スポンサーリンク

昇侍×ヤンジヨン試合結果に寄せられた声

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様ご機嫌よう!MMAの大ファンです。
本日の動画では7月2日に沖縄RIZIN36で行われた大会の煽りVTRに
武尊選手が最後後ろ姿で映った件と
昇侍対ヤンジオン戦への試合前後の格闘技関係者の声を見ていきます。
早速話題に移ります。
6月19日に天心武尊戦という大規模なイベントが開催された後の
RIZINナンバー大会ということで、
燃え尽き症候群のまま試合を視聴された方もいたと思います。
ただ大会オープニング映像で佐藤さんが作る煽りVTRが
格闘技ファンの話題となっておりました。
というのも天心武尊戦の映像が流れ、
最後武尊選手の後ろ姿が流れたまま終わったからです。
これには、最後の武尊の後ろ姿はフラグって事で良いかな😏?
という投稿や
OPの最後に武尊が出てきたのってそーゆーことかなと
期待の声を寄せる声に多くの共感が集まっておりました。
武尊選手は既に7月1日時点で
「今日から海外で少しの間療養してきます。 久しぶりに何も考えずに
ゆっくり時間を過ごして また元気な姿で帰ってきます!」
と投稿し、一時期何も考えずにゆっくりすごす
という発言があった通り海外に飛び立っております。
最後の会見では「キックボクシングでもやり残したことがある」
という発言や、
かつて俺と戦えと挑戦を受けたロッタン選手からもインスタグラムで
「@k1takeru ゆっくり休んでください。私たちのスタイルは攻撃的な為、
体にもこたえたでしょう。ただいつでもお相手しますよ!
とキックルールで戦おうという話もあり、総合以外でも選択肢は
多そうです。
K1中村プロデューサーが最終的にどのような判断をされるのかは
まだわかりませんが、
RIZIN榊原代表は昨日の試合前会見では、K1選手がRIZINにも
参戦することはあり得ると話しておりました。
武尊選手の性格的に自分を育ててくれたK1から完全に卒業して、
アマチュア修斗などでMMAデビューはかんがにくいです。
ただRIZINであればかつて木村ミノル選手が、K1にいながらも
総合ルールで戦ったことがある様に総合にも挑戦できる様な気がします。
ただ、RIZINがTHE MATCHの後に武尊選手の後ろ姿を映し匂わせを
行ったのは何かの伏線なのでしょうか?是非皆さんの期待も
コメント欄でお聞かせください。
次の話題として昇侍選手の試合に寄せられた声を見ていきます。
まず試合前には、急遽朝倉海選手の右拳の怪我で代打が決まった
昇侍選手は
オファーがあった月曜日からほぼ食わずに徹底して体重を落としてます。
という投稿をしていた為か、
誤解を招いたようなので、改めて正確にお伝えします。
まだどうなるかわからないけれど、試合がやれるかどうか
と連絡があったのが月曜日
万が一の時に備えて体重を落とし始めました。
正式に海君の欠場がきまり、自分が代わりに出場することが
きまったのは29日水曜です。
海君は本当にギリギリまで試合がやれないかと模索していました
と直前まで朝倉海選手が今回の大会にでようとしていたことを
説明しておりました。
その後には、朝倉海選手の公式YouTubeチャンネルに登場し、
「海君が試合になんとしてもでたいという気持ちを知っていたから、
ここは漢気をみせようと思った。気持ちは固まっている」
と急遽オファーがあったものの、
プロとしてしっかり試合をすると宣言しておりました。
また急遽オファーがあったなかでの減量風景も
YouTubeチャンネルで公開。
その中では、昇侍選手は「いつもは東京での減量になれているが、
今回は初めての沖縄での試合。
それ以上にホテルにサウナが無かったのが予想外だった。」
と語り、中々体重が思った様に落ちず、
計量当日ギリギリまでやっと営業を開始したサウナで

体重を落とせたことを打ち明けておりました。
実際昇侍選手は
「過去最高にキツい減量でしたがなんとかクリアできました。
ほんとによかったです。 しっかりリカバリーして
明日も全力で闘います。」とつぶやき今回の減量を表現しておりました。
公開計量では昇侍選手が若干疲れているかの様に見え、
試合に響かないかが心配になりましたが、
本当に命を削っているかの様にみえました。
また当初ヤンジオン選手と戦う予定であった朝倉海選手も
6月26日の日曜の時点で、
「今回の大会への応援Tシャツを買って応援してくれるファンに
感謝です」とつぶやくなど、
ギリギリまでこの試合に出たかった気持ちがあったようです。
ただRIZIN榊原代表も話してはおりましたが、
「昇侍はバックアッパーとして月曜日から準備していたが、
代役も決まったのなら無理を押して強行出場するために
病院8か所も回るより何より運営が海にストップかけるべきだった
と思う。誰も彼も今回のRIZIN36の事しか考えてないじゃないか。
RIZINは続いて行くし海のファイター人生も続いていくのだから。」
と早めに試合中止を決定、発表するべきだったと反省。
今後の選手との向き合い方も考える旨の発言をしておりました。
また朝倉海選手は
「年末は本当に悔しかったし、怪我で練習できない時期もあって
苦しかった。そんな時みんなの応援の言葉がすごく力になったし
もっと成長したいと思った。
だから思い切って海外への修行を決めた。」
「自分が挑戦している姿を見て、みんなも壁を乗り越える勇気を
出してほしい。
アメリカ修行から帰ってきて1ヶ月が経った 向こうで習った技術を
こっちの練習で実践して確実なものにしてる
自分でもかなり成長してるのが感じられるし本当に強くなってるから
早く試合でみせたいし期待しててほしい。」
と海外挑戦の成果を見せたいとつぶやいており、個人的には、
確かに1か月程と短い間ではありましたが、
UFCファイターのメラブ選手と切磋琢磨した結果
どの様な変化を試合で見せてくれるのかといったことに
期待しておりました。
逆に昇侍選手の対戦相手となったヤンジオン選手はインスタグラムで、
もともとの対戦相手の朝倉海選手は、手の骨折負傷により
選手変更となりました。体重もフェザー級に変更されました!
相手は40歳手前のベテランファイター昇侍選手です。
私は勝ちます!と投稿。
その他にも沖縄で大会が行われるためか、ハブ酒を投稿しており、
リラックスした一面をみせております。
また試合前に行われた公式インタビューでは、
怪我をした朝倉海選手に対して「早く治してほしい。
よくなったらまた戦いましょう。」
と気遣う姿勢を見せたことや
試合前日の公開計量では緊急のオファーでありながらも
体重を作ってきた昇侍選手にリスペクトを表したいのか、
深々と頭を下げているシーンも格闘技ファンの間で話題になりました。
実際朝倉海選手をいつも応援されているファンでさえ、
「昇侍応援してたけど、公開計量でのヤンの深いお辞儀で
ヤンにも負けて欲しくなくなった。
もう2人とも熱い試合してくれ!!」とコメントを残されている方や、
ヤン選手に
「申し訳ないです。日本のこと、日本の格闘技を嫌いにならないで!」
とメッセージを送った方へ、
「私は日本を愛しています。👍」とかえってきたことから、
ヤンジヨン選手カッコ良すぎる!お前らも応援という声に
多くの共感が集まっておりました。
個人的にも公開計量シーンなどをみましたが、
フェザー級で体を作ってきた昇侍選手と比較しても体格の良さが
目に見える程であり、バンタム級ではなくフェザー級でも
やっていけるのかもしれないと思いました。
石渡塾長も「無名の韓国人程怖いものはいない。
韓国人は体のバネが違う。」という発言をしておりましたが、
いきなり朝倉海選手と戦い、負けてしまう可能性があるよりかは、
戦績をRIZINで積み重ね貴重な外国人枠になるのではないか
と思いました。
RIZIN榊原代表はこの様に様々なSNS上での反応を見てか、
「メインの試合が飛ぶのは初めてだが、こういう嵐が起きる時こそ、
神大会とファンから言ってもらえる様な展開になったりする」
と発言する等、一時はTwitterなどで炎上が起きましたが、
「払い戻しとPPV無料は売上げで言えば数千万規模でなくなる。
でもそれより信頼が大事だと思う。メインが飛ぶのは初めてなので
こういう事が起きてRIZINとしてファンの方と向き合い
最低限のフォローはさせてもらうというのは我々の姿勢としては
必要なのでしっかりやらせてもらえたら」
と発言、試合視聴を無料と宣言見事火消しに成功、
むしろ大会への注目度が高まる結果となりました。
実際ある格闘技ファンの方はRIZINの対応を見て、
朝倉海の欠場で発生する表面化していない悪影響は
ストリームパスのサービスイメージ毀損
PPVが売れずストリームパスの負荷テストが出来ない
の2つだと思ってたが
無料配信で両方解決した!
榊原さんは一流の山師だ🌹
RIZIN36めちゃくちゃ盛り上がりそうと期待の声を寄せておりました。
最後に試合後の声を見ていくと、
よくYouTubeでもコラボされている、ぱんちゃんさんが
昇侍さん応援団🔥
アツかったと投稿。
かつて昇侍先週と戦った鈴木選手も
俺も拳を怪我して、なんとか試合ができないか考えた時期もあった。
復帰戦の試合で注目されているのに 欠場した事は
とても勇気がいる事だし 苦渋の選択だったと思う。
そんな中で昇侍さんもヤン選手も試合を引き受けて、
両者共に凄く漢気を感じました。
この試合は俺の中でメインカードですと賞賛。
元DEEP王者のジョビンさんが、
昇侍さんが最後止められた事も分らんようになってまだ攻めてる姿勢に
心打たれた。ヤンジヨンは試合も性格も良さそうだった。
ヤンジヨンはまた見たい!と投稿。
またある方は「ヤンジヨン、スポーツマンシップ溢れてる」とつぶやき、
ヤン選手は海選手とやりたいみたいだけど治療に一年かかるし、
個人的には内山選手か、吉野選手
ら同じ若手と見てみたい。 上の選手なら、伊藤空也選手とか。
と地道なマッチメイクを期待する声がありました。
実際ジャン斎藤さんも1年後の朝倉海戦までのあいだ、
ジヨンのマッチメイクはRIZINの腕の見せ所ですよ…… 
と投稿しております。
そしてヤンジヨンは明らかにまじめで人格者なんだろうな。
と最後ヤンジオン選手が試合後昇侍選手の足を持ち上げ、
ケアしていたのも話題になりました。
以上今回は昇侍選手対ヤンジオン選手に寄せられた声について
まとめてみました。
是非今回取り上げた選手の発言への皆さんのご感想について
コメント欄で教えてください。
近々上げる動画では平本蓮vs鈴木博昭戦に関する動画も
速報予定ですので、
是非チャンネル登録してお待ちください。(登録忘れずに!)
尚今回の試合はRIZIN Fight Passという
新しいRIZINが立ち上げたプラットフォームで視聴が可能なようです。
是非今回取り上げた声をみて試合を見たくなった方は
是非登録してみてください。
また今回の動画がよかったら、高評価ボタンをおしてくださり、
通知ボタンもオンにしてくださると励みになります。
(投稿直後はコメント返してます🔥)
以上今回もMMAの大ファンの動画をご視聴頂き
ありがとうございました。
別の動画でもお会いできるのを楽しみにしております。

朝倉未来、朝倉海らRIZINファイターに関連する最新情報をお伝えするYouTubeを運営!CH登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
朝倉未来
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMAの大ファンをフォローする
スポンサーリンク
MMAの大ファン

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました