残り、
パトリシオピットブル選手と戦えるでしょうか?
次の動画では朝倉未来さんがこのトーナメントに関して
1日でやることになった場合に対して苦言を述べていたことと、
チャレンジ生が参加予定のDEEPに関することを
深堀する動画を上げる予定です。
ご視聴ありがとうございました。
別の動画でもお会いできるのを楽しみにしております。

タイトルとURLをコピーしました