スポンサーリンク

【速報】朝倉未来チャレンジ生 ヒロヤvsRYOGA/ DEEP TOKYO IMPACT ヒロヤ『RIZIN TRIGGER(トリガー)出たいです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様ごきげんよう!

10月17 日に新宿FACEでDEEP TOKYO IMPACTが開催されました。

今回の動画では元朝倉未来チャレンジ生の一人である、ヒロヤ選手と、対戦相手のRYOGA選手の戦績

を簡単にした後に、試合結果そして最後に試合前後の関係者の声についてお伝えしますので、

是非最後まで見て頂いて試合への皆さんのご感想コメント欄で教えてください。

尚朝倉未来さんから今回のDEEP TOKYO IMPACT大会への総括コメントが出ればそちらも次の動画で

お伝えする予定ですので見逃さない様にCH登録もお待ちしております。

早速話題に移ります。

スポンサーリンク

朝倉未来チャレンジ生 ヒロヤとRYOGAのWIKI的プロフィール

まず今回戦った両者のご紹介をします。

まずヒロヤ選手については

アマチュア時代にはWAR DOG CAGE FIGHTという格闘技団体への参戦経験を持ち

タイトルマッチにまで進んだそうです。

朝倉未来チャレンジ生以降のプロ戦績は5戦1勝、4敗です。

1勝はプロ2戦目として、元クレイジービーで2014年にはレスリング世界学生選手権でも5位に入賞経験を持つ力也選手相手に、1RTKO勝利をおさめております。

4敗については石渡伸太郎選手らが所属するCAVEの橋本選手、原選手、雅選手と戦い全て判定で負けております。また直近の試合では瀧澤選手のセコンドとしても知られる関原選手に判定で負けております。

体重が元々フライ級で活躍していた選手なので、バンタム級では苦戦が続いておりますが、

今回の試合からフライ級に戻すとのことなので、個人的には適正階級での大活躍を期待しており、

格闘技ファンの間でも華がある選手の一人なのでDEEPで実績を残せばRIZIN TRIGGERにも参戦できるのではと言われております。

今までヒロヤ選手の紹介をした所で、次に対戦相手のRYOGA選手のご紹介に話を移します。

所属ジムはKRAZY BEEですが、以前はトライフォース赤坂に通っており、

入れ墨が新しくできたジムでは禁止された為、フリーとなった後KRAZY BEEに入門しました。

RYOGA選手は

「東京はドライなイメージがありましたが、KRAZY BEEは違いました。ファミリーのような温かさがあって、自分に合っています。」とのことです。

戦績については2戦1勝1敗で、デビューした2021年3月の試合は松丸選手に判定で負けているものの、

今年6月の試合では伊澤選手相手に判定勝利しております。

朝倉未来チャレンジ生 ヒロヤvsRYOGA 試合結果速報

次の話題として、試合結果についてお伝えします。

最初両者グローブタッチ無しで見合う展開が続き、

1Rヒロヤ選手に対してボディキックやノーモーションでのジャブが入ります。

ただヒロヤ選手がテイクダウン成功し、相手も抜け出します。

RYOGA選手抜け出せたものの、疲れが見え始め、ヒロヤ選手も一本を取ろうとするが取れず終わります。

第2ラウンドは

ヒロヤ選手カーフキックを決め、中盤でヒロヤ選手またテイクダウンに成功。

この時にはお客様からの声も思わずでており、観客を巻き込める選手と解説席からも紹介されておりました。

そしてヒロヤ選手の今までの打撃やパウンドで対戦相手のRYOGA選手の口と鼻から出血が見られます。

最後バッグチョークを決めかける所もあるが時間使い切り、HIOROYA選手が3-0で判定勝利しました。

朝倉未来チャレンジ生 ヒロヤvsRYOGA 試合前後の関係者の声

最後の話題として試合前後の関係者の声についてご紹介しますと

まずヒロヤ選手は、

会見では、RYOGA選手とは一度、トライフォース赤坂の練習でボコボコにしたんですが、

試合でもあの日を思い出させてやろうかと思っていますと述べ、

今回の試合に向けては背水の陣ですね。でも、いい試合をしないと意味がないので」と

メインとしてふさわしい仕事をこなすと話しておりました。

自身のTwitterでは、朝倉未来さんのYouTubeメンバーのたくまさんに対して、

送り迎えもして頂き、感謝しかない。本当にいつもありがとうございます。その分明日の試合でしっかり恩返しするぞ。勝つと明言しております。プロ格闘家の中には厳しい計量後自身の足で自宅に帰る選手も多い中

時間を割いて勝利の為に送り迎えしてくださっているたくまさんへの感謝を示しておりました。

そして計量後には計量クリア

ぶち上げるぜ。ぶっとばすといつも通り引き締まったからだを格闘技ファンに見せておりました。

そして試合後の勝利者マイクでは、

ヒロヤ選手は「この度はメインに選んで下さりありがとうございます。3連敗している中でのメインでしたので、プレッシャーがありました。これからRIZIN TRIGGERに立ちたいと思います。ただ、今回の試合でメインらしく一本かKOできなかったので、RIZIN TRIGGERにたつためにも練習を沢山します。また今回応援にきてくださった方、いつもセコンドについている朝倉未来さんありがとうございます。」

と感謝を述べておりました。

逆にRYOGA選手は試合が決まると、

去年の10月17日に自分の可能性を信じて九州の、田舎から東京に出てきた。

トラブルやハプニングがありながらも自分だけを信じてやってきた。

オレにとっての一年チャレンジ最終日に最もピッタリな相手だ! 食ってやるぜ!」と述べ

試合直前の会見では

昨年10月にご飯を食べるために九州から上京してきたんですが、

3試合目でメインに呼んでいただきありがとうございます。

ヒロヤ君とは一時期、同じジムで一緒に練習していて、最初はボコボコにされていますが、僕も1年間、ムダに過ごしてこなかったので、明日は完全決着を見せたいと思います」と述べておりました。

ちなみにヒロヤ選手のあの日を思い出させてやるという発言には、

あの日が忘れられないから今日までやって来たんだよ

次は俺が明日を忘れられない日にしてやると述べております。

以上今回は10月17日にDEEP TOKYO IMPACTで試合をした、ヒロヤ選手とRYOGA選手の試合結果について取り上げましたが

是非今回の試合結果へのご感想コメント欄で教えてください。

もし朝倉未来さんから今回の結果を受けて総括コメントがあれば、

そちらもお伝えする予定ですので見逃さない様に是非チャンネル登録してお待ちください!

また今回の動画がよかったら高評価ボタンをおしてくださり、通知ボタンもオンにしてくださると励みになります。(投稿直後はコメント返してます🔥)

以上今回もMMAの大ファンの動画をご視聴頂きありがとうございました。

別の動画でもお会いできるのを楽しみにしております。

朝倉未来、朝倉海らRIZINファイターに関連する動画を公開中!CH登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
朝倉未来
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMAの大ファンをフォローする
スポンサーリンク
MMAの大ファン

コメント

タイトルとURLをコピーしました