スポンサーリンク

【大絶賛】皇治が朝倉未来を高評価!皇治『倒れないことなんて最低限。朝倉もタップしないのが最低限のことだったのでは?』

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様ご機嫌よう!
本日の動画では朝倉未来さんの近況とクレベルコイケ選手が
朝倉未来さんに対してエールを送っていた件、
そして最後に前田日明さんと皇治選手が
朝倉未来対クレベルコイケを見た感想で注目発言が
あったのでそれについて取り上げようと思います。
是非今回の動画最後まで見ていただいて、皆さんのクレベル選手や
皇治選手、そして前田日明さんの発言へのご意見コメント欄
でおきかせくださると嬉しいです。
なおこのチャンネルでは主にRIZIN、朝倉兄弟に関連する動画を
更新していきますので、見逃さないように
チャンネル登録お待ちしております。
早速話題に移ります。
まず朝倉未来さんの近況については皆さんも
ご存知のように格闘技は続けていくことを決意し、
自身のTwitterでも
俺は負けない事に必死になりすぎていた
あと何試合出来るかわからないけど、また負けるかもしれないけど
次からは勝ちに行く。と宣言しております。
負けないことに必死になりすぎていたという言葉は斎藤裕選手との
タイトルマッチで負けた直後に話した言葉を思い出します。
この時には試合の次の日に更新した動画の中で
プレッシャーとかね、全部荷が落ちたって感じで。あとはもう
「やるだけ」みたいな、挑戦者側に回れる楽さもあるし。何だろう、
「負けてみたい」と思ってたので、久々に敗北を味わった
今だからこそ、いち格闘家として初心に戻りたい。
正直勝ったときよりも今回負けた方が嬉しかったと
発言しております。
またインスタグラムでも
負け!久々に負けて勝った時より嬉しい変な感じ
強くなってすぐにやり返すわと発言しておりました。
斎藤選手に負けるまではRIZINで7連勝していたことから
連勝をどこまで続けられるかということを自分自身の中で
気にされていたとは思います。
ただ、今回クレベル選手に負けましたが、斎藤選手との試合の後に
ご発言された様にこれから挑戦者として試合に望まれる
未来さんの試合も楽しみです。
また最近上げた自宅にウエイトジム作ってみたという動画では、
トイレが4つもあるという家の一室にウェイトトレーニングの
マシーンを完備しておりましたが、ここでも次の試合までには
スクワットを200キロ上げれる様にする。そしたら、
テイクダウンとか簡単にとれるかもしれないとは
発言しておりました。
試合直後には目の上が膨れ上がっていましたが、
この動画では傷跡は残っていますが、落ち着いており、
安心したファンの方も多いと思います。
以前榊原社長は次の朝倉未来さんの試合について、猛然と
未来復帰戦のラブコールを送ります。辞めることはないと思うし、
辞められないと思う。ファンの溜飲を下げる試合を、
そういう姿を見せられる舞台を作ってあげたいと話しておりました
が、次は誰との試合が見られるのか楽しみです。
以前勝利したマイクでYouTuberだろうがキックボクサーだろうが
やると対戦表明をしていた芦田選手なのか、
もしくは朝倉未来さんに戦いたいと話していた佐々木ウルカ選手か、
または萩原京平選手なのか注目です。
ちなみにこのチャンネルで行ったアケートでは以前斎藤選手と
戦ったケラモフ選手や摩嶋選手を上げている方が多かったです、
是非朝倉未来さんの復帰戦について誰との試合がみたいかについて
皆さんのご意見コメント欄で教えてください。
次の話題としてクレベルコイケ選手が朝倉未来選手にエールを
送っていた件についてです。
クレベルコイケ選手は堀鉄平さんが試合直後に話されていた通り、
早速YouTubeを始めておりました。
2本目に上げた動画の中では勝利者トロフィーとともに
クレベル・コイケから朝倉未来へのメッセージという題名で
動画を上げておりました。既に50万回再生で多くの人の
興味関心を集めていることがわかります。
ちなみに斎藤裕選手が試合直後に上げた動画は131万回再生なので、
まだまだ伸びるのではないかなと思います。
またチャンネル登録者数も2本の動画だけで3万人を超えており、
他の格闘家の方のチャンネルにも追いつく勢いです。
この2本目の動画の中ではクレベルコイケ選手は朝倉未来さんの
功績をまず讃える形で、
長い期間、私たち格闘家が新聞の一面を飾るようなことは
ありませんでした。私たちの試合が新聞の表紙を飾り、
この試合がいかに大変なことだったのかが分かりました。
これはすべて朝倉未来選手のおかげだと思っています。
なぜならあなたは日本の格闘技界に革命を起こしました。
あなたはSNS、YouTubeなどを駆使し、日本のMMAの人気を
トップに押し上げました。あなたたち朝倉兄弟の仕事により、
子供から大人まで一般の人が格闘技に興味を持つようになり、
日本のMMAのエネルギーが戻ってきたことを感じました。
あらためて、未来選手の仕事に感謝しています。
と朝倉未来さんがYouTubeやテレビなどで格闘技そのものに
興味を持つ層を増やし、今回の試合への注目度を高めたと
話しておりました。
朝倉未来さん自身も試合直後に上げた動画の中では試合に
負けたのは悔しいが、山本KIDさんと魔裟斗さんが戦った時
みたいに格闘技がニュースになったのは嬉しかった。と
話しておりました。
またクレベルコイケ選手は続ける形で、
朝倉未来さんの引退についても言及し、
「私は試合に負けた時がいかに辛いかを経験上、よく知っています。
私はそれを何度も経験しております。しかし、諦めないで
続けてください。そして、私たちはこれからも戦い続け、また将来、
もう一度、最高の舞台でリングの上で向かい合いましょう。
勝利した時よりも負けた時の方が大きく成長することを私は
よく知っています。私は敗戦の味がいかに苦いかをよく
知っています。しかし、私たちはさらに格闘技を続けましょう」と
自分自身も2018年のKSWフェザー級王者決定戦等で
負けたことも踏まえてかエールを送っておりました。
この発言にはコメント欄を見ると朝倉未来さんのファンでしたが、
クレベル選手のファイターとしての良い人柄が伝わり、
クレベル選手のファンにもなったというコメントもありました。
クレベル選手の試合前日をドキュメンタリーした動画では
クレベル選手はリーマンショックの影響か、2008年に日本の工場
での仕事を突如失ったことを明かされておりました。
クレベル選手の母親からも日本では仕事がないのだから
ブラジルにいつ帰ってくるのだといわれたそうですが、
クレベル選手は柔術で生計を立てたいと日本に残ることを
決めたそうです。
その様に大変な生活を以前はしておりましたが今回朝倉未来さんと
の試合に勝利をおさめたようです。
クレベル選手の恩師からも何事も不可能だといえば
僕らの夢(日本で柔術ジムを立て生計を立てる)も不可能だった。
という発言があり、
また、クレベル選手は王者になりたければ
100%の努力だけではなく、精神や魂も完全に籠ってなくては
ならない。という気持ちで試合に望まれていることが
明かされておりました。
次の話題として、前田日明さんの注目発言についてです。
前田さんといえば、試合前に上げた動画でも、クレベル選手の
引き出しの多さを指摘しており、改めてクレベル選手を未来さんに
とってかなり厄介な相手になると発言しておりました。
そして今回上げた動画の中では、敗因を1Rクレベル選手が
ぐらついた時に行かなかったと話し、1R朝倉未来がクレベル選手を
ふらつかせた時レフェリーの和田君は試合を止めようとしていた。
それくらい脚にきていた。とも話されております。
ただ朝倉未来は目が死んでなかったから追撃行かなかったと聞くと、
死ぬわけないだろ!自分の為ではなく家族の為に
プロやってんだからと話しておりました。
この1Rいっていれば勝てたという件についてはセコンド
についていた堀鉄平さんも言及しており、堀鉄平さん曰く、
『慎重に試合を進める所も未来君のいい所。今までRIZINで
連勝できたのもこの慎重に試合を進めてきたからだ』という発言が
ありました。
また大沢ケンジさんも以前チュートリアルの福田さんと
対談した時に、ジョンマカパの時も冷静にカウンターを狙い、
マカパがすこしダウン仕掛けた時も追い込みに行かなかったから
勝てたと話しており、今まで慎重に試合を進めてきたからこそ
勝てた面もあるので、なかなか判断が難しい所かなとは個人的には
思います。
また前田さんは続ける形で、日沖選手と戦った時の
朝倉未来だったら、今回のクレベル選手にも勝っていたと話し、
最近試合をみてても、迫力がないんですよね。牙と爪が抜けた、
研ぎなおせとエールを送っておりました。
朝倉未来さんは斎藤裕選手に負けた後には狂気的な朝倉未来を
見せると発言し、ドミネーター聡志選手に勝利しましたが、
次はどのような試合を見せるのか注目です。
最後に皇治選手も朝倉未来さんの試合を見た感想について
話されており、
試合をみた皇治選手は俺はMMAの技術は分からないし
(朝倉未来と)面識もないです。ただ、
東京ドームでメイン張ることは他の誰にもできないことなんで
一本負けで、ごちゃごちゃ批判してるヤツいますけど俺は
立派だと思うし、何も恥じることはないと思います。と
朝倉未来さんの試合に対して賞賛しておりました。
そして、続ける形で皇治選手は彼も多分そうなんですが、
俺は、倒れないことなんて全くかっこええと思ってないですよ。
たくさん背負っている分、倒れないことなんて最低限、
当たり前の話。彼もいろんなものを背負っているからこそ、
タップしないのが最低限のことだと思ってるんじゃないですかね。
と今回のタップしなかった件について持論を展開しておりました。
このタップしなかった件については堀口恭司さんらはしなかったと
いうよりかもできなかったのではと
話されていたり(ファンMTGにて)、
扇久保選手もぎりぎりまで回避しようとしていたのではと
話されておりましたが、最後まで戦おうとした姿勢は
評価できると思いますが、なるべく大けがにならない様に
これから先はタップしてほしいなとは個人的には思っております。
以上今回は朝倉未来さんの近況とクレベル選手や前田日明さん
そして皇治選手の朝倉未来さんへの発言についてまとめました。
是非皆さんのクレベル選手や前田日明の発言のご感想や、
次朝倉未来さんの復帰戦は誰とがみたいか等コメント欄で
教えてください。
近々上げる動画ではバンタム級トーナメントの
優勝候補である井上直樹選手が朝倉海さんに対して衝撃の発言
をしていたのでその発言についても公開予定ですので、
是非チャンネル登録してお待ちください。
以上今後も主にRIZIN、朝倉兄弟に関連する動画を
更新していきますので、
是非チャンネル登録してくださるとうれしいです。
また今回の動画がよかったら高評価ボタンをおしてくださり、
通知ボタンもオンにしてくださると励みになります。
ご視聴ありがとうございました。
別の動画でもおあいできるのを楽しみにしております。

朝倉未来、朝倉海らRIZINファイターに関連する動画を公開中!CH登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
朝倉未来
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMAの大ファンをフォローする
スポンサーリンク
MMAの大ファン

コメント

タイトルとURLをコピーしました