スポンサーリンク

【試合結果】武尊vs 軍司泰斗試合結果速報! 那須川天心戦前のエキシビションマッチ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様ご機嫌よう!MMAの大ファン@YouTubeです。

6月に那須川天心選手とビックマッチを予定している武尊選手ですが、

1月12日の時から、K1の記者会見に参加されることを格闘技ファンに報告しておりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

武尊 那須川天心戦前の試合対戦相手が 軍司 泰斗 と決定! 詳細

日時: 東京体育体育館

場所:2月27日

対戦相手:軍司 泰斗(K1フェザー級王者)

契約体重などは今後発表

芦澤 竜誠も22年2月27日の東京体育館 K1参戦決定!

武尊vs 軍司 泰斗試合結果速報

そして蓋を開けて見ると、武尊選手の試合は、

第1ラウンドは互いに打ち合いから始まるも、軍司選手からの攻撃が武尊選手の顔に度々入る所もあります。

最後30秒のところで武尊選手も笑い始めるが、時間終了。

第2ラウンドは武尊選手からの攻撃がはいると、軍司選手も返すなど負けん気を見せます。

そして、残り40秒で右ストレートが武尊選手の顔に入るも、逆に残り30秒で胴回し回転蹴りが

軍司選手の顔にも入りますが、時間は終了。

ルール自体が、12オンスのグローブであったため、いつもと比べると分厚かったですが、

心配されていた怪我などはされていないのではないでしょうか?

また2分2Rで本当に短かかったですが、KOはなかったので、勝敗はなしでおわりました。

武尊 那須川天心戦前の試合が決定を受け関係者の声

軍司 泰斗 『試合で色々吸収したい。チャンスなので、過去最強の武尊選手だと思うので、練習やり切りたい。エキシビションなのですが、ガチでやりたいです。』

武尊『K1唯一の生え抜き選手でてっぺんまできた選手と戦えるのは考え深い。エキシビションではなく、この試合楽しみにしててください。58キロで戦うための体を作って試合に臨みたい。』

格闘技ファン『天心も武尊も前回決まりかけた時にお互い一度志朗、レオナと言う
強敵を乗り越えてるし、今更そんな強いやつとやる必要もないと思う。
特に武尊は拳の蓄積ダメージがヤバそうだし
ちょっと試合期間開いてるので万全をきす為のアップと言う意味では
エキシが丁度いいかなと思う。』とフォローの声がありました。

武尊vs軍司 エキシビションマッチ試合後の声

次に武尊選手の試合に関しての声を見ていきます。

まず、試合前には、武尊選手は

リカバリー制限クリア。この体重でどれくらい動けるか楽しみ。と今回、天心戦に向けては

当日計量で62キロ以下と決まっている中の為、61.75キロにまでして試合に臨んでいたようです。

逆に軍司選手もエキシビションマッチながらも、58キロにまで落とし、

K1中村プロデューサーから、これがリスペクトと、賞賛をされており、軍司選手も、

これがK1だと意気込みをみせておりました。

試合後には、

軍司選手は「次のK1はひっぱっていくので、6月集中してください。」と武尊選手の挑戦を後押しし、

武尊選手は「6月に向けて減量が大変でしたが、軍司選手も男気をみせてくれて感謝しております。K1からいなくなったとしてもK1からもっと素晴らしい選手沢山出てくると思います。6月最高の試合をして最後K1最高というので、皆さんと叫びたいです。」とはなしておりました。

またK1の創設者石井館長は、

「まだまだ、これから。 ゆっくり追い込んで上げていけば良いかな。お疲れ様。」とエールを送り、

魔裟斗さんは「6月の勝敗が一生涯ついて回るから武尊選手がんばれ」とこちらもエールをおくってます。

また対戦相手の那須川天心選手は、武尊選手の試合直後に行われた、金子選手の試合をみてか、

「パワ🔥」と一言述べておりました。

これには格闘技ファンから、武尊選手の試合もみるよね!どんな意見を持つのか楽しみとコメントがありました。

芦澤 竜誠も22年2月27日の東京体育館 K1参戦決定!

朝倉未来、朝倉海らRIZINファイターに関連する最新情報をお伝えするYouTubeを運営!CH登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
話題のニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMAの大ファンをフォローする
スポンサーリンク
MMAの大ファン

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました