スポンサーリンク

ルイス・グスタボ衝撃の今とWiki的プロフィール!朝倉未来のバッティングを振り返えってた!川名雄生と武田光司をもKO勝利発言!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

RIZIN15で朝倉未来さんと試合をしたルイスグスタボ選手の近況について
皆様とみていきたいと思います。

早速話題に移ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルイスグスタボ WIKI的プロフィール!強い選手なの?

本名

Luiz Gustavo (ルイス・グスタボ)

生年月日

1996年5月25日

25歳(2021年12月現在)

身長

175 ㎝

所属

Dreamでも活躍したアンドレ・ジダが率いている
エボルカオタイ


ジムを調べてみたところ、堀口さんが所属する
ATTの様にヘッドコーチがおり、打撃、寝技のコーチが
それぞれいるなど、選手の育成に積極的のようで、
所属されている選手の方も40人以上いるような
メガジムのようでした。

戦績

戦績については今まで12回試合をしてきており、10勝、2敗です。
10勝のうち5回がKO勝利、5が一本勝利によるものです。
2敗が朝倉未来さんと判定負け、
アメリカの総合格闘技団体ベラトールで活躍中のパトリッキー・“ピットブル”・フレイレ選手相手にKO負けしたものです。

階級


朝倉未来さんと試合をしたときにはフェザー級の66キロの
体重ではなく、68キロで試合をしておりますが、

基本的には71キロのライト級で試合を行っております。

世界ランキング


現在の世界ランキングについてはライト級で74位にランクインされております。
ちなみに世界(最高)ランクはライト級67位だそうです。

生い立ち

幼いころにはブラジルのスラム街で育ったらしく、
グスタボ選手が13歳の時、父親がストリートの抗争に巻き込まれ、
グスタボ選手の目の前で銃で撃たれて亡くなったそうです。
日本ではなかなか考えられないシーンですね。


ただ、それ以降周りのサポートもあり、この状況をなんとか
変えようと、地元の格闘技ジムに通い、実力をつけていったそうです。

RIZINでの出場経験

2018年に行われたRIZIN12で矢地祐介選手と戦い、
2Rで衝撃のKO勝利をしています。

勝利者マイクで、9年間、この日を待っていました。父が亡くなった時に
『世界一になる』と彼と約束をしました。
一生懸命練習してきました。母さん愛してるよ!
そして所属ジムの代表アンドレとヴァンダレイ・シウバに
とても感謝しています。
今回日本に連れてきてくれてありがとう。」と
まず家族と約束したことと母親への感謝を語っておりました。

趣味は魚

ちなみに以前趣味についてもインタビューで答えており、
グスタボ選手は「魚が大好きで熱帯魚を飼っているよ。
あとは人殺しかな(笑)。あとは寿司が好きで、日本の魚が
一番好きさ。熱帯魚は食べないよ(笑)とジョーク交じりに
こたえておりました。

ルイスグスタボ選手 Youtube

2019年5月23日からYouTubeチャンネルに動画を投稿し始め、
初投稿チャンネル登録してねという言葉とともに
一本目の動画を投稿し、
YouTube始めて2日で10000人!!次のは明日か明後日出そうかなと投稿されておりました。

ルイスグスタボ の今!

最後の話題として、ルイスグスタボが現在どうしているかについてですが、
選手の戦績をまとめる海外サイトを見る限り2019年の大晦日に
パトリッキー選手と試合をして以降は試合をしていないので、
約1年半していないことになります。

25歳の一番のりに乗れるタイミングで試合ができないのはなかなか厳しいのではとは
思います。
2020年4月19日に予定されており、当初は朝倉未来さんと、
朴光哲選手が戦う予定であった、RIZIN22のポスターには朝倉兄弟や、マネルケイプとともにルイスグスタボの顔写真があったので、すでに対戦相手も決まった状況での試合だったと思います。
ただ、残念ながら、ビザの発給の問題などで8月に延期されたRIZIN22にも参加はできず、
RIZIN29に至るまで彼の戦う姿は見れておりません。

練習は継続中


ルイスグスタボは朝倉未来さんとの試合を含めると4試合をしておりますが、先ほどご紹介したように
RIZIN22のポスターにはいたので、契約延長の末このコロナの影響で憶測ではありますが、試合が
他団体でも出られてないのかなと思うところです。
ただインスタグラムなどを見る限り、引き続き練習はされているようでした。

RIZIN15にも参戦した、クリスティアーノ・フロリッチ選手とも
スパーリングをしていたり、格闘技ジムではよく行う互いにボディの打ち合いをしておりました。

ちなみに朝倉未来さんとの試合直後のインタビューでは現在の練習環境について、いまはコロンというスラム街に住んでいると答えており、ブラジルにて練習を続けているようです。
そして、今コロナの影響で思うように試合に出られない中ですが、嵐の中でしか学べないことがいくつかあります。と前向きな投稿をされておりました。

日本にいるファンへのメッセージも発信

また日本にもとても興味があるのか、私が好きな日本からの多種多様な製品や
食べ物でこのお店を知ることができて嬉しかったです。
と投稿をしていたり、


うなぎのおかげで完璧でした夕食はとてもおいしいです、
食べ物、良い仲間、そしてたくさんの笑いと
日本食にとても興味を持ち親日家の面を見せております。


また一時期格闘技ファンの間でも少し話題になったのですが、
ネパール人でYouTuberのプラテマチャンネルさんが
グスタボ選手にインタビューをされていましたので、
簡単にご紹介しますと、
動画の中で、グスタボ選手は、
日本のファンに会えないのは寂しい。
早い所入国できるのを楽しみにしている。

と遠いブラジルから日本のファンのことをきにかけている発言を
しておりました。

ルイスグスタボ選手 矢地選手からのバッティングで一言


また朝倉未来戦ではバッティングが格闘技ファンの間では
話題にあがり、矢地選手からもあの試合はバッティングで
勝利したようなだと煽られるほどでした。
しかしグスタボ選手はバッティングについて聞かれると
試合のバッティングは勝負に関係ない。と断言しておりました。
またリベンジにはこだわってはいないが、
彼のYouTubeチャンネルでまた戦ってもいいとまで話しておりました。

ルイスグスタボ選手 今後の目標


そして、今後については
RIZINライト級を制覇したい。
もし試合をすることがあっても、2週間の隔離問題はホテルでのトレーニングを考えているから
問題ない。
そしてDEEP王者の武田選手、修斗世界王者の川名選手の名前をだし、
俺の方がはるかに強い、矢地の様にKOするとまで発言しておりました。


ちなみにこの発言には川名店長は
グスタボめ、容易く日本に来れると思うなよ。と発言し、
グスタボ選手はまだ相性良いかなと思いますね。
勝てそうな相手ではあります。と自信をのぞかせておりました。

以上今回はルイスグスタボの今についてまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました