スポンサーリンク

【大衝突】朝倉海 『ベラトール王者と戦いたい』アルチュレタ『戦う時だ』

スポンサーリンク
朝倉海RIZINBellator(ベラトール)
朝倉海RIZIN
スポンサーリンク

皆様、ごきげんよう

RIZIN24まであと一週間切りましたね。対戦カードも決まり盛り上がってきているのではないでしょうか?

ただ金太郎選手の出場が大会前ぎりぎりできまったり、

皇治選手が関西でRIZINの試合が流れないことで試合4日前で会見を開くなど、

榊原社長がいっていたドッキリをしかることが既に始まったのかなとおもいました。

ちなみに今回のRIZIN24に朝倉海さんは連続参戦が決まっております。

ただその裏でアメリカの総合格闘技団体ベラトールの新バンタム級チャンピョンに対戦表明しましたので、今回アメリカ格闘技界の制覇という覇道を突き進むために行っていることと、周りのサポート、そして対戦表明したそのベラトールの新チャンピョンについてご紹介です。

尚このページでは、朝倉兄弟、RIZINに関連する記事を更新しますので、よろしくお願いします。皆様が朝倉兄弟の試合をより楽しめるようになることを目指しています。

早速話題にうつります。

スポンサーリンク

ベラトール新チャンピョンが決まる。

9月12日に「Bellator 246」が開催されました。

メインイベントでは、Bellator世界バンタム級タイトルマッチとして、堀口選手が返上したベルトを巡り、ファン・アルチュレタ選手とパトリック・ミックス選手が対戦しました。

試合は、Bellator日本大会でバンタム四天王元谷選手を勝利を収めるなど、13勝のうち9つの一本勝ちを誇るミックスが試合序盤に寝技で猛攻します

再三、ミックス選手がアルチュレタのバックを奪いますが、それを凌いだアルチュレタが、中盤から打撃でミックスを凌駕します。

相手のスタミナ削ると、試合終盤には逆にテイクダウンも奪い、5R判定3-0で勝利しました

朝倉海がベラトールの新チャンピョンに挑戦状。それをベラトール公式がひろう

試合後のアルチュレタは「ホリグチはどこだ!?」とベラトールバンタム級前王者の堀口恭司との対戦をアピールしております。

またご自身のツイッターでも、堀口選手にたいしていつ戻ってくるんだ?戦うときだ!堀口もしくは朝倉海戦かおう!とツイートされております。

親日家な所もあるのか日本語でも堀口選手、私のメッセージみてますか?私はあなたと試合がしたい!と発言しております。

ちなみにこちらのツイートに対しては堀口選手が私は戦いにすぐに戻ります。楽しみにしていてください!と返信されておりました。

海選手も一言戦いたいといっております。ちなみにこの発言に対してはベラトールの運営が反応し、考え中という意味の顔文字とともに反応しておりました。

この考え中という顔文字の真意がわからないのですが、まず堀口選手との試合に再度勝利をしてからということでしょうか?それとも今の流行病の状況の下、実現可能性について考えているという意味でしょうか?是非皆さんのお考えお聞かせください。

ちなみにこちらの反応に対しては朝倉海サイドから返信等はありませんでしたが、今後の動向に期待です。

この海選手のツイートは各方面に刺激を与え、

大沢ケンジさんが、見たい!やって〜と述べています。

ベラトールの王者とRIZINの王者の戦い是非見てみたいですね!

朝倉海 堀鉄平や前田日明といった周囲からのサポート

次の話題として朝倉海周囲からのサポートについてお話します。

まず朝倉海さんが所属しているトライフォース赤坂の代表堀鉄平さんは

海君のトレーナーとしてのシフト減らして、金網作ります。というツイートとともに、

良い土地見つかりましたとツイートし、ご自身の堀塾チャンネルで

トライフォース赤坂だけではなく、近隣にジムを増やすことにしました。

朝倉兄弟の海外での試合対策で、投資額は1億円かけて、金網を置きます!とご発言されておりました。

金網というのはアメリカの総合格闘技団体であるUFCやベラトールではケージといったり、オクタゴンと呼ばれる金網の中で試合をするため、その形式に慣れさせるためだと思います。

朝倉兄弟は韓国の団体Road FCやDEEPで金網での試合を何度もやっておりますが、練習の時も金網に慣れさせたいという堀さんの御厚意だと思います。

アメリカの格闘技団体に挑戦するということで堀口選手のようにアメリカのジムATTもしくはマネル  ケイプ選手のようにAKAに所属するのかなとおもいましたが、そこはトライフォース赤坂のままいくのかときになる所ではあります。

またその他にも朝倉兄弟が活躍したアウトサイダーを立ち上げた前田日明さんは

直接トライフォース赤坂に行って反則すれすれの技をおしえるなどを既にされているようです。また動画の中でふれていましたが、毎週電話をされ海さんのフォームについてお話をされているようです。

野球のメジャーリーグで活躍した松井秀樹が長嶋茂雄に電話でバットを振る音をもとにフォームの改善を行ったという話がありましたが、その話を最初に聞いたときに思い出しました。

そのほかにも動画の中では、もっと体を作れ75キロくらいにはむろいつもは試合体重のプラス15キロにした方がいい。

また何か大きなことを成し遂げるときに大事な道筋についてもご指導があり、

ベラトールでチャンピョンベルトをとる、全米から認知される。UFCタイトルマッチに行きなりいく。というのを目指せとご指導されておりました。

ちなみに今度ベラトールの紹介記事を作る予定です。UFCについては以前紹介した記事がありますので、ご興味ある方は併せてご確認ください。

新チャンピョンのフアン・アーチュレッタ(Juan Archuleta)のご紹介

最後に新チャンピョンのフアン・アーチュレッタ(Juan Archuleta)のご紹介です。

1987年生まれの33歳

身長は173cmで体重は61キロです。

戦績2013年のプロデビュー移行、27試合をしてきていて、25勝2敗の脅威の勝率約9割です。25回勝利のうち11回がKO勝利、1回が寝技による勝利、判定勝利が13回です。逆にまけたのが一度寝技により一本をとられ、また一度判定で負けているだけなので一度もKO負けをしたことがありません

2015年に一度負けておりますが、それ以降は18連勝しております。その18連勝をストップさせたのが、2019年フェザー級ワールドグランプリ1回戦として行われたBellator世界フェザー級タイトルマッチで未来さんも戦いたいと   熱望している王者パトリシオ・ピットブルと対戦し、0-3の5R判定負けでBellatorで初めて負けております。

ちなみに兄未来さんとの戦いの噂も以前たったことがあります。

主な獲得タイトルはベラトールバンタム級の王者に輝く前にアメリカの格闘技団体King of the Cageという所で活躍し、ライト級、バンタム級、フライ級ライトウェルター級王座という4つの階級を制覇している化け物です。

ファイトスタイルは25回勝利のうち11回がKO勝利とあるように海選手と同じくストライカー気質ではありますが、寝技もできる選手です。

私生活のネタですと、パデュー大学というアメリカでも屈指の有名大学を卒業しているようです。パデュー大学はアメリカ人であれば、全員しっているような大学で、人類史上初めて月面着陸した宇宙飛行士のアームストロングも卒業生です。

試合実現したら、面白いですね。皆さん試合展開どうなると思いますか?是非コメントください。

朝倉海ベラトール王者と戦いたいまとめ

以上今度も皆様が試合をより楽しめるように、朝倉兄弟、RIZINに関連する記事を更新しますので、

引き続き閲覧よろしくお願いします。

ちなみに主にYouTubeで朝倉未来さん朝倉海さんに関連する情報を更新しておりますので、チャンネル登録お願いします! 👇

404 Not Found
タイトルとURLをコピーしました