スポンサーリンク

平本蓮って強いの?弱いの?評価や評判は?朝倉未来『2023年にはトップ選手になってる』

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国の格闘技ファンの皆様ご機嫌よう!MMAの大ファンです。
本日の動画ではK1からRIZINに参戦した
平本蓮選手への7名の有力格闘家からの
最近の評価について皆さんと見ていきます。
最後にはまとめがありますので、是非平本蓮選手が
将来世界トップ団体のUFCでも
活躍できる選手になれるか皆様の考察もコメント欄で
教えてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平本蓮 WIKI的プロフィール


早速話題に移ります。
平本蓮選手といえば、高校3年生の時点でK1王者の
ゴンナパー選手を下し、
K-1ライト級世界トーナメント準優勝。
2018年には、久保選手や、野杁選手といった
K1の顔ともいえる選手達に勝利してきた
ゲーオ選手を2RにKOでマットに沈めるなど
輝かしい実績を残してきました。
ただ、突如K1での試合を行わなくなり、
2019年11月、新制K1は僕を1から育ててくれて
人としても選手としても成長させてくれて本当に感謝しきれません。という投稿と共にK1離脱。
そして、
2019年12月「僕は死ぬまでK-1ファイターだと思っています。
どこで戦おうがK-1の強さを見せていけたらなと思っています」
と意気込みを語り芦田選手と戦いKO勝利しました。
その後、コロナで予定が狂ったけど 総合格闘技に
もちろん転向するという投稿を行い、
武尊選手からも「めっちゃ体デカくなってた💪MMAという
新しいステージへの挑戦。楽しみ」とエールを送られ、
約束通り、MMAデビュー。
2020年12月には萩原京平選手、直近では2022年に
鈴木選手と戦い現在2連敗中です。
K1時代の2015年にも平本蓮選手は2連敗しましたが、
その際には、
初めて二連敗したけど
試合の映像みるとなおさら悔しい
でも言い訳はかっこ悪いので
次の結果で見せます!
と勝利をファンに約束。
KRUSH王座決定戦トーナメント1回戦として
行われた試合では原田選手に勝利し連敗ストップに成功しました。
最近平本蓮選手は先日次の相手が決まりそう。
何が何でも勝つとつぶやいており、
今回K1時代の様に3連敗を止めることができるのかにも
注目が集まります。
その様に格闘技ファンからも期待されている平本蓮選手ですが、
多くの有名格闘家から平本蓮選手の実力への
考察コメントが発表されております。

平本蓮って強いの?弱いの?


まず、平本蓮選手には既にある程度実力があると
判断している1人目が、
平本蓮選手がアメリカでの修行先として選んだ
ルーファススポーツ所属の選手で
現ベラトールバンタム級王者ペティス選手です。
最初、平本蓮選手が週始めの練習はペティスと
初スパーリングした!
と投稿された時はペティス選手が固い顔をしていると
格闘技ファンの間では話題になりました。
ただ、平本蓮選手と練習をするうちに実力に気づいたのか、
堀口選手とのタイトルマッチ前に行われたインタビューで、
「素晴らしいことに、僕にはレン・ヒラモトという
トレーニングパートナーがいる。
レンってまだ23歳なんだよ。でも、格闘技に関しては
めちゃくちゃ成熟していて。本当にシリアスに向き合い、
ハードにトレーニングしているんだ。」と平本蓮選手の実力を大絶賛。
そして堀口選手に勝利後には、ファンなどに勝利したことを
つぶやくよりかも
真っ先に平本選手とのツーショット写真を投稿し、
深く感謝をしていることがわかる投稿をしております。
最近では、格闘技ファンから、平本とは連絡を取っているのか?
と聞かれると、
実は最近話していない。兄弟と会えなくてすごく寂しい。
すぐ彼に連絡を取る。と投稿したのも話題になりました。
次に平本選手が、修行したアメリカのジム代表かつ
K1でも戦ったことのあるデュークルーファスさんです。
注目なのが、日本人向けのメディアに対してリップサービスで
平本選手をほめたわけではなく、
堀口戦直前に行われた海外メディアからのインタビューで
平本選手を認める発言が飛び出したことです。
ルーファスさんは、「ペティスは元K-1トーナメント準優勝者の
平本蓮とトレーニングをしており、ペティスに大きな影響を
与えている」と語り、続けて、
「平本蓮はRIZINの大晦日に戦っている。
この人を忘れてはいけない、彼は素晴らしい。
彼はセルジオの精神的な助けになっています。
彼はまだ23歳ですが、とてもすごい人です。
今回のアメリカ滞在では、日本の文化やファイトスタイルを
理解している彼は、セルジオにとって大きな助けとなっており、
堀口選手に備えるための良い視点をセルジオに与えてくれています」
と語っておりました。
改めて海外大手メディアに対しての発言ですので、
本当に平本蓮選手を認めていることが伺えます。
ちなみに平本選手はデュークさんとの関係を振り返り
「日本では、『打撃は平本君の方が分かるから、
自分を信じれば大丈夫』っていう風に遠慮されることが多かった
です。それがこっちではデュークとかも『キックはこうだけど、
MMAはこうだ』っていう風にバシバシ言ってくれます」と
短い間ながらも良好な師弟関係を築けたようです。
平本蓮選手を評価する3人目がYUSHI選手です。
RIZIN初戦は敗退したものの、2戦目は見事KO勝利を収めた為か、
格闘技ファンから「RIZIN戦績では0勝2敗の平本選手に勝った。
平本との試合はよ」
と言われるのを目にしておりました。
そこでYUSHI選手がTwitterを更新。
「次の対戦相手は平本選手ってコメントたくさん頂いてるけど、
失礼だよ。 彼にw 階級俺より上だし、 いきなり
MMAの格上の選手としか試合してないから
弱く見えてるかもだけど きっととても強いよ。
MMAってなかなかいきなり飛び級できないよねw
年末思い知らされた」
とつぶやき、平本蓮が自分より強いことを認めておりました。
元ボクシング王者の赤穂選手も自身が所属している
ボクシングとMMAのマッチメイクの違いを語り、
「平本選手や萩原選手はこれからを担う選手になりえるのに、
早々に格上の選手と当てすぎではないか?
萩原選手がクレベル選手と戦うなんて言い方が悪いけど、
日本王者とノーランカーが戦うみたいな」
とYUSHI選手がつぶやいた通り、プロボクサーからしても
平本選手は格上の選手としているので
2連敗しているのではないかと考察されております。
ちなみにYUSHI選手の投稿をみた、平本蓮選手は
前回応援コード入れましたとつぶやき、
YUSHI選手は「次は勝てますよーに🔥努力してれば
きっといつか最高のドラマになるよ👏」
との返しがありましたので、
平本蓮vs YUSHIというカードは組まれなさそうです。
次に平本蓮選手のポテンシャルを認めているものの、
まだ練習が必要だと考察されている選手を紹介していくと
1人目にこちらもアメリカ修行中の朝倉海選手です。
今まで朝倉海選手が違う階級の平本選手のことを語ることは
なかったと思いますが、
7/2開催のRIZIN36に関するライブを行った際に平本選手の発言が
飛び出ました。
格闘技ファンから『平本蓮はアメリカ修行したのに全く成長が
見られませんでしたが、試合以外での理由はなんだと思いますか?』
という質問に、
朝倉海選手は『平本君が成長しているかどうかは、相手も
変わっているし、正直あの試合だけでは分からなかった。
ただ結構成長していると思う。やはり(平本選手が得意の打撃の
攻防を続けるための)テイクダウンデフェンスとか寝技の対処って
すぐに身につくものではない。時間をかけて少しずつ成長していく
ものなので、平本蓮君は成長途中。」
と2連敗したものの、平本選手の実力が伸びてきているのでは
ないかと考察されておりました。
実際K1の元王者久保選手も同じく2連敗しており、所属先の
BRAVEの宮田さんも『レスリング出身の自分でさえ
MMAの寝技になれるまで時間がかかった。
寝技が無いK1出身の久保君ならなおさらだ』と
話しておりましたが、プロの目からしてもK1出身の選手が
すぐMMAで活躍するのは難しいと考察されておりました。
ただ朝倉海選手は
『平本君は寝技ができる様になったら、あの打撃のポテンシャルが
あったら、一気に強くなれるタイミングがあると思う』
と平本選手が将来大化けするとの発言が話題になりました。
平本選手は鈴木選手に負けた直後に
MMA死ぬまで辞められないな 本当に大好きだとつぶやいて
おりましたが、
平本選手のメンタルが折れない限り、朝倉海選手がいう通り、
いつか大化けする日が来るのではないでしょうか?
2人目に堀口恭司選手です。
堀口恭司選手は鈴木選手との試合が行われた月に
インタビューに応じ、
その中で、「平本蓮君はすごく注目している選手だが、
あまりMMAの試合をやっていない。結構ハイレベルな選手と
当てられている。ちょっとかわいそうだなというのはある。
もうちょっと下積みをしないとダメでしょって感じ。」と
ルーさんと同じく格上の選手と当てられすぎていると
考察しておりました。
堀口選手と平本選手といえば、以前、ペティス選手のセコンドに
ついた平本蓮選手がされた日本人ではセルジオ兄弟に勝てません
という投稿について聞かれると、
MMAと立ち技の違いについて触れ、「そこが違うから自分は
アメリカに来ているんで、そんなに甘くねえよというところは
見せたいですね」と答えたことも話題になりました。

平本蓮は弱い!朝倉未来が発言


最後にまだ2戦目ながらも平本蓮選手を酷評していたのが、
朝倉未来選手です。
定期的に言い争いをしている両者ですが、萩原選手と試合をした
直後には長谷川選手と対談を行い、その中では、
『平本蓮はすごいポテンシャルですね。僕らみたいな総合の選手
からしたら、簡単に強くなれないのはわかっている。その中で
あの速さで、あれだけMMAに対応できたのはすごいし、自信も
すごかった」と平本選手の総合格闘家としてのセンスを評価して
おりました。
ただ、鈴木選手に負けてしまった後には
「まーこんなもんよ。まだまだ話にならんな」とTwitterを投稿。
加えて試合直後の動画では「平もっちゃんがね、子犬が怯えた目で
入ってきたんですよ。ツイッターではあんなに自信満々だったのに、
現実では泣きそうな目で入ってきたのでメンタル的に弱い人
なのかなと思った」
と平本選手のメンタル面を指摘しておりました。
同じく元K1の皇治選手も青木選手との対談の中で『(青木選手が
平本選手を先に影響力が出てしまって実力が追い付かないという
指摘を受け、)メンタルが強い子ではないと思うんですよね。俺とか
アホやから、全然気にしないですけど。あの子に限っては
しんどそう。』と述べておりましたが、
朝倉未来選手や皇治選手からは平本選手のメンタルを気遣う言葉が
出ております。
加えて動画では、「正直がっかりした。組技はある程度強くなると
思うけど、基礎を地道に頑張ってみたいに寝技とかってすぐ強く
ならないからさ。ただトップになる選手ってなんだかんだ
勝っちゃうんですよね。トップになる選手ってどんな逆境でも
打ち勝っていく生命力というか気持ちの強さがあるんですけど
ここで2連敗しちゃうのは気持ちが弱い」
と改めて気持ちの弱さをついておりました。
最後には「もっと強くなる選手になると思ってるから
がっかりしたし、残念でしたね。正直、今僕とやっても話に
ならないですね」と試合を酷評しておりました。
最近では、平本蓮選手が「次の試合の入場曲はやっぱりfireかな?」
と朝倉未来選手が最近リリースした新曲についてつぶやき、加えて、
歌詞を引用する形で
クソだせぇ😂wwwとつぶやいておりました。
以前であれば朝倉未来選手からの反応があっても
おかしくはなかったですが、
朝倉未来選手も反応がなく、アメリカにいる為もあるかも
しれませんが、
ネット上でも平本蓮選手の相手をすることは控えているようです。
また摩嶋選手、芦田選手と強豪相手に勝利している金原選手も
朝倉未来選手程ではないですが、平本蓮選手の実力を疑問視する
発言をしておりました。
金原選手は萩原選手対ドミネータ聡志選手の試合を振り返る
動画の中で、
「萩原と平本はすごい話題がある。でも試合が終わったあとの
コメントとか見ると可哀そうになることがある。結局、勝ち負け
じゃないんだなって。話題性になった時点で勝ちで、数字が
どうこうと言うなら芸能界に行けばいい。格闘技をやっているなら
実力をつけないと。お客さんを呼べる人が正しいのか、数字を
持っている人が正しいのか、ほんとうに強い人が正しいのか、
それがいまは曖昧になっている。強さが一番で、ほかの選択が
ある時点でおかしい」
と現在人気先行で実力をより平本蓮選手はつける必要があると
考察されております。
今回紹介した選手の発言をまとめると、
平本蓮選手はまだ格上の選手としかやれていないので、負けが
続いてしまっているということ
メンタルの弱さを気にする格闘家の声もあるが、試合をこなして
いけば強くなれる選手であることが伺えるのではないでしょうか?

以上今回は近々3戦目を迎えると噂されている平本蓮選手への
有名格闘家からの評価についてまとめてみました。
是非平本蓮選手が世界トップ団体のUFCでも
活躍できる選手になれるか考察もコメント欄で教えてください。

朝倉未来、朝倉海らRIZINファイターに関連する最新情報をお伝えするYouTubeを運営!CH登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
朝倉未来
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMAの大ファンをフォローする
スポンサーリンク
MMAの大ファン

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました