スポンサーリンク

クレベルコイケWIKI的プロフィール!クレベルと朝倉未来の関係性まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様、ご機嫌よう!
RIZIN27で摩嶋選手相手に2R一本勝利をおさめた
クレベルコイケ選手に衝撃を受けた方多いのではないでしょうか?
そのクレベルコイケ選手が、現在RIZINフェザー級王者斎藤選手と、
朝倉未来さんに対して、
衝撃的な発言をしたので、
今回の動画ではその発言内容についてのご紹介、
今までの朝倉未来さんのクレベルコイケ選手に関する発言の
振り返り、そして最後にクレベルコイケ選手のご紹介を
させていただきますので、是非最後まで動画見ていただいて、
朝倉未来さんとクレベルコイケ選手が戦ったらどうなるか
皆さんの予想コメント欄で教えて下さると嬉しいです!

スポンサーリンク

クレベルコイケが朝倉未来に衝撃発言


早速話題に移ります。
まずその衝撃的な発言というのが、3月30日に公開された
RIZIN Confessionsの中でクレベルコイケ選手が
次の試合でやりたいのは斎藤さん、ずっと逃げる、逃げる、逃げる、
朝倉未来も同じで。2人してYouTubeばっかりという発言です。
煽りで発言しているのかもしれませんが、クレベルコイケ選手に
とっては両者ともにYouTubeをしている印象の方が強いという
本音が出たかもしれません。
クレベルコイケ選手といえば、RIZIN27の試合前には、
「私はベルトが欲しいです。相手が斎藤でも朝倉でもベルトが
欲しい。自分は試合やりたいです。斎藤はベルトの後ろで
逃げている」と言い放ち、
朝倉未来選手が相手でも勝つ自信はありますか?
という記者の質問にも
「未来? 自信あります。誰が相手でも自分は勝てます」と答え、
現王者の斎藤裕選手と戦っても問題ないですか?という質問にも
「問題ない。斎藤でも朝倉でも問題ないです」と断言しております。
そして、RIZIN27で摩嶋選手に圧勝した時には、
試合の後のマイクで『まっててねー斎藤さん』といい、
マイクを投げる等、斎藤選手に挑戦をアピールしておりました。
斎藤選手も3月31日に、Twitterにて、
この度、修斗フェザー級のベルトを返上することになりました。
このベルトが自分を成長させてくれて、嬉しいことも
苦しいことも全て蓄積していきました。と修斗のベルトを返上し、
RIZINフェザー級トーナメント、ベルト防衛に向けて全力を
尽くすことを誓っております。
クレベルコイケ選手は既に前回の摩嶋選手に勝利したことで
このトーナメントへの参加は決定していると思いますが、
この3人がいかにRIZINフェザー級を盛り上げるのか
格闘技ファンの注目が集まります。
ちなみに、クレベルコイケ選手の初のRIZIN登場は、
RIZIN22で矢地祐介選手に1Rで完勝したサトシ選手が
勝利した後のマイクで呼び掛けたのが記憶に新しいと思います。
サトシ選手は、私の弟みたいな、66㎏強い人いるから、
#クレベルin RIZIN、彼はいい試合をするからお願いします。
と観客に呼びかけ、それに呼応する形でクレベルコイケ選手が
リングにあがり、
みなさん、今日すごく嬉しい、先輩が勝った。
彼が70㎏チャンピオンで、66㎏で1回チャンス下さい。
いつでも誰でもいいから私試合をやりたい。よろしくお願いします。
とRIZINデビューしました。
今では、フェザー級初代決定戦については斎藤選手と
朝倉未来さんでよかったという声もありますが、
後ほどご紹介しますが、クレベルコイケ選手の実績などもみて、
タイトルマッチをやるのであれば、クレベルコイケ選手との
タイトルマッチをみたいとの声が格闘技ファンの間でも
あったくらいでした。
次の話題として、朝倉未来さんの
クレベルコイケに関する発言を振り返ります。
まず、RIZIN26の前の20年12月に上げた試合予測動画では、
クレベルコイケ選手は海外で試合をしてきていて、ものすごく強い、
寝技も強いのに、打撃も変則的でみえにくい。
と評価しておりました。
そして、とも話しております。
その他にも記者からクレベルコイケ選手について問われると、
「日本においてフェザー級で凄い強い選手だと思います。
今回の対戦相手のカイル・アグォン選手も強い選手なので、
その2人の勝敗も楽しみにして、来年とかに戦うこともあれば
面白いなと思っています」と、やはり勝った方と来年戦えば
いいとの回答をしておりました。
また、年が明け、RIZIN26でクレベルコイケ選手が勝利し、
フェザー級トーナメントが正式に発表されると、
自身の動画の中で再度、クレベルコイケ選手のことを
強いし、戦ってみたい。
ただ、戦う前格闘技ファンの間の盛り上がりとかも考えて、
あともう一試合見たい。とは発言しておりました。
RIZIN27で摩嶋選手に大勝したクレベルコイケ選手ですが、
未来さんの言う通り、今ではクレベルコイケ選手vs朝倉未来さんの
試合が見たいという方もより増えていると思います。
正直、この3人が榊原社長がフェザー級トーナメント
のコンセプトとしてご発言されている世界を迎え撃つ
日本代表選手として選ばれるのではないかと思いますので、
秋から始まるトーナメント前にこの3人同士の試合が
組まれるとは考えにくいですが、フェザー級トーナメントでは
朝倉未来対クレベルコイケもしくは斎藤裕対クレベルコイケの試合
が見れるかもしれません。

2021年10月 クレベルコイケが朝倉未来のリマッチを受けると明言

クレベル選手が10月7日に
正式に謝罪文を出しました。
内容としては、
まず最初に、RIZINフェザー級タイトルマッチのオファーを
頂いた件に関して、関係者並び、斎藤選手、
ファンの皆さんに心よりお詫び申し上げます。
今回、私の怪我により斎藤選手との試合をすることが出来ませんでした。
斎藤選手、そしてご尽力頂いていた関係者皆様に、この場を
お借りしてお詫びしたいと思います。
私自身、この試合をずっと待ち望んできました。
大一番を迎える中、足の怪我により立ち技のトレーニングが
全く出来ず、試合をキャンセルする事は苦渋の決断でとても
悲しい気持ちでした。
今の状況報告をさせて頂きますと、怪我は順調に回復し、
ようやく練習に復帰する事がドクターから許され、
徐々にトレーニングを始めてます。
心も身体も十分に復活させ、いい試合が出来るように
仕上げて行きますので、今後ともよろしくお願いします!
追伸、
先日のRIZINランドマーク大会の朝倉未来選手から頂いた
リマッチの希望も、とても嬉しかったです。
怪我が治り機会があれば是非お受けしたいと思っています。
ファンの皆さま、ご報告が遅れてしまい、またご心配をおかけしました。
これからあらためて頑張りますので応援よろしくお願いします!
クレベル コイケ」と述べたようです。
この声明にはグスタボ選手が、小池の兄貴、偶然ですね。
ウチの子も先週末は足にきてました。でもメンテナンスは
欠かせしませんとつぶやき、
ただ、平本選手のマネジメントを担当されているヒラタさんは
RIZINオフィシャルドクターの診断をなぜ拒否したのかの
説明なしで「足の怪我」という言葉で、
怪我の詳細、診断書もなしにリリースだしても、
あんまり意味ないと私は思うんですよね。なんか残念と述べ、
格闘技ファンから、診断書を疑われたら不快に思うのが
普通かと思います。というコメントを受けると、
セコンドオピニオンも大事ですし、どのメジャー団体でも
必要だと感じたら団体側はオフィシャルドクターの
診断を手配するので、拒否する方が業界の通例からしても
イレギュラーだと私は思うんです。
これは他のメジャースポーツ全てに当てはまるのでは?
「仲間思い」という理由は通らない案件だと思います。
と述べておりました。
榊原代表曰く、「クレベル選手から全治1カ月かかるという診断書が
9月の中旬前に出てきた段階で、
我々のオフィシャルのドクターの診断を受けてくれと言ったら、
それは受けられないと。でも、全治1カ月なら間に合いますよね、
王者も主催者も大会の日程を変えてでもこのカードを組みたいと
思っているのだから、11月7日ならやれるって言ったじゃないですか
と言ったんですが、選手に無理させないでください、怪我だからと。
と言われ、そういう選手とはここから先も信頼関係が築けない。
本当に困っている時は困っていると言って欲しいし、
僕らが困っている時は一緒に助け合って欲しい。」
と思いを述べておりましたが、確かになぜRIZIN運営側が用意した
ドクターを断ったのだろうと思いました。
また格闘技雑誌のジャン斉藤さんも
クレベル選手とRIZINの件、「怪我」が争点というよりは、
契約当初からコミュニケーション不足だったんじゃないかと
捉えています。関係回復まで時間がかかりそうで、
本当にもったいないなあ…とそもそも
コミュニケーションエラーが互いに起きているのではないかと
考察されていました。
朝倉兄弟のマネージャーをされている宮島さんが、
怪物君とのコラボ動画の中で話しておりましたが、
同じ愛知県ということでクレベル選手のマネージャーを
担当するという話も昔はあったと打ち明けておりました。
もし宮島さんがRIZINとの間にはいっていれば、より
双方コミュニケーションが取れ、問題は大きくならなかったのでは
ないかとは思います。(マネージャー大事ですね。。)
またこの声明文の中では、朝倉未来選手とのリマッチも受けると
述べていた所も注目です。

クレベルコイケが強い理由(クレベルコイケwiki的紹介)


最後の話題として、クレベルコイケ選手のご紹介です。
出身地はブラジルの東部サンパウロです。
現在は静岡県浜松市に在住です。
生まれた年は1989年の31歳です。未来さんが28歳なので、
年上です
身長は178cmなので、未来さんとほぼ同じ身長です。
所属ジムはボンサイ柔術で、サトシソウザ選手と同じジムで
稽古しております。
ファイトスタイルは、ブラジリアン柔術黒帯からわかります通り、
寝技中心の選手です。
格闘技のキャリアは2008年9月に、Club DEEP浜松2008で
総合格闘技デビューしております。この時には1Rチョークで
勝利しております。
2009年からDEEPでキャリアを重ね、2012年には朝倉兄弟が
活躍したアウトサイダーの運営のRINGSでも試合を行い、
トライフォース赤坂の代表堀鉄平さんと戦い、1R三角締めで
勝利しております。
ちなみに堀鉄平さんはRIZIN27の試合を見に行かれていたらしく、
クレベルコイケ、逆転の三角絞めによる一本勝ち!!私も、
クレベルに同じ技で負けたことがあります笑とツイート
されておりました。

そして、2015年にはBRAVE所属の元DEEPフェザー級王者で、
朝倉未来さんにも対戦表明した芦田選手とも戦い、
こちらも1R三角締めで勝利しております。
2015年11月にポーランドの総合格闘技団体KSWで
アルトゥル選手に判定3-0で負けるまでは、2010年から
約5年、14連勝を続けた化け物じみた強さを持ちます。
ただこの試合に負けた約5か月後の2016年4月矢地祐介選手と
パンクラスで戦い、3Rチョークで勝利しております。
そのあとは2017年5月に約5万人の観客の前でマルチン選手を
破り、ポーランドの総合格闘技団体KSWでフェザー級王座に
輝いております。
ただ、残念ながら、2017年12月に体重を超過してしまい、
ベルトをはく奪されてしまい、
2018年12月に再度タイトルマッチに挑むも、マテウス選手に
判定3-0で負けてしまい、フェザー級王者奪還とは
なりませんでした。
ただ2019年にはONE JAPANに参戦し、西浦選手に
1Rチョークで勝利、2020年の12月のRIZIN26で
RIZINデビューを果たし、1Rチョークで勝利、そして、
RIZIN27では2R三角締めで摩嶋選手に勝利と今
3連勝を果たしております。
戦績は33試合してきており、27勝、5敗、1引き分け試合で、
27勝のうち、23回が一本勝利と完全にグラップラーとしての
才能が輝いております。
負けた5回も、判定が3回、ローブローによる反則負けが1回、
一本負けが1回とほとんど判定でしか負けていない実績を
残している選手です。
またクレベルコイケ選手自身も発言しておりましたが、
三角締めが一番得意で、練習をたくさんしているので、
どんな体制でも体が自動で三角締めができるようになっているとのことです。
実際クレベルコイケ選手の23回の一本勝利のうち、
三角締めで勝利したのが、10回と本当に得意な技であることがうかがえます。
朝倉未来さんとの試合が実現した時には三角締めに注意して
観戦すると面白いかもしれません。

獲得タイトルは大きなものを振り返ると、
2015年にシンガポールの総合格闘技団体、Rebel FCで
フェザー級グランプリ優勝、
2017年にポーランドの総合格闘技団体KSWでフェザー級王座に
輝いております。

以上今回はクレベルコイケ選手の発言を受けて動画を作りましたが、
もし、朝倉未来対クレベルコイケ選手が実現したら、
どちらが勝つでしょうか?
是非コメント欄で皆さんの予測コメント欄でおきかせください!
今度あげる動画では、前回、武尊選手がレオナぺタス選手に
勝利したことでより実現可能性が高くなった天心対武尊戦に関する
朝倉未来さん含むプロ格闘家の予想動画についてもあげる予定です
ので、是非チャンネル登録してお待ちください。
また動画が少しでもよかったら高評価ボタンもおしてくださると
嬉しいです✨ご視聴ありがとうございました。
別の動画でもお会いできるのを楽しみにしております。

朝倉未来、朝倉海らRIZINファイターに関連する動画を公開中!CH登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
朝倉未来
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMAの大ファンをフォローする
スポンサーリンク
MMAの大ファン

コメント

タイトルとURLをコピーしました