スポンサーリンク

【大炎上】那須川天心から逃げた発言で大雅が激怒!ただ体重が理由で試合が流れたことが発覚(那須川天心の発言はどこに?)斎藤裕が3試合目の理由を佐藤大輔が語る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様ご機嫌よう!
本日の動画ではRIZIN28東京ドーム大会でフェザー級王者にも

関わらず、斎藤裕選手の試合が3戦目になった理由と、
那須川天心選手の対戦相手として大雅選手が上がっていたものの
ある理由のせいで流れたということで今格闘技ファンの間で
炎上しているので、その話題、最後に前回の動画では
紹介できなかった、今回東京ドーム大会に参加する選手の
コメントについて皆さんと見ていきたいと思います。
是非今回の動画最後まで見ていただいて、
皆さんの那須川天心選手の対戦相手などに関してのご意見
コメント欄でおきかせくださると嬉しいです。
なおこのチャンネルでは主にRIZIN、朝倉兄弟に関連する
最新情報を更新していきますので、見逃さないように
チャンネル登録お待ちしております。
早速話題に移ります。
まず格闘技ファンの間でも注目を集めた何故斎藤裕選手の試合が
3戦目なのかという理由についてですが、こちらについては
RIZINの煽りVTRを作成している佐藤大輔さんが自身の
インスタグラムないで説明しておりました。
佐藤さん曰く、『斎藤裕が3試合目なのはムサエフと試合間隔を
しっかり離してほしいというアゼルバイジャンセコンドからの要望』
と明言しておりました。また続ける形で試合順序は気にしない方がよいです。
放送メディア混在イベントなんだから。地上波でなんとか
ダイジェストでも使いたいから前って考えも想像できません?
めちゃくちゃ考えているの。リスク含め。と話されておりました。
今回ムサエフ選手は8試合目に組まれており、3試合目に
ケラモフ選手の試合が組まれることで、
間に4試合挟むことにより、アゼルバイジャン側の要望を
満たします。
たしかに今回2週間隔離などもあり、また日本から遠く離れた
アゼルバイジャンからきており、また榊原社長曰く、
「ムサエフとケラモフは世界のビッグプロモーションからの
オファーもあったが、自分が有名になるきっかけとなったとのは
RIZINのGPなので継続参戦を希望してくれた」と話しており、
最大限彼らのパフォーマンスを引き出すための試合順序だとは
思われます。
また、今回の大会は15:30からスタートし、夜の20時から
フジテレビにて試合が放送され、2試合は生放送されると
発表があります。
それに間に合わせるために早めにフェザー級王者が戦う試合は
先にしておいて、編集等をできるようにするという考えのもと
だとは推測できます。
斎藤選手対ケラモフ選手の試合以外にも、今回ライト級の
ムサエフvsソウザについても言及しており、
普通なら当たり前にメイン級よ。少しでも地上波で
放送したいから生放送2試合前の前にやって編集しておく。
地上波100分ないんだからね。と話続ける形で、
最後に地上波がなければ、ムサエフ対ソウザを置き、
朝倉未来対クレベルの前に斎藤裕、ケラモフを行うという
希望試合順序について言及しておりました。

なので、斎藤選手が3戦目なのは相手の要望とテレビ放映も
含めてのことだということだそうです。
次の話題として、格闘技ファンの間で炎上するきっかけとなった、
HIROYA選手の発言について話題を移します。
まず今回那須川天心選手の2人目の対戦相手となった
HIROYA選手は、試合が決まったことがRIZINで発表されると、
自身のYouTubeを更新します。
その中では、HIROYA選手は「元々、RIZINとは
キックボクシングをどうしたら盛り上げられるのかと話す機会が
ありまして、今回の天心君が募集をスタートした時に
RIZINさんの方から良かったら出てみないかといただいて、
僕も大丈夫かなと思いつつ、僕にできることがあれば
やらせてくださいと受けさせていただきました」と経緯を説明しております。
ただフォームを作り、榊原社長曰く、トップアスリートから
本気で戦う気のない冷やかしまで約500名集まったと
説明があった中、HIROYA選手や、Mr.Xも榊原社長が
口説いたといっているくらいなので、最後はやはりRIZIN側が
オファーした選手が舞台に上がったのかなと思いました。
また続ける形で、HIROYA選手は、
練習や運動をほとんどしていなかった状態なので自分の中で
不安もありますが、特に作戦を大事にして
1Rしっかり戦っていきたいと思います。格闘技を盛り上げるうえで
こういうことが僕にしかできないことであり、
僕にできることなのかなと思うので、6月13日、とにかく男として
の生き様を見せる場として頑張りたいと思います」と
意気込んでおりました。
シバターさんと戦った時にはMMAルールであり、
かつ練習時間もあまり取れなかったとのことでしたので、
負けてしまったとは思います。
ただ今回も、今から準備をするということで勝てるのかなと
思う所ではあります。
そして、ここで格闘技ファンの間で注目を集める発言が
飛び出します。
HIROYA選手曰く、
「最初は大雅に通常の試合でオファーが来ておりました。
今弟が試合している体重が60~62kgで、普段体重が70kg以上
ある状態で最初は1カ月前くらいにオファーがきたんですね。
その時は那須川天心再度も58.5kgで受けてもらえるだろうという
ことでRIZINの方から話があり、それだったらきついけれど
まだ1カ月あるので頑張って落としますという話だったんです。
ただ、それから数日経ってから、天心サイドが57.5kgでしか
受けないとなって。
57.5kgは今からさすがに落ちないとなって大雅の試合は実現
しなかった」と、大雅選手は体重の面で折り合いがつかずに試合が
成立しなかったと打ち明けております。
なぜこの発言が物議を呼んでいるのかについて理解するために、
那須川天心選手の発言を簡単に振り返ると、5月17日に
僕と試合をしたいと言った人 片っ端からオファーしていますが
全員断られました やる気の無い人は 俺の名前出さないでください
格闘家と言う名前を借りて 嘘をつくのをやめてください。
55キロ RISEルールと発言し、格闘技ファンの間でも
話題に上がっておりました。

誰がという話題にはなりましたが、このチャンネルの視聴者の方で
鋭い分析コメントを残されている方がおり、那須川天心選手の
ライクボタンをみた方がいいということで見に行くと、
ある格闘技ファンの方が、
え~、誰だろ?鈴木正彦選手とか吉成名高選手とか?もしこの
2名にもオファー出してるんなら観たいな~!とコメントしたのを
那須川天心選手がいいねしていたので、両者ではないかとは
思われます。

そして、6月1日に榊原社長が6月13日に誰とやるってところで、
天心がSNSとかでちょっと、『みんな逃げやがって』みたいな
感じで。実際みんな逃げちゃったんです。という発言を記者会見で
すると、
大雅選手が一言「逃げたみたいな言い方ですね。 」と
つぶやいており若干怒りをあらわにしておりましたので、
このHIROYA選手の発言をもとにすると、もし体重差で
断ったのであれば、怒った理由も理解できました。
HIROYA選手らの発言については那須川天心選手は
現在反応せず、試合発表直後には、
RIZIN28 6/13(日) 東京ドーム
1vs3マッチ
賛否両論はあると思います
けれど試合が見れて良かったなと思わせる事 できると思います。
出来ることを やるしかない 本当にやるしかない
会場やテレビの前で応援よろしくお願いします‼︎と
試合をまず盛り上げようと発言を残されておりました。
また格闘技ファンの方が
天心を批判してる人へ。
天心が断られたと明言してるのは「55キロ RISEルール」で
オファーをした選手達であり、大雅では無い。
大雅はHIROYAも言うように「58.5kgか57.5kgの交渉で
揉めて決裂」した訳で天心のツイートとは関係ないよ。
という旨にいいねボタンを押しているので、これが天心選手の
本音だと思います。

正直、大雅選手との試合であれば、
格闘技をあまり見てこない層に対しても元K1王者と
現RISE王者ということで対立軸がはっきりし、
これから予定されるK1の王者武尊選手との試合の
前哨戦として注目が集まる試合だったのかなとは
思う所ではあります。
那須川天心選手の適正階級が55キロなので、58.5キロと
なるとだいぶ重たくはなりますが、
できれば皇治選手との試合の時は58.5キロだったので、
那須川天心選手には受けて欲しかったなと思う所ではあります。
ただそれだけ大雅選手を強い選手であると認識しているので、
体重にもこだわったのかなと思いました。
現在60キロで試合をしている武尊選手との対戦が格闘技ファンの
間では望まれていますが、両者の闘いも体重をどこで
折り合い付けるのか、とても難しい交渉になりそうです。
というのも朝倉未来さんらプロ格闘家は体重によって、
試合結果がかなり異なると話しているからです。
プロ格闘家の勝敗予測については概要欄にリンクを張っておくので、
ご興味ある方はこの動画の後にご確認ください。

また話は変わりますが、那須川天心選手のバンテージをまいている
方がインスタグラムでMMAルールでまくのが難しいと
つぶやており、最後のMrXとの試合はボクシングルールではなく
MMAルールで行われるのではという噂もファンの間では
回っておりました。
最後の話題として、この試合が発表された後の格闘技関係者の
コメントをご紹介します。
まず、RIZINの榊原社長は
東京ドーム大会の試合順決定です!
1試合目から瞬き厳禁の全10試合を存分にお楽しみ下さい!と
発言し、
フェザー級王者の斎藤裕選手は
共に戦いましょう!と一言。
1試合目で戦うサラリーマン格闘家、ドミネーター聡志選手は
祭りが俺から始まります。とコメント、
俺が勝手に楽しむ様を、
勝手に楽しんでいただければ幸いですといつも通り自分の
ペースで戦うと宣言しております。
逆に対戦相手のベイノア選手は
ドームしょっぱな押忍です!
1試合目でドーム爆発して、うしろの華々しい選手の皆さんに
ご迷惑がかかってしまうかもしれません。
と発言し、
朝倉海さんと対戦する渡辺修斗さんは
試合前最後の対人練習終了しました。
減量も順調です走る男性
最後まで気抜かず後は体重調整してコンディションと気持ちを
整えていきます
7試合目です。僕はやります。
優勝候補一人である井上直樹選手は
試合順決定しました! 6試合目! やるぞー
そして元谷選手は
みなさん一緒に楽しみましょう
またムサエフは
アゼルバイジャン
スダリオ剛選手は
この度YouTubeを始めることになりました!と
YouTuberデビューをしたそうです。

青木真也選手は
河部弘也さんは便利屋として大活躍。K-1にいた方が
HIROYAとして全うできたのではないでしょうか。
と皮肉なのか、ほめているのかどちらともとれる発言を
されておりました。

以上今回は斎藤選手の試合が3戦目になった理由と、
那須川天心選手の対戦相手として大雅選手が
上がっていたもののある理由についてまとめました。
是非皆さんの那須川天心選手と大雅選手の主張などへの
ご感想コメント欄で教えてください。
次の動画ではバンタム級グランプリに関する動画も
公開予定ですので、是非見逃さない様に
チャンネル登録してお待ちください。
以上今後も主にRIZIN、朝倉兄弟に関連する動画を
更新していきますので、
是非チャンネル登録してくださるとうれしいです。
また今回の動画がよかったら高評価ボタンを
おしてくださると励みになります。
ご視聴ありがとうございました。
別の動画でもおあいできるのを楽しみにしております。

朝倉未来、朝倉海らRIZINファイターに関連する動画を公開中!CH登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
朝倉未来
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMAの大ファンをフォローする
スポンサーリンク
MMAの大ファン

コメント

タイトルとURLをコピーしました