スポンサーリンク

木村ミノル天心武尊戦について言及か?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月の天心武尊戦に向けてプロモーションが始まり、
盛り上がりを見せてきておりますが、
そんな中先日和島選手とタイトルマッチで戦い衝撃のKO負け、
ボクシング転向を宣言していた木村ミノル選手がTwitterを更新。
6月いいなぁ。 闘いたい。とつぶやいておりました。
これにはアビラル選手が、キックで俺とやる?と反応しております。
天心武尊戦やキックボクシングと明言しているわけではありませんが、
6月そして天心武尊戦の会見直後ということで、
天心武尊戦のアンダーカードとして戦いたいのかと格闘技ファンの間
では話題になりました。
加えて、準備はずっと出来てると立て続けに投稿。
こちらはボクシングの練習だけで、キックなどはしていなかったので、
こちらもTHE MATCH2022への参戦をアピールした訳ではありませんが、
K1の人気選手かつ王者として武尊選手らと団体を
盛り上げてきただけに動向を気になる方が多くいました。
ただそんな安保ルキヤ選手がTwitterを投稿。
おせぇよと一言のべておりました。
ちなみにある格闘技ファンが木村ミノル選手らの発言を受けてかされた、
K-1王者になってもああだこうだ言ってボクシング行く木村。
6月目立てるときだけ出てこなくて良い。
自団体で頑張ってるトップの争いに価値がある
という発言や
平本もミノルも、THE MATCHに出たらそりゃ盛り上がるとは思う。
だけどよ…それはK-1一筋で頑張っている選手達に失礼じゃないか?
覚悟を決めて脱退したくせに、オイシイ時にはフラッと戻って来る。
6月19日は立技の祭典であり、立技の現役選手達が夢を叶える場所。
その貴重な枠を奪わないでくれ!
という発言に多くの共感が集まっておりました。
個人的にはキックボクシングから抜けた有力選手がこの6月の大会に
参戦を希望する様な発言をすると
先日シバターさんと騒動を起こした久保優太選手を思い出します。
ただ久保優太選手、先日の大和哲也選手の試合を観て刺激を貰ったので、
名誉挽回出来る様より一層頑張ろうと思えました。
と武尊天心戦に出たいとは一切言わず、まずは総合格闘技ファンからの
信頼を再度勝ち得る為の努力を継続されているそうです。
ちなみに木村ミノル選手はこの6月参戦希望するかの様な投稿の直後
俺が言ってるのは6月7日のボクシングの事なんだけど。
ボクサーとして出たいビッグイベントだから!!
それまでに色々間に合わせたいなって。
K-1とかRIZINの事は頭に無いよ。
あまりロマンを感じなくなったかな。 これからはボクサーとしての姿を
楽しみにして貰えたら嬉しいよ。 お願いします!
続けて、ボクシングのリングで格闘技を魅せるのが今の目標!
エンターテイメントも含めて全部!
俺は自分にしか作れない道を選んでるつもりです!
とボクシングの試合に出るということを示唆しておりました。
やはり、会見直後、また6月というタイミング的に天心武尊戦に
参戦したいのかと思う格闘技ファンが多く色々な反応が
あったからこそのつぶやきでしょうか?
元K1人気選手としてボクシングでも大活躍してほしいです。

朝倉未来、朝倉海らRIZINファイターに関連する最新情報をお伝えするYouTubeを運営!CH登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
朝倉未来
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMAの大ファンをフォローする
スポンサーリンク
MMAの大ファン

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました