スポンサーリンク

【公式発表】矢地選手の脱退をクレイジービーが発表! 脱退理由と新所属ジムは?

スポンサーリンク
矢地祐介 KRAZY BEE脱退RIZIN
矢地祐介 KRAZY BEE脱退
スポンサーリンク

全国の格闘技のファンの皆様ごきげんよう!

ついにクレイジービー公式が矢地選手や朴選手、アイ選手らの脱退を正式に公表しましたのでそれについて皆さんと一緒にみていきたいと思います。

早速話題に移ります。

12月1日にクレイジービーの公式インスタグラムが脱退選手らの写真とともに、「KRAZYBEEを一緒に支え、守って頂き感謝しています。これからますますの活躍を願っております。ありがとうございました。」

とコメントを添え記事を更新しておりました。

脱退選手はRIZIN25で白川選手にKO負けし、「何やんだよ 俺明日から。これしかやってきてねーよって」という格闘技ファンから心配の声も上がったコメントを残して引退を決意した朴光哲選手と初期のRIZINを引っ張ってきた選手の一人であり、RIZIN17では未来さんと死闘を繰り広げた矢地選手、RIZINではセコンドとして活躍することが多かった田村選手、RIZIN26で浅倉カンナ選手と戦うことが決定しているアイ選手、そして、先日朝倉未来チャレンジ生のヒロヤ選手とも戦った力也選手らです。

クレイジービーの公式ウェブサイトの方も確認しましたが、所属選手の紹介ページでは確かに今あげた方々の紹介がなくなり、11名の選手が紹介されるのみとなっておりました。

RIZINにも出場するような選手は山本みゆうさんや、アーセン選手、キックルールでK1の元王者HIROYA選手と戦った、西浦選手のみとなっており、山本Kidさんや堀口選手、RIZIN17で未来さんと矢地選手が戦った時のような勢いが、クレイジービーから残念ではありますが失いつつある印象を受けます。

この矢地選手ら有力選手の大量脱退については公式サイトでは背景説明などもなく、格闘技雑誌などのインタビューでも聞かれていない内容なので、今後矢地選手らが自らYouTubeなどで脱退した理由を語る可能性があるかもしれません。(格闘技のファンとしては理由は知りたい所です。。)

たださすがにクレイジービーを立ち上げた山本KIDさんや長年所属してきたジムに愛着があるはずですし、各選手ジムでレスリングや柔術の担当クラスを持たれていたようでしたので、最近公式試合に負けてしまっているという理由ひとつで脱退するとは思えないので、何か理由があるとは思われます。

ただ朝倉未来チャレンジ生のヒロヤ選手と戦い、最終的にはTKO負けをしてしまった力也選手は試合前に2連敗していることを受けてか、

「学生時代レスリング日本一を2連覇できたのもやっぱりそれだけの練習量があったもんな。飯も1日5食がっついてたしな。それだけ専念させてくれた家族には本当に感謝だね、今なんか当時の半分もできてない。

できれば必ず覚醒するよね俺ってと全ては自分次第」ともちろんジムのせいとは限りませんが、全盛期よりも練習ができてないという発言をされておりました。

そのように有力選手らが抜けるといつまでもフリー扱いではなくて、どこに所属するのか気になる所ではあります。

RIZIN26の公式記者会見の際には記者があい選手に対して所属はフリーとなっておりますが、どこで練習しておりますか?という質問にはレスリングで有名なAACCで練習をしていると発言がありましたが、所属までは発言しておりませんでした。

ただ、渋谷のハロウィンを警備をしたことで一時期有名になった格闘家集団のBONDSグループで、アイ選手がAACC以外の練習場所としてつかったり、朴選手のRIZIN25前の公式練習場所や矢地選手の最近のYouTube撮影ははでやっていることから、そこに移ったのかなと当初は思いました。

また、その他にもクレイジービーのマネージャーをされており、矢地選手のチャンネルにもよく出演されていた服部さんがSPOXIAというマネージメント会社を立ち上げたという話があります。

SPOXIAのサイトはまだメンテナンス中ですが、クレイジービーを脱退したアイさんの投稿にも名前の記載があったことから、まだ正式に発表があったわけではないですが、こちらに近々所属をうつすのかもしれません。

これからクレイジービーを盛り上げていくのは山本選手らRIZINファイタ―の他にも現在シンガポールの総合格闘技団体ONEで活躍中の高橋選手やパンクラスで活躍する平岡選手、そして、未来さんのYouTubeの編集スタッフである佐々木選手にTKO勝利した大木選手などかもしれません。

大木選手は既にプロ練習の写真では真ん中にどっしりと構えており、UFCでも活躍した夜叉坊選手やRIZIN26にも出場予定の元谷選手と練習に励んでいるようです。

またクレイジービーをぬけていった選手にもこれからの活躍を期待したい所です。

矢地選手は11月26日に青木選手と東京の駒沢のイグルーという柔術ジムにて合同練習をした所が大きく取り上げられておりました。

青木選手と矢地選手といえば、以前から寝技の練習を行い、サトシ戦とRIZIN Confession でも一緒に寝技を磨いてきたとコメントがありましたが、今後は本格的に一緒に練習を行っていくそうです。

この合同練習が実現したのは矢地選手が「もともと、このジムで青木選手が柔術をやってるのは知っていてそれで興味あって」と青木選手にコンタクトを取ったからで、約2時間スパーリングなどをしたそうです。

矢地選手は「しっかり自分を信じて練習して結果を出さないとダメな状況というか。まず1勝というところですね」と藁にもすがる気持ちで、ジムの門を叩いたようです。

青木選手は「ここは、はぐれたやつのよりどころ。地の果て…いや、駒沢の果てだから」と矢地選手を受け入れ

「矢地さんはもう、ここから上がるだけ。人は負けをすぐ忘れるからここから3連勝でもしたら、またすぐ最強だって言われますよ。それくらいライトな気持ちでやってほしい」。と矢地選手を勇気づける発言し、

矢地選手も「あんまり落ち込みすぎないことですよね。僕も好きで格闘技をやってるんで」と前向きな発言をしておりました。

 2人は今後も定期的に練習するそうで、青木選手は「矢地は俺が指導すればもっと格段に強くなりますよ。RIZINのライト級戦線が混乱してるじゃん? 俺が矢地をその中心に戻すよ」と力強く発言し、

さらに「これから俺は尊敬する野村克也監督にならって再生工場になる。誰でも俺のところにこいよ。皇治さんでも朝倉未来さんでも誰でもウエルカムだ!」とのべていました。

長年所属しているクレイジービーを抜けた直後の今は矢地選手にとっても大変な時期かもしれませんが、心機一転場所を変えてまた輝く所をみたいと思うところです。

最後にですが、格闘技の試合を見るときにはその選手個人に加えて所属ジムの看板をかけての戦いになる所も見どころの一つだと思います。

RIZIN17の時から未来さんが所属しているトライフォース赤坂と矢地選手が所属しているクレイジービーとの対立構図ができ、試合としては流れてましたが、矢地選手の弔い合戦という形でRIZIN24で朴選手と戦うというストーリーができました。

今回クレイジービーから選手が流出したことでこの対立構造は一度清算されるのか、もしくは若手選手の中から有望株がでてきて再度朝倉未来チャレンジ生の選手と激突することでこの構図は続くのか気になります。

個人的には大学野球やラグビーの早慶戦が盛り上がるのは両大学の力が同じようなものであり、それこそ看板をかけての試合になるからだとおもうので、再度クレイジービーには残ったメンバーで盛り立てていってほしいなと思うところです。

皆様も今回のニュースを受けてのご感想是非コメント欄でおきかせください。

以上今回はクレイジービーが矢地選手の脱退を正式に公表したことをとりあげましたが、次は朝倉未来チャレンジ生の対戦相手のご紹介、榊原社長の未来さんと斉藤選手のダイレクトリマッチに関する発言について取り上げる予定ですので、是非チャンネル登録しておまちください。

今後も主にRIZIN、朝倉兄弟に関連する動画を更新しますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。いつも貴重なお時間取って頂き、ご視聴ありがとうございます。また別の動画でもお会いできるのを楽しみにしております。

MMAの大ファン
朝倉未来、朝倉海選手を特に応援しています。 朝倉兄弟がインストラクターをしている、トライフォース赤坂の一般会員です。 朝倉未来さん公式のYoutubeチャンネルでも一度だけ取り上げてもらったことがあります。 ディファ有明での朝倉未来さんと白川陸斗さんの試合を見て以来応援するようになりました。 このチャンネルでは、朝倉兄...
タイトルとURLをコピーしました