朝倉未来を平本蓮がバカ呼ばわり

RIZIN26.RIZIN
RIZIN26.

全国の格闘技ファンの皆様ごきげんよう!

2020年の大晦日にさいたまスーパーアリーナで開催されるRIZIN26に

出場が決定している、朝倉未来さんが、自身のYouTubeチャンネルで

試合の勝敗予測についての動画を更新しました。

スポンサーリンク

朝倉未来の勝敗予測の結果を受けて平本蓮が噛みつく!

その勝敗予測の結果を受けてか、

平本選手が朝倉未来さんに対してかなり挑発的なことをいい、

その発言に対して未来さんも挑発気味に答えるといったことがありましたので、

ご紹介します。

早速話題に移ります。

未来さんの動画の中では現在発表されている同大会のMMAの試合について、

「本気で大晦日の対戦カード予想する」といい、

未来さんは各試合の展開と勝敗を予想を40分近くにわたって語っていました。

前回のRIZIN22の時にも摩嶋選手対斎藤選手のなどの

勝敗予測をしておりましたが、今回はガチで勝敗の予測をする

といっていたので、個人的にはどこまで当たるのか気になっております。

また改めて今回の試合についての意気込みを述べており、

「最高の試合をして、RIZIN史上最高の視聴率をとり、2

020年をしめる。また前回の試合では対戦相手をあおったが、

いつも冷静なんだけど、冷静すぎて保守的になってしまった。

次の試合では相手へのプレッシャーとか狂気的な所をみせ、

来年以降の朝倉未来に期待してもらえるような終わりかたをする。

そして斎藤選手へのリベンジマッチを果たす」と決意されておりました。

またポーランドの格闘技団体KSWの王者クレベルコイケ選手のことについてふれ、

「強い選手がフェザー級に来たから、そいつらとも戦わないといけないかもしれない。」

ともしかしたらですが、朝倉未来対クレベルコイケ選手が

見られるかもしれない発言をしておりました。

RIZINフェザー級王者の斎藤裕選手もカード発表があった時には

クレベルコイケ選手の参戦を受けてか、

フェザー級が盛り上がってきた。

手術した鼻はかなり良くなってきたから、ぼちぼち動き始めよう。

と発言しております。

朝倉未来 「平本蓮はまだまだ弱い!」

そして、未来さんがRIZIN26の試合結果を予測していく中で、

平本蓮選手とvs萩原京平選手の試合予測について触れ、

「試合する前から煽りあっていて、両選手はプロフェッショナルだよね。

デビュー戦でこれだけ注目させられるのは凄いと思うよ。

ただ、平本選手はまだまだ正直弱いと思うんですよ。

キックボクシングから、MMAに来て1年そこらで

強くなれないんですよ。弱いのに、こんだけ煽って

幻想を抱かせるのは、すごいですよね。と平本選手について語っておりました。

朝倉未来は萩原vs平本はこうなると予測!

また萩原選手についてもふれており、

「萩原選手の強みは、右ストレートはよくて、

目がよく攻撃をよけれる所と、打たれ強い所。

喧嘩がつよいからか、相手の嫌がることができる。

肘とか掌底で目にいれたりとか、ただこの選手が

自分からテイクダウンに行くところみたことがないから、

そのへんがどんなんなのかな。

打撃戦なら平本蓮。ただ、MMAのグローブなら全く別物なので、

平本蓮がどれだけ、MMAに適用しているのかが注目なんですが、

MMAのグローブだと相手への脳へのダメージを

普通のグローブと比べると、与えることができず、

倒せないのが、経験不足で全然わかってない。

テイクダウンを混ぜることで、予想と違った動きを

された時にどうなるかということと、

萩原選手のテイクダウンの能力が意外に強いとパニックに

なるのではないか。」と理由を挙げ、

「俺の予想は2R、マウントのレフェリーストップで萩原選手の勝利。

判定まで行くようだったら、平本蓮選手は凄いなって思う。

両者のMMAの打撃においてそんなに差はないと思う。

萩原選手も平本選手の打撃もあまり変わらない。」と予想した。

ただデビュー戦なのにも関わらず、こんだけ注目されていることをあげ、

「二人ともすごい。こういう選手が増えていくと

格闘技が盛り上がっていくなと思います。

負けたら、相当叩かれると思いますが、

そういうリスクをせおえる人が大事。

ただ両選手はどちらも本気で自分が勝つと思っているから、すごく楽しみといっていました。」

またRIZIN26への全体総括としては、格闘技好きなかたからすれば、

盛り上がるカードが多いが、いつもは見ない方からすれば、

注目するようなのはまだまだ少ないからそれが課題とも語り締めくくっておりました。

この萩原選手が平本選手に勝利をするという勝敗予測に対して平本選手は自身のSNSに「俺のKO負け予想? 朝倉のバカは2021年中に必ず仕留める」と怒りをしめしておりました。

その1時間後、今度は未来さんが

「平本は自分から恥をかきにいってるって点では

プロフェッショナルでシバターに似てる」とつぶやき、

「これで負けてそのキャラを通すようなら

迷惑系YouTuberに成り下がる」と、挑発的な投稿で返しておりました。

平本蓮選手をへずまりゅうのような迷惑系YouTuber呼ばわりし、なにかにつけて相手に挑発的な態度をとり、未来さんとのレスリング対決にまでもっていった方とたとえておりました。

未来さんといえば、芦田選手がRIZIN24で萩原選手に勝利した後に、

「みなさん、こんにちは。今日が僕のRIZINデビュー戦だと思ってるので、みなさん覚えてください。YouTuberだろうがキックボクサーだろうが誰でもやるんで、大晦日よろしくお願いします。」とマイクでアピールしておりましたが、それに対して、未来さんは「眼中にもない奴には返事もしません」と返答したことで格闘技ファンの話題になっておりました。

しかしながら、今回平本蓮選手の挑発的な発言にはアクションを起こしているので、未来さんご自身は平本選手と関わると格闘技ファンが注目するということをわかっているのかもしれません。

平本蓮選手といえば昔より「未来選手と戦いたい」と対戦をアピールしており、挑発的な言動を繰り返しています。

RIZIN22の試合が組まれていた日には未来さんの写真をつけたサンドバックをぶんなぐり、炎上しました。ぶん殴った後は朝倉未来をもじってかミルクを顔写真の所にかけていました。

また、最近平本選手のYouTubeチャンネルで上げた動画の中では、朝倉未来は死んだでしょと発言し、もう朝倉未来はただのYouTuber。俺はRIZINの王者になりたいのだからYouTuberとやってもしょうがない。標準は斎藤選手。もう一年しか朝倉未来の時代は続かなかったんですよ。どんな形であれ、最後でぽかすのはスターにはなれないと未来さんを斬っておりました。

このように因縁が深まる両選手ですが、朝倉未来対平本蓮の試合を実現させるにはまずデビュー戦となる萩原戦で勝つか、いい試合を見せる必要があると思います。

RIZIN26で、未来さんが予測した通り、萩原選手の勝利で終わるのか、もしくは平本選手がデビュー戦を勝利して勝利後のマイクで何か発言するのか、注目が集まっております。

この平本選手と未来さんの発言を受けてRIZIN関係者の一人である、Drop Kickのジャン斎藤さんは、

結果的に朝倉未来選手が平本蓮選手のプロモーションに協力するかたちになってるんですけど、大晦日次第で朝倉vs平本がビッグビジネスになるだろうというプロの嗅覚ともいえます。とコメントしておりました。

大晦日でもし、平本選手が萩原選手に勝ったとしてもいきなり2戦目で未来さんとの試合が組まれるとは思っておりませんが、試合を続けていき、勝ち続ければ、朝倉未来対平本蓮がRIZINの舞台で見れるかもしれません。その時には試合前の会見から、試合直前に流れる煽りVTRなどとても格闘技ファンの注目を集める一戦になるはずです。

最後に平本蓮選手と萩原選手の最新の試合への意気込みについて紹介すると、

まず平本蓮選手は萩原選手のことを、喧嘩自慢ですね。僕は格闘家なので比べられても困る。

また、楽しみにしているといわれていますが、なめられている。というのが印象ですね。打ち合いにはならず、一方的にボコボコにして終わりです。と試合にむけて意気込んでおりました。

逆に萩原選手は、平本選手はK1ではすごいいい実績を残しているのは認めるが、MMAになると、ルールが違うため、キックでは通用しない常識をわからせてやりたい。ボコボコにして段ボールにつめてK1事務所に送り返すと挑発しておりました。

そして、今回の試合では圧倒的に勝って、斎藤戦線に絡んでいきたいと意気込んでおりました。

試合後の次の展開などをかんがえるとますます、フェザー級戦線が盛り上がってきました。

以上、今回は平本蓮選手の挑発的な投稿に対して未来さんがアンサーした件についてふれました。

タイトルとURLをコピーしました