スポンサーリンク

矢地祐介vs木村ミノル試合結果速報と見逃し配信方法!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様ご機嫌よう!

本日は

矢地祐介vs木村ミノル試合後の発言と試合へ寄せられた声についてです。

早速話題にうつります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

矢地祐介vs木村ミノル試合結果速報

猪木さんの追悼イベントとして巌流島が行われましたが、

矢地祐介選手は試合前こそ、

さぁ‼️

いよいよ明日っ🔥‼️‼️

RIZINよりひと足先に日本盛り上げます🗾🔥‼️

会場で‼️各PPVで‼️ぜひご覧ください😎

あー楽しみ😎😎😎とつぶやくものの、蓋を開けてみると1RでまさかのKO負けとなりました。

試合後には矢地選手

応援ありがとうございました❗️

派手に負けちゃったけど悔いはないです。

木村選手強かったす、、、

ダメージがあるんで少し休みます。

でも深刻な感じではないと思うので、

安心してください。

いい経験になりました。

ありがとうございました‼️

1R逃げるなんて性格的に無理‼️

悔いはない‼️‼️と投稿。

この発言には、

矢地くんお疲れ様

次はRIZINでMMAルールでミノル選手とやりましょう👏や、

「いつ何時、誰の挑戦でも受ける」誰でもできる事ではありません🔥

潔い矢地選手は、とてもカッコ良かったです👍

とファンからねぎらいの声がありました。

矢地祐介vs木村ミノル試合後の声

逆に木村ミノル選手は試合後のインタビューで

「矢地KOは気持ちいい。名前の時代なので、これからの時代。矢地ゲットは大きい。これからどんどん揃えていきます。有名な選手を倒したい。せっかく知名度を上げていける活動の場が出来たので、もう少しRIZINの選手を狩りたい」と発言。

記者から、誰と戦いたいのか?と聞かれると

「眼中に入れているのは鈴木千裕と萩原京介。鈴木千裕とはキックボクシングでもいいのかなと思っています。」と発言。

同じキックボクサーの鈴木選手に対しては

「漠然と自分の中でどういう試合が見たいかと思った時に、彼もキックボクシングをやっているので。自分の頭の中で勝手に考えています」と既に戦略までねっているようでした。

また試合後に「一応、大晦日も空けているんでよろしくお願いします」と平本蓮選手のボクシングマッチが控えている中ではありましたが、そこについて触れられると、

「何も意図してないです。大晦日空いてるから言っただけ。大晦日に試合したいですね」と発言。

平本蓮選手と戦うとするのであれば?と聞かれると

「いいんじゃないですか。話があれば。でも、もう決まってるんじゃないですかね」と再戦もいいと発言しておりました。

尚この発言には、主にMMAファンから、

木村ミノル、MMA選手挑発するなら最低でもパウンドありのアルティメットボクシングルールにしてくれ。

階級下の選手の名前を出すんじゃねぇwwwとあまり、よく思わない声があふれておりました。

個人的には長年試合ができず、久しぶりの勝利で思わずでてしまった発言だと理解できますが、

矢地祐介vs木村ミノルを見て鈴木千裕が反論

挑発を受けた鈴木選手は、

キックボクシングでKO

MMAは腕十字で終わらせる

来年いつでも来いよと投稿。対戦要求にアンサーしておりました。

そして元UFCの川尻選手が

28日の巌流島でKO勝ちした木村ミノルが31日さいたまスーパーアリーナのリングで平本蓮の前に立ってるという世界線もワクワクするね。とやはり平本蓮選手の再戦を期待する声。

また元DEEP王者のジョビンさんも

ミックスルールの試合に出るだけで価値が下がると思う。勝てればまだいいけど、負けてしまったら相当価値が下がってしまう。

朝倉未来選手ともかつて戦ったことのあるたつみん選手が

MIXルールは誰も幸せにならないからやめてください🙏

最後にブレイキングダウンにも参戦した啓之輔選手は

木村ミノル、ワンパンKO勝ち強すぎたとインスタグラムで投稿。

また木村ミノル強すぎた

矢地は青木真也を真似しようとしたのか

と自演乙選手と青木選手の試合を踏まえて投稿しておりました。

以上今回は木村ミノル×矢地祐介試合結果への声をまとめてみました。

ぜひ今回取り上げた選手の発言に対しての皆様の感想もコメント欄で教えてください。

朝倉未来、朝倉海らRIZINファイターに関連する最新情報をお伝えするYouTubeを運営!CH登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
朝倉未来
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMAの大ファンをフォローする
スポンサーリンク
MMAの大ファン

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました